FC2ブログ
06/05/2009 BOSS 第8話
野立会というのがあるんだって^^ 厳正に見た目を判断して参加資格を決めるようです(笑
大澤絵里子(天海祐希)は、暴力団幹部の射殺事件を担当する。被害者の頭に残った銃弾から、犯人は龍千会幹部の谷本隆だと推測された。

絵里子は、木元真実(戸田恵梨香)、片桐琢磨(玉山鉄二)、花形一平(溝端淳平)を連れ谷本の潜伏先にやってくる。しかし、谷本は逃走。やがて、追跡した絵里子と片桐が谷本を発見するが、目の前で何者かにより左胸を一撃され死亡する。

その数日前、対策室に左胸を赤インクで染めた人形が送られていたことから、絵里子は谷本殺害を予告殺人と分析した。その頃、山村啓輔(温水洋一)は、岩井善治(ケンドーコバヤシ)を引き連れてあるクラブに入店する。山村は現れたホステス・西山菜々美(小西真奈美)を、自分の婚約者だと言い張る。

そんな中、対策室に再び人形が送られてくる。奈良橋玲子(吉瀬美智子)が調べると、中には谷本が撃たれたのと同じ銃弾が入っていた。

同じ頃、聞き込みをしていた小野田忠(塩見三省)と川野昭夫(長谷川博己)のところへ片桐が走りこんできた。と、次の瞬間、川野が胸を撃たれる。小野田は、片桐に向かってビルの上に見えるライフルの影を撃てと叫んだ。片桐は銃を構えるが、撃つことができなかった。

後日、絵里子は、片桐になぜ川野が狙撃された場所にいたのか尋ねるが、片桐は答えない。
何かを感じた絵里子は野立信次郎(竹野内豊)を呼び出し、捜査資料が閲覧できるデータベースのパスワードを聞き出す。早速、捜査情報を閲覧する絵里子。現れた片桐の資料を見ると……。 



オープニングは射撃練習ですが片桐が3年間一度も練習してないのが気になる絵里子です。

野立会にもこなかったという野立ですが、イケメンが集う異業種交流って要するに合コンです。

イケメンはわがままだそうです~。

で片桐の件をそっとしといてくれないと山ムーにウイッグをすると脅す野立でした。

脅しになってないけどなんかいじられる山ムーはくしゃみもフィッグとかやっていておかしい~

そういう山ムーは結婚すると岩井に打ち明けています。

相手、人間って?あははは


片桐は射撃大会で何度も優勝してるそうですが練習はしません。

謎です。

そこに宅配で送られてきた木の人形ですが血がついていて凍ります。

インクでした。気味悪い。


暴力団員が殺害されますが龍千会の谷本が犯人らしい。

それでアパートまで逮捕に行きますが窓から逃げた谷本。

それを皆で囲んで逮捕という寸前でビルから狙撃されました。

谷本死亡。

片桐の携帯に目の前で人が死ぬ気分はどうだと言ってくる人がありましたが、無言の片桐です。

狙撃手のいたビルの屋上に上ってみますが薬きょうとタバコが落ちていました。

距離的にもオリンピック並みの腕前だそうです。

片桐には「どうせまだ撃てないんだろう」と嘲笑が響きます・・・

人形が殺人予告と判断する絵里子。

それぞれに指示を出しています。


片桐は現場に花を捧げながら過去の事件を回想です。

片桐と上司がいますがターゲットに動いたら撃つと叫びます。

相手が手を胸ポケットに入れたのでためらわずに撃ちましたが、

それは銃ではなく携帯電話が鳴ったからでした。

相手は死亡。谷本だと思っていたターゲットは同じ格好をさせられていた別人でした。

それから片桐は迷宮に入ったように撃てなくなったということです。


山ムーの婚約者は菜々美@キャバ嬢?

かなりぼったくりの店です。ちょっと座って22万ぐらいの請求?フルーツ4万・・ひどすぎる。

でも喜んでぼられているからそれでいいのか?山ムー??


そこに再び人形の宅配。谷本殺害の同じ弾が入っています。殺人予告だそうです。


片桐は谷本の情報を求めて走っていましたが偶然小野田と川野のいるところに遭遇。

川野に銃弾が打ち込まれますが、そばにいた片桐に発砲命令です。

しかしビルの屋上に見える黒い人陰をどうしても撃つことができない片桐でした。

川野は1ヶ月の怪我で済んだようです。


帰ってきた片桐になぜあの場所にいたかを聞く絵里子ですが

何も答えない片桐です。

川野が打たれたときにそばにいたことが気になる絵里子ですが

野立が部長以上しか知り得ないパスワードを絵里子に教えてくれました。

そして過去の事件を読み、片桐の誤射事件の詳細がわかりました。

その時の上司が片桐に全部責任を負わせたというので、片桐の人間不信にもなりました。

当時の上司って?絵里子が聞きますがわかりません・・


またかたぎりに電話がかかってきますが要求は何かと聞くと「死ねよ」ということでした。

それができないならまた誰かを殺すといいます。

片桐は俺が死ねば本当に辞めるのかと聞いていました。


絵里子は調書を読んだと片桐に話し出します。

過去の事件は絵里子が自分でもそうしていたとだからやむをえない行動だったというのでした。

それでも片桐は撃ったのは自分だということで責めを負っています。

その十字架は消えない。ずっと背負っていくしかないという絵里子。

でも片桐がこれからすることは一人でも多くの犯罪者を捕まえることだと諭しています。

組織は信じなくていいけど仲間を信じなさいと言う絵里子でした。


片桐のことを諮問にかけるという丹波ですが

現場の状況を説明する絵里子です。

片桐の持つ銃では相手に発砲しても届かず逆にさらに相手が応戦して

死傷者が一人増えただろうという絵里子でした。

片桐は射撃の名手だから冷静な判断で撃たなかったと説明しています。

いつかその腕、見せてもらえるのかな?

必要であれば。

絵里子の全幅の信頼を受けた片桐でした。

こういう上司に当たりたいものです。



花形が突き止めたのは片桐のその当時の上司が小野田だったということのようです。

小野田に食ってかかってますが、絵里子が一緒に謝っていました・・。


容疑者が絞られていきます。

オリンピックの選手だった人たち40数名・・

明日が楽しみだという片桐に挑戦してきた電話でしたが携帯から分析しています。

当時の状況から小野田がターゲットになりそうだと判断。護衛をすると絵里子がいいました。


絵里子は片桐の当時の事件の裏に大きな陰謀があったことを野立に話しています。


そして車に小野田を乗せて当時のことを話し始めました。

野立とライバルだった屋田は大阪府警と対立していて焦りがあった。

そこに谷本の事件があり、情報を集めていたという。


山ムーは菜々美の店でまたぼったくられていますがその後、行方不明です。

目が覚めると菜々美の部屋にいたようですが、部屋には射撃の菜々美の写真があり

目を見開きます。殺された武藤。そして片桐の写真も。

すぐに絵里子に連絡。犯人は女、菜々美です。


絵里子は車をスタジアムへと急がせます。


菜々美はとっくに現場に着いて屋田を狙っていました。

なかなか一人になる瞬間がない・・そこにあたちょうどよく一人になった。即発砲。

だが失敗。

絵里子たちも到着し、それぞれが分かれて狙います。

追いつめたと思って屋田を発見したら、そこには銃を持った菜々美がいます。

絵里子に銃を置いて!という菜々美。そのまま床におく絵里子。

そこに片桐が菜々美を狙いました。

君がそんなことをしても武藤さんは喜ばない。

菜々美は本当の黒幕はこいつだと屋田をさします。

あなたが打てないのもこいつのせいだとけしかけました。

しかし、撃てと絵里子が言った瞬間、片桐は発砲。

菜々美の銃を撃ち飛ばしました。

さすがの腕。

逮捕された菜々美に頭をさげる片桐。

あの時の最後の携帯は自分が鳴らしたものだという菜々美。

そのせいで撃たれたとずっと思っていたというのです。

車に乗る菜々美に「花は私が代わりに」という片桐でした。


山ムーが走ってきましたが完全無視。空豆ぐらいに思われていたらしい(笑


絵里子は浩に電話しますが留守電。

その後、電話がありますが「え?」と嬉しいような驚くような顔です・・


*****


片桐の事件がようやくわかりました。

誰かを誤射したトラウマとは思ってましたが、

恋人なのかとちょっと思ってましたが、他人でしたね。それに暴力団員だし・・・。

でも人ひとり殺害したことは大きな事件ですし、

これは一生背負うという絵里子の言うように片桐にとっても重しになっていたんですね。

さらに上司の態度が悪いし人間不信になるのは当然です。

でも絵里子に出会えてよかった。

組織は信じなくていいけど仲間を信じろというセリフがかっこええわ~。


絵里子は浩との関係が壊れたかと思ったけれど

まだ大丈夫ですよね??

最後の電話、あれは何??



それにしても

イケメンはわがままとか

自分と片桐はツートップとか言う野立の迷言が受けます~。

野立会というイケメン異業種交流会にも参加してみたい~。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1006-ed044d72