FC2ブログ
そうか・・春男はそういう決断なのね。とっても切なくて・・またもや涙でしたわ。
なんと録画に失敗してました><簡単に書いていきますね・・。

さち(大橋のぞみ)が病気で倒れ、大がかりな手術を受けることに…。
 手術が続く中、春男(阿部寛)、康史(遠藤憲一)、佳奈子(白石美帆)はそれぞれの思いを胸にひたすら祈り続けていた。時間が経つにつれ、ガマンならなくなった春男は作業場を抜け出すと、真理子(紺野まひる)の写真に向かってさちを助けてくれと頭を下げていた…。
 春男は、手術代金を無理させたことを詫びるが、康史は父親として当然のことをしただけだと優しく声をかける。
 一方、プレハブ小屋で、勇樹(遠藤雄弥)は複雑な表情を浮かべていた。いつも寂しそうにしている栞(吉高由里子)のために勇樹は父親の居場所を調べており、ようやく見つけ、栞に会い行くことを勧めるが…。



さちの手術は成功でした。

輸血の必要に迫られるかもという予想がありましたがとりあえずここはなかったですね。

絵を描いている姿ははかなくて背中の羽が現実になるのかと心配でしたが

こちらの心配も無事クリアだったようです。

真理子の写真に向かって祈る春男でしたが真理子が助けてくれたのですね。


村上はさちのお見舞いに春男をつれていきました。

いいのか?って遠慮している顔ですが、とっくに行っていた春男なのでした。

村上はその件を知らなかったので絵の具があることも怪訝な顔です。

佳奈子が自分があわせたことを後で報告していました。


皆が揃ったところでさちは雲の色を聞きますが

春男が雲はいろんな表情があるから好きな色を塗っていいと言うと

さちはカラフルに塗っていました。

なかなか絵心のある子です。

さちは海に行きたいと春男にせがみますが、春男は村上と行くように言っています。

村上は忙しいからとしつこく春男にたのみ、外で聞いていた村上は非常に辛い顔です。

やはり血のつながりには勝てないのかと思ったことでしょう。


そして今週のハイライトは栞の父親再会です。

まぶたの父の顔はよく覚えてないというところですが、栞の淋しい気持ちを察して

小島が栞の父親を探しだしていました。

写真館を経営しているということですが、その時のしおりはあっさりしたものです。

でものちに春男を呼び出して写真館に向かうことになります。

ようやく見つけた写真館ですが、家族が幸せに暮らしていました。

栞は子供のころに父親にもらったおもちゃの首飾りをつけていきますが

目に留めた様子はありましたが気づいていません。

お父さんは何もいいませんでした。

栞は写真を撮るときに綺麗に写してほしいと要望を出したほかは何も語らず

撮影の寸前には首飾りもTシャツの中に隠してしまいました。

栞は幸せに暮らしている父親には名乗りを上げないことにしたようです。

とっても辛い大人な決断でしたがそれを見ている春男も何かを感じ取ったようです。


春男はさちの海に絵を描きにいく話を思い出し、

旅行会社にいきました。

絵が描ける景色の美しい海で一泊・・・。

すぐさま、伊豆がいいと提案している社員はまずは優秀でしょう。

そして住所と名前を書き始めた春男でした。


栞はそのパンフを目ざとくみつけて春男がさちと海にいく約束を決行するのだと思い、

さちのお見舞いに行ったついでに教えてしまいました。

大喜びするさちです。


さて、無事退院の運びとなった村上家ではさちの退院祝いのパーティです。

楽しそうに語らう親子ですがさちは春男と海に行く話を心待ちしていました。

ところが春男が切り出したのはこの日で店を辞めるということ。

そして海にいく申込書は村上の名で書かれてありました。

みんな一様に驚きます。

とくに村上は春男の好意には驚きだけじゃなく、友情もさちへの父性もすべて察したでしょう。

しかしさちの落胆は大きいものです。

阻止しようとした村上の手を払って出て行きました。

村上のショックな顔がこれまた切ない。


出て行った春男をおいかけてさちも探しに行きますが

心当たりがありました。

大きな木のある丘。

春男がいました。

おじさんと海に行きたかった。

ガキは嫌いだ・・・・・涙・・・・

******

春男の切なさがひしひしと迫ってきました。

栞の決断も大人でしたが

ふと見てしまったアルバムには村上とさちの歴史がつまっていて

さちを村上に返すべく身を引くときが来たと悟ったようです。

なんとなく勘付いているさちのそばにいては

これまで育ててくれた村上にも苦しみを与えてしまうでしょう。


二人は父親対決を繰り返し、

父親同士として協定を結び

そして、さちのためにどうしたらいいかを真剣に考えているのでした。


余りにも辛い選択でしたが、これでよかったと思い切るのが春男でしょう。

でもさちの気持ちは納まりません。

最終回は父をたずねて三千里?

誰もが幸せになる結末をのぞみたいです。








Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1018-d815febb