上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真っ赤なうその赤い衣装とか、ウソ800のバー800とか、ウソにまつわるエトセトラ。
そんで歌を選ぶならアレよね。。。昭和歌謡なんかがバックに流れたら爆笑。

それは共通するのはタイトルだけね。ドラマとは全く違う趣向の歌だけど。くくくっ(爆)

「嘘の戦争 第4話」

五十嵐(甲本)の病室を訪れた隆(藤木)は、一ノ瀬浩一(千葉陽一/草彅)の写真を見せて探ろうとしますが

錯乱した状況で最後には隆を「千葉陽一」だと叫ぶようなありさまでした。

相当深いところで千葉を恐れているわけですがそれは自分の犯した罪に恐れおののいてることの証ですかね。

そのころ当の一ノ瀬は事件の相関図を眺めていましたが、

二科の上に「シジョウ、クシマ」と書きこんでありました。

そして今週の復讐はその一人、四条綾子(ジュディ・オング)。

お年を召しても迫力十分でキレイ。

派手目とはいえ普通のスーツでした。だが心は例のステージ衣装をまとっていたかもしれない(爆


一ノ瀬浩一は楓(山本美月)の母親の葬儀の写真を見て花輪に四条の名を発見。

政治家として成功していた四条ですがネックはバカ息子、司(森岡)でした。

事業に手を出しては失敗の繰り返しで、母親の支持者向けに投資を勧めるのですが当然失敗というところ。

そんな司に近づき情報を探るのがハルカ(水原)でした。

母親が脱税してため込んでいると言う情報を得て動く一ノ瀬。

ハルカは四条の心酔する占い師の弟子を装い巧みに信用を得ていきます。

そして同時に司の投資話にも乗ったことにして5000万の出資を申し出るのでした。

親子そろってたぶらかされたところに税務署を装った百田(マギー)を投入し不安を煽りたてます。

そして四条がため込んだ5億を別荘に移すところまでハルカが誘導していきます。

その後、司には出資しない旨を通告し、困った司が母親に泣きつくことをストーリー化してましたが現実になりました。

その別荘では管理人になりすました浩一がカメラを仕込み、金庫のパスワードを盗んでついでにお金も奪っていきました。

かつて、募金行為を「偽善」だと吐き捨てるように言った四条への痛烈仕掛け。

それは「世界の子供を救う会」への寄付で、領収書を残して行くという嫌味。

実際に寄付した模様・・あはは。5億とは思い切りましたね。

そして、遠隔カメラで四条に過去の事件を断罪し、また二科のテープも聞かせました。

司のOL殺害を隠蔽するために親子3人がが殺害された件をスルーしたと激しくなじり

浩一は両親と弟を思い、涙を流すのでした。

司は出資法違反で、四条も議員辞職という形での復讐を終えました。


さて、隆は事件の関係者に多難が降りかかるため調査を始めていますが、

二科のトップで忙しいはずなのに、自らが病院やら、養護施設やら動きますね・・・。

まず、事件の生き残り「千葉陽一」はオーストラリアで生活している様子がブログに発表されていますが

反応がないため疑惑が湧いていきています。

晃(安田)は会社の有望のシステムについて自分だけ蚊帳の外だと憤るのですがそのプライドをくすぐるために

経営状況戦略アドバイスのUSBを隆に渡すように仕向けるのでした。

それはスパイのマルウエア。

しばらく放置していましたが最終的にはパソコンに差し込んだ隆でした。

これにて一ノ瀬は隆のPCより情報を手にいれました。


百田は一ノ瀬が着々と復讐を遂げることに目が光りますが、一ノ瀬のこれまでの言動を半信半疑だったようです。

本当に復讐だとしたならばその片棒を担ぐのはゴメンだとばかり、裏切る方向になっていきます。

そしてハルカも楓と一ノ瀬が接近していくことに嫉妬し始めていました。

もう一人、三瓶(大杉)も、隆の訪問により陽一の件が探られるという懸念なのか、

背中で暗澹とした空気を醸し出していました・・。

これまで順調に復讐を果たした一ノ瀬ですが、不穏な空気が身内から溢れてきています。


そして、黒幕の二科興三自身(市村)も弁護士に語った内容が音声データとして残っていることに愕然とし、

「六車」に音声データを奪わせ、また張本人を抹殺するといいだしました。

そこで隆が過去の過ちを繰り返してはならないと一週間の猶予を取り付けるのでした。


浩一は司と同じ大学の名簿から「クシマ」を見つけ出しました。

事件の大学生はこの二人だけなのか・・

もしそうならば、なぜ二科がそこまでしてあげるのかが気になる。


***

ひたすらつよぽんの復讐の手練手管を拍手で見ているわけですが

ここにきて一ノ瀬のピンチが表面化されました。

うすうす、マギーや大杉さんに対して不信感みたいなものはありましたけれどね。

そして、浩一のもう一つのミスはハルカの女心を読み取れていなかった件でしょうか。

ホストにも結婚詐欺師にもなれると言われたばかりなのに当のハルカの気持ちがわかってないのは

重大な取りこぼしです。

ただし楓に復讐のみで近づいたともいえない雰囲気なのがドラマの上手い運びともいえます。

楓が大事にしているタイの指輪はネットで数百円で買えるものだって・・ハルカ、言っちゃったね・・


隆は有能な経営者ではあるけれど、時々緩いのよね。

晃を厳しくとがめながらもUSBは疑わなかったりとか。

千葉陽一と一ノ瀬浩一が同一とは確信できてない点も。

父親の殺害指示も猶予もらっていたので、これが吉と出るか凶となるかは隆の運次第ですかね。

ともかく次回も楽しみです。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/2040-e37e2682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。