上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい感じで草彅VS藤木の構図ができてる!!今週はやや藤木さんが優勢か!
頭脳戦がどうなっていくのかが楽しいのですけど。

ただし、一ノ瀬はもうちょっと女心が分からないとダメよ~~

「嘘の戦争 第7話」

一ノ瀬(草彅)は興三(市村)の発作に対して心臓マッサージを施したのですが

結果が気になる一週間でした。

そしてそれは病院に入院しているという結果で無事命は助かったようです。

一ノ瀬ってば心マしながら「生きて復讐を見届けろ」と叫んでましたが

興三は全部聞いていたのでした。バレてしまいましたねえ。

目を覚ました興三の激しい興奮状態というかね、凄まじい怒りのエネルギーが

横になっているのに目からだけでも伝わってくるという凄い市村さんでした。

とても心臓に持病がある人とは思えないド迫力!

いやもう病人じゃないですよ~~

それを素知らぬ顔しながら鋭く見ている一ノ瀬であり、その様子を敏感に察する隆(藤木)だったりして、

二人から発するビシバシとした矢のような空気が病室内で飛び交うのでした。



元よりばれようがどうしようがおかまいなしの一ノ瀬ですが

興三の挿管がとれてしゃべる前に晃(安田)を地獄に落とすのが今週の仕事。

そしてそれは、晃の二科カテーテルの会社を狙うこと。

既に晃のパソコンは一ノ瀬側の手中に落ちていてメールアドレスなども操作されていると言う状況。

工場改修のために2000万必要とする四方田建設へのメールのやり取りは筒抜けで

途中から一ノ瀬側が乗っ取りを行い、

晃に2000万を振り込ませるのに成功しました。

晃が騙されるのを見越していた隆は2000万の詐欺に遭ったことを責めながら、さらに

二科コーポレーションは粉飾決算を繰り返してきて資金難だと打ち明けるのでした。

それにより晃は二科から追い出され一文無しの状況。

弱り果て酔っぱらっているところに財布まで盗まれるという憂き目に遭うのですが

そこに登場したハルカが介抱しながら「粉飾決算」という言葉を引き出しました。


しかしそれは隆の仕掛けた罠!

自分のパソコンが乗っ取られているのも承知で2000万を捨て金にした様子。

もちろん粉飾決算も嘘でしょう。

一ノ瀬がこの二科の内部事情を利用して仕掛けてくるのを待っているようです。

押され気味だった隆が巻き返した7話でした。


さて、六車は神保さんでした。

どんな人物がと期待していましたが、参謀で裏の裏をかきそうな人物という点では面白いキャスティング。

ヤクザに顔が利き、しかも殺人も辞さないという冷たい印象ですかね。

ゴミ箱にこんなものがあるとは思わないはずだと盗聴されていることを見越してわざと罠を仕掛ける一ノ瀬。

もちろん聞いていた六車はさっそく一ノ瀬の部屋に入りますが防犯カメラをしつこく見ていました。

一ノ瀬の思惑はゴミ箱に仕掛けた麻酔で30年前の事件を白状させること。

六車が簡単に引っかかるとは思えないのでどんな反応を示すか次回が楽しみ!

***

今週の晃のがっかりといったら情けないのひとこと。

いつもツイてないから今回もツイてなかったという。

結果がすべての業界で社長の言う言葉とは思えない。

詐欺に遭い、騙されて2000万盗られても「ついてない」で済むとは~~。およよ

これほどダメ人間では隆が晃さえも騙して仕掛けるのも当然というもの。

それにしても張り合いのない復讐でした。


ハルカ(水原)はもう復讐を終わりにして一緒にタイに戻ろうと誘うわけですが

(危険だから)一人で戻った方がいいとちっとも女心がわからない一ノ瀬。

ついにハルカは告白までしてしまうのでした。

多分わかっていてもそれ以上踏み込ませないのが一ノ瀬の流儀なのでしょう。

一方で楓(山本)からは隠し事は無いのかと問われ、ないと答えた一ノ瀬でした。

嘘で固めて近づいてきたことを薄々知りながらも確認しないではいられない女心。

たとえ正体がばれても一ノ瀬には楓も純粋に愛を貫きそうです。

一ノ瀬、モテモテだなあ~~。


しかし、今週シーンがなかった大杉さんはどんな裏の顔持っているのか気になる今日この頃!

次回も、楽しみです。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/2043-8a4be701
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。