FC2ブログ
ABCマートの靴、我が家にも10数足ありましたわ(笑
今週はABCマート社長の野口実さん。

若い社長さんですが、自ら販売を実践して見せてくれました。

新宿駅の近くにある店舗、

サイズがあわないとすぐに飛び出していって、そのサイズを持ってきました。

お客が試着するときも腰をかがめてちゃんと普通に接客です。

えらい人というおごりがないのが非常に好ましく映りました。

今年の新入社員は251名。店員の半分は社員。

社長に就任してから2年経ったそうです。

龍さんは若い社長が就任するのはのびざかりのいい会社だと言っています。


ホーキンスがFINEBOYに載っていましたが

これを買い取って自社ブランドにしました。

スニーカーが発祥ですからごつい系の靴ですね。


池袋店がモデルになってでましたが、

一日650万の目標がありました。

店員さんは27名。一人50足売るそうです。

元気のよさときびきびした接客がいいのですね。

端末では全国の売り上げをみることができ、ライバル店を刺激しています。

サイズがないときは近くのABCマートまで走ってとりにいってました。

普通、あちらにありますってお客を移動させますが店員が走ってもってきてくれるのね。

それなら待っていますし、買いますよね。

もしもあっちにあるからって言われたら店を出たとたんに買う気が消えるかもしれないし。

その日は雨になるというので防水の靴を店頭にだしていました。

また、サイズがなくなったら別の店にもっていってワゴンのなかにいれています。


新人社員と教育係の二年目の社員は交換ノートがあって

売り上げの極意を伝授してもらってました。

仲良しごっこじゃないですが

お互いが伸びるという点では理想です。

会社でも最後に日誌を書いて報告しますが、それをお互いに報告しあっているのがいいです。

個人売り上げは一目瞭然でわかるようになっているのでそれも励みになったりします。

新人と先輩がお笑いのコンビみたいで楽しかったです。

新宿は3店舗ありますが、道路を通る人種で目的があるわけですから

それぞれの道に1店舗ずつ置くという発想でした。

確かにそうかもしれない・・・

高島屋に行く人と学校に行く人は違うものを欲しがるでしょうし。

「いい接客は1足で2足売れる」

これは格言のようですけどね(笑

接客がよければそのお客さんはリピーターになってまた買ってくれるということです。

だいたい一人平均年間3足買うという統計があるそうですから

そのお客さんが4ヶ月後にまたきてくれることを目標に接客するんですね。

なるほど。


面と向かって声をかけない

客から聞き出さずに感じる

大きいサイズから試着してもらう

これが野口社長の接客術。


大きいサイズからはいたほうが靴の余裕で品物の欠陥には感じされないから。

逆だとなんか痛いとなって嫌なほうが先にきてしまう可能性もある・・そうです。

龍さんは20分履いてから買うといってました。

野口社長は十分吟味していいとおっしゃってましたね。

ABCマートには商品力もあり、有名メーカーの限定販売もおこなっている。

例えばナイキだと1万ぐらいの商品が7300円で手に入るという。

面白いデザインはハイヒールのスニーカーがありました。

エレガントに仕上げるべく最後のデザインをつめていましたが

すぐに工場と連絡を取るようにモニターに話していました。


需要飽和状態の今の出店策は?

実はABCマートは年間60店舗新規出店しているという。

現在は幸手市。

出店担当の浅野さんが向かっていますが街の中心から車で5分のところだそうです。

レディース(主婦層)がターゲット。

近隣の市場調査は4000円以下が多い。

そして商品選び。若い主婦層を考えた品物。1900~3800円。

オープンは平日でしたが主婦と子供で大賑わいでした。

インフラが飽和状態でもライフスタイルが変わっていくから

そこにはニーズが生まれるという野口社長の持論がありました。


小売業は店を出すときに大きな投資をするから

そこで10年、20年と売っていける人がほしいそうです。

山っ気のあるひとは不要だと言っていました。

長距離ランナーの方が向いてるということです。


*****


個人の売り上げランキングはありましたけれど

歩合などで反映するかと思いきや、何もないそうです。

せいぜい年に一度表彰するぐらいだとか。

ただ、刺激になるということで売り上げは誰でもみることができるようになってるとのこと。

元気さが売りで、お客に元気になってもらいたいというところでの

若い販売員層です。平均26歳と言っていました。




ABCマートはスニーカー、スポーツシューズが基本ですから

若い女性の好む繊細なピンヒールのデザインは見たことがないです。

ただ私もアディダスの三本ラインの皮のスニーカーが履きやすくておしゃれですっごくお気に入り。

それこそ柔らかいデザインのスカートを合わせたりしています。

けっこうミスマッチが好き。

だから、需要がなくてもデザイン力で変えていくことはできるし

これだけの出店を誇るのであれば、デザイン革命を起こし提案していってもいいですよね。



しかし若い社長でした。

そういう伸びる力がある勢いを持っているんですね。

出店も燃えると言ってました。

その情熱でもって700店舗以上を目標にしています。

私も出店の経験がありますが本当に燃えましたし面白かった。

あの興奮は若いからできたようにも思えます・・

現在444店舗で700店以上目指すという野口社長には永遠に燃え続けてもらいましょう(笑


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1017-9485ac52