fc2ブログ
夢に向かって精一杯生きてほしいと願った陽子さんの意志をつなぐように二人の道は続いています。