FC2ブログ
見事なウルウルドラマになりそうです~。泣けましたわ~
写真スタジオでアシスタントとして働く正宗(相葉雅紀)は、人に頼まれたら嫌といえない性格。正宗は6年前、海外留学を突然決めて自分の元を去った4歳年上の恋人・陽子(優香)を忘れられずにいる。3年間は手紙を書き続けたが返事はなく、書くのをやめてさらに3年がたっていた。ある日、正宗に陽子の悲報が届く。ぼう然とする正宗は、彼女との思い出の場所である図書館近くの木の下で、5歳のコハル(石井萌々果)と出会う。コハルは正宗の仕草を見て「正宗?」と名を呼び、自分の父親だと言い出す。


相葉くんの主演作というのでとっても楽しみにしてました。

26歳の若さで5歳の女の子のパパというのが楽しいわ~。

どっちも子供でしょ(笑)


優香のかわいさにさすがと思いましたが

相葉くんと並んだ時の身長差もすごかったですね。

でもこの二人が並ぶシーンはこれからはほぼなくなりそう。


さてさて、陽子はまだ学生だった(?)正宗に負担かけまいとして

自分から去っていったというところだったわけですね。

真面目で誠実でそれで頼まれたら嫌と言えない性格を見抜いていたからということでしたが

でも知ってたら正宗は本当にいいパパになっていたでしょうに

一番可愛い時のベビーコハルを知らないのもなんだかもったいないですね。


ともあれ、てんとうむしが結びつけてくれた縁なわけで

これからの二人の同居生活がとっても楽しみです。


今週笑えたのは村上君が保育士として登場しましたが

お父さんじゃないという正宗を異常者扱いして警戒するところですかね~。

さすがに相葉くんを異常者はないでしょうけれど

そこに気づいて逃げていくところが受けましたね~。


コハルちゃんを一人おいて職場に行ってしまった正宗。

ああいう時って子供を連れて行くべきなんでしょうかね。

かといって仕事をミスってるところに子供を・・というのもまたタイミング悪いし、

誰かに預けたくても誰もいないし・・ほんとどうしたらいいのでしょう??

雨が降っても待ち続けたコハルちゃんが不憫でもありいじらしかったわ~。

でもあそこで出てきた母子にバッチン、ほっぺたをひっぱたかれて

子供を育てるってことの意味が少しわかりかけていたような正宗でした。


お別れにとくれたお守りの中にはテントウムシの消しゴム。

初めて出合った日に作ってあげたテントウムシを陽子はお守りにして大事にしていたのでした。

なんだかとってもメルヘンでファンタジーですが

ウルウルです。


自分の子なのかどうか半信半疑な正宗でしたが

確定したのはあの手紙。

留学した陽子にせっせと手紙を書いていたけれど一度も返事がなく次第に出さなくなっていました。

でも陽子は本当は出したかったのですね。

あの届くことのなかった手紙は陽子の本心。

涙、涙でした。

本当に言いたいことは言えない陽子だったとコハルが伝えてくれましたが

いつも正宗のことをコハルに教えて育てていたのでしょうね。



味のある古い家を見つけてここで暮らしたいといった陽子でしたが

その家を借りて正宗は住んでいたんですね。

陽子が一緒に暮らしたいと言ってくれたことで引越そうと思いながらも引越せなかった。

そんな正宗の気持ちがちゃんと通じて一緒に暮らしたいというコハルちゃん。

じっと見ていると優香にも相葉くんにも似ているコハル@萌々果ちゃんでした。

どんどん可愛く見えてくるこちらも天才子役ちゃんです。


この時間帯は遅いので正直寝ちゃいそうで心配してましたがいやいや初回は

相葉ちゃんのかっこよさとストーリーの温かさでほのぼのじんわり見ていましたわ。



レビューはわかりませんが、

毎回見せてくれる相葉くんのパパっぷりも楽しみなドラマになりそうです♪


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1067-7abd4743