FC2ブログ
むくむくと湧き上がる疑惑が最後にとどめとなった瞬間、Pちゃまの表情の変化が絶妙でした~。
海のシーンが続いてきますが、バスで携帯を落としたのは直輝@山下智久だったことを

莉子@北川景子は麻衣@貫地谷しほりに話しています。

嬉しい発見でしたが、麻衣は川崎と莉子をつなぐ運命の人というとらえ方をしています。

というよりも川崎がいるんだからと釘をさしてるようにも受け取れます。

しかし名前に「矢」がついてるからキューピッドなんておもしろ発見。

で一緒にお祈りしてみるって何をですか~バカウケ。

麻衣を安心させるために

上矢君の事は好きじゃない・・・と言ってみる。

だってかわいい彼女がいるし。メロメロだし。運命的な友達で決まりよ。

そして、

川崎さんのことが好き・・・

繰り返してそれを言ったときにそばに偶然川崎@伊藤英明と宇都宮@永井大が来ていたという

タイミングの悪さがありました。

なんとなくくもってしまう莉子の顔。

本当に川崎が好きなのかどうか、ただそう自分に言い聞かせてるような莉子です。

でも聞いてしまった川崎は幸せを噛み締めるような顔なのがますますウケます。

4人で帰るとか電車で別行動とかのところに秀治がくるところがますます受け~。

でも人間扱いされてない秀治は麻衣から散々な待遇です。

直輝も誘ってもらいますが菜月@相武紗希からメールがあったので電車で帰ることに。


菜月の部屋には代々木がいますが、ただの火遊びという風体で

菜月は冷たくさっさと帰って欲しいと言っています。

お互い真面目に付き合う気はないようです。


同じ頃、莉子に川崎は学生のころの友人と会ってほしいというのですが

食事会の誘いには二つ返事。手をつなぐ二人がなんとも初々しい。


直輝が菜月の部屋の鍵を開けてるころ、菜月が虫がいると飛び出してきます。

カナブンだったようですがさっさと追い出してくれました。代々木かと思ってドッキリした@@

昨日はごめんなさいという菜月。

そうでした、先週、ドキドキさせてほしいと迫ったのに

まだ菜月を幸せにする自信がないと拒絶する直輝でした。

それをいつになったら自信が持てるのかと追いつめた菜月なわけで

お互い気まずさが残っています。

でも直輝はバスケで輝くという真っ直ぐで真面目な目標があるわけで

それを菜月も応援するのが二人の絆ということで合意です。

頑張ると決めた直輝は張り切って腕立て伏せですが肩を交互に落とす高度な技です。

その時にアームバンドを見つけ小さな疑惑が発生。



家に居たのはカナブンだけじゃない??

オレンジページを見ている直輝が爆ウケです~~~~

ちょうど姉の夫の浮気の話で盛り上がっているわけで直輝まで疑惑がもたげてきます。

姉の受験の時に作ってあげた飲み物をリクエストされてますがちゃんと作り始める直輝ってば

やっぱり手料理男子の道、まっしぐら。ところでどんな飲み物なの?

家ではうるさくて?悩むこともできないといつものバスケのコートにいきますが

そこでは莉子がバイオリンを練習中。敬礼しあう二人。

莉子はショッピングモールでミニコンサートがあると話しています。

上矢くんのバスケの音が好きという莉子。

音フェチかという直輝ですが、直輝自身もバッシュの床でキュッキュッと鳴る音が好きだと言います。

二人揃って同じ音を楽しんでるところが相性なのかなあ~。

うっとり目をつぶって聞いている莉子。

「好きじゃないよね?うん・・ともだち・・・」と自分を納得させるようににっこり笑う莉子です・・・



スポーツフェスタでは宇都宮と代々木が日本代表の合宿。

川崎は直輝にポイントガードを任せると、その価値はあると言っていました。

菜月はいつもの店で一人で飲んでいますが、代々木はかつては格下だったという話もでていました。


秀治はとうとう麻衣たち二人の部屋にやってきたようですが納戸を当てがわれてガックリ。

でも文句も言わず健気なのが受けます。

風紀を乱さないでとタカピーな麻衣ですが、莉子がブラ忘れたという辺りがまたおかしい。

秀治、完璧に男として見られません。でも意外と重宝男子になりそう・・うふふ


そしてスポーツフェスタが始まりますが、縁日もあり夏祭り?のようなイベントです。

女子は浴衣で目を楽しませてくれます。

菜月は直輝の彼女で、莉子は川崎さんの彼女。

女子達の間ではそういう見方で相手をみるようですが、お互い会釈して卒がなく火花も隠しています。

麻衣は宇都宮のキーホルダー?を買いますが、

莉子は8番の直輝のグッズをみています・・・手にとった?買ったの?


川崎と莉子が歩いてるところに声をかけた男は川崎の大学の友人?前はなしてた人?

莉子を大事にしている様子をみて10万の賭けを払わないといけないと言い出す嫌味な男。

川崎はかつて遊び人の浮名を流していたが夏までに固めの女を見つけると宣言していたらしい。

だからその賭けの10万だそうです。そんなことを莉子の前で言わなくてもいいのに。

というよりも川崎も言わせているのがバカです。

何でも10年前女をとられた仕返しだそうです。10年前でも根にもってるのね。

その女は今どうしてるの?

莉子は涙まじりで最低!と言い捨てて行ってしまいますが、

おいかけた川崎は一生懸命に弁解しています。

賭けに利用されたと思ってしまう莉子は何にも信じられないと手をふりほどきます。

激しく怒ってる様子を直輝と秀治が見てしまいました。あららら・・


家に帰り麻衣がなぐさめていますが、川崎のような大人な相手だから

過去はたくさんありそうだしね。慰めなのかどうかよくわからないけれど

少なくとも今は莉子には誠実そうだし・・。

そんなところに秀治が直輝の電話を渡してくれます。

直輝なりに莉子を慰めていますが、

川崎を悪い人じゃないと尊敬していると言っていました。

さらにマグカップをもらえるシールを秀治に託してるのがうけます。

莉子を慰めるのにこういうモノを思いつくというのもますますかわいい~。

実際、莉子もポイントシールを貼って嬉しそう。

子供みたいだけどこういう二人なのね。これも相性か。

男性不信という莉子に

はははは・・そうなの?って優しい表情のPちゃまが好き~~~~(ドサクサ



いつもの店にみんなやってきますが、直輝のそばにちゃんと座ってる菜月。

日本代表で名古屋にいる宇都宮たちをテレビで見ますが

代々木は怪我をしたことがわかり、食い入るようにテレビを見る菜月に怪訝な顔の直輝。

思い切って先日みつけたアームバンドを聞いてみますが、

代々木のものを渡すように頼まれたとごまかしています。

何となく腑に落ちない顔の直輝。少しずつ菜月への疑惑がふくらみます。


ショッピングに行った直輝ですが、そこで莉子のミニコンサートがあることがわかりました。

目を閉じて聞くのは莉子と同じ。子供たちが騒ぐのですが、注意する仕方も優しいね~。

思いついて花を買いにいきましたが・・

ステージを下りた莉子にでっかい薔薇の花束を渡したのは川崎。

すてきな演奏をありがとう・・

でも花束はちょっとKYかも(笑)

でも莉子ははにかみながらもちゃんと受け取り、そこにいたお客さんも拍手してくれました。

まずは仲直りですね。

直輝はせっかく買った花を渡せず、さっきの子供にあげていました。

ひまわり一輪。莉子にピッタリだわ~。


川崎はラブスコアラーというそうで女性相手に点を取る??

そんな過去でしたけれど、両親も歳をとるわけで真面目に考えてきたころに

莉子に出会ったということで正直な川崎に莉子もほぐれています。

コンサートに関してはもっとちゃんとしたところでの演奏を聞かせたかったとコチラも正直。


直輝たちのお買い物はママのお誕生祝いでした。

お洋服だったみたいですが大喜びしています。

そこに菜月からの電話ですが、いつもメールをしている直輝から連絡がなくて心配になったらしい。

直輝のママの誕生日と聞いてすぐに電話を代わってもらうソツのなさが菜月です。

でも電話のあとには疲れたとばかりタバコを吸うのでした。

相武さんのタバコはあんまり慣れてないようで・・かわいいね(笑

真矢ねえさんは子供達みんなに幸せな結婚をしてほしいといっています。

直輝は婚約指輪を取り出して、しっかりしろ、オレ!と言っていました。

菜月にプロポーズしていたけれど、まだタイトルもとってないもんねえ・・・


莉子はカバンから取り出していましたがそれはひまわり。

さっきの直輝の一輪ですが、偶然?


ロッカールームですが、代々木は足に包帯です。

つらそうな顔の代々木に大丈夫かと寄っていく直輝。

あんま優しすぎると自分だけ痛い目にあうぞと言い捨てていく代々木でした。


道路ですれ違う莉子と直輝。

あっと振り返り、二人は状況報告。

川崎が大人な人であることがわかり、花束も貰ったといっています。

デートなのがばれたのはメークが違うといいますが、普通に綺麗だと思ったってさらりと。

俺たちは夢に向かって頑張ろう。

NBAとオリンピック、莉子は大ホールの演奏者に。

まっすぐな夢を持つ二人は似ています。


好きじゃないよね、私・・


振り返って莉子は自分に言い聞かせるように

好きじゃない・・好きじゃない・・好き・・・

そこで直輝も止まっています。

そんなところに川崎が声をかけるのでした。


代々木は自棄気味ですが、自業自得だと菜月にいわれています。

オレに会いにきたのか?

あなたのその自信どこからくるの?

今ちょっと自信ないとつらそうな代々木。

自信もたせてよと、切ない顔。

菜月ってばキスしてあげちゃった@@

そこにお返しのキスで、またまた二人は長いキス・・

・・直輝が近付いています・・・


そして二人の濃厚なキスを目撃した直輝・・・切ない顔・・・

見られたことを知り

驚愕の菜月・・・



*********

ひぃ~~~~見ちゃったぁ@@@@@

Pちゃまの虚のような、絶望のような

感情を全て捨て去った表情にとっても突かれました。

直輝、かわいそうに・・・涙

始まりはアームバンドでしたが、

代々木の怪我を知りテレビを注目する菜月が疑惑を膨らませました。

菜月としてはそれまで完璧な恋人を演じていたのでしょうが

外でそんなことをしたらどこかでバレちゃいますよね。

しかし、菜月ってば大胆すぎ。


今週はPちゃまの柔らかい優しいお顔がとっても多くて癒されました。

もともとこういうお方なんですけど

今まで淡々とさらっとしすぎていたのかも。

情感たっぷりとは対極にあるからこその草食系ですね。

しかし変わらず家族のお料理を作り姉のオーダーに応え

手料理男子ぶりが発揮されています。

あと、あの演奏会でひまわり一輪を選ぶセンスも女家族で培われたか??


莉子と直輝ははいくつもの共通点が見られ

相性のよさが少しずつ見えてきます。

まっすぐに夢に向かっていけるという高い目標を持つ点でも似ています。

川崎のこともわかってしまったし、

何よりも「好きじゃない・・・好き!」と自分の気持ちに気付いてしまった莉子です。

それでも川崎の強烈なアタックからは逃げられないようですけど。


微妙な三角関係がいくつもできていますが

それぞれが嫌味なく解決できそうなそんな優秀なシナリオがあるようです。

しかしどんどん面白くなっていきますね!!




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1041-a32f91c0