春男は背中の羽で飛んだようです。絶交という許し方も残してくれました。
最終回なのにすみませんが処理が山積みしているのとこれから出かけるので

とにかく時間がとれません(涙

簡単に。


******

さちは栞から春男は本当のお父さんなんだよっていわれて怪訝な顔で聞き返しますが

薄々感じていたようです。

でも小島の阻止のおかげでごまかせたのが良かった。

曖昧なところではっきりしないけれど

それをきっちり追究しないさちはこの歳にしては大人の事情を察することができる子です。


そして春男が新たに見つけた職場は定食屋。

たまたま休業の貼紙をしていたおやじさんと目があったのが運命でした。

あの目で見つめられたらおやじさんも何とかしてあげたくなったでしょうし

その逆もしかりですね。

腰をもんであげたし、優しいじゃん。

そういえば後でおやじさんに気に入られてゆくゆくは店を任せてもらえるって自慢してましたよね。


そしてデビット伊東が800万を使い込んでしまったことを知ります。

ナイフを出すデビですが、自分をこれで殺してくれというのでした。

デビの赤ちゃんがまもなく生まれることも知ってしまった今、春男はもう昔の春男じゃない。

何しろ父親というものを知っています。

金輪際俺の前に現れるな、絶交だ!

こちらも海容の心で許してくれました。


さちは、たまたま小島が落とした送り状を拾い、

春男の居場所を突き止めました。

村上と行った海で描いた絵は今ひとつ乗りが悪くて

別の絵をコンクールに出品したと報告ですがそれが後に入選の知らせとなってはいってきました。

さちに対して春男はとことん村上とちゃんとやっていくように説くのですが

さちはその春男の気持ちも察して素直な気持ちでいます。

なかなかいい子なのです。


そして村上は最後に送別会という形で大量注文を手伝って貰う算段でした。

その日、村上は春男を待ってパン作りの準備をしていますが

そこに賊が侵入。

腰を抜かす村上に、父親を殺した仇だとナイフをさそうとしています。

飛び込んできた春男が瞬時に村上をかばうところがとっても涙でした。

春男がお父さん(山倉)を殺してすまなかったと謝りますが

息子は相当怨みが積もっていて、何度も春男を刺すのが痛そうで身震いです。

さらに見られたからといって村上も刺そうとしますが

さちの父親だから見逃してくれと体を張って阻止しました。


救急車で運ばれますが虫の息だったようで意識は戻らないと宣告されてしまいます。

さちがやってきますが、二人きりにさせてあげる村上でした。

さちはもう一人のお父さんと呼びかけて手を握りますが

すでに汚れた手ではなくなっていて握り返す春男です。

涙を流しています、臨終にさちと二人でいられただけでも良かったのかもしれません。


お墓は真理子の墓の隣でした。

栞たちや定食屋のおやじさんもおまいりにきてくれたようでした。

さちが帰るときに春男が見えました。


*****

泣かせのポイントが三つ。

さちがはるばる定食屋の春男を訪ねてきますが

村上をたてる春男は二度とこないようにいうのでした。


そして、暴漢に刺される春男が

さちの父親だから見逃してくれと村上をかばうのがとにかく泣けます。

村上は腰をぬかして何もできないのがなんともいえません。

どっちも恐い顔だから山倉の息子は間違ったんでしょうかね。


そして「もうひとりのお父さん」とさちが呼んでくれたこと。

臨終でしたが春男はちゃんと聞いていて涙がこぼれていました。


号泣の最終回でしたが

後味が全然いいのです。

やはりドラマはこうであるべきですね。

私的に「白い春」は今期一番でした。

夏ドラマもこういう味わいを期待します。





Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1024-02966a3c