FC2ブログ
すっかりおまとめ癖(笑)
一日おきぐらいに書きたいのですがそうなるとまとめるのが一番ね。

今回も超素朴感想です。


まずアタシ的に最も面白かったのから

「ロメス~空港防御システム」

見る人が見ればちゃちいのかもしれないですけど

こういうのがけっこう好きみたい・・ということに今更気づきましたわ。

以前のブラッディマンデイもああいった防御システムを使ってましたし

自分が使いこなせてない分、憧れが募るのね^^;

同じエイトで大倉君と安田君の役回りには大きな差があるのですが

ファンはご不満じゃないのでしょうか。

てかそういう個性も活かした設定のようでこれでいいのね、きっと。

とにかくね1話完結だと思ってたら続くものだから次回も見なきゃいけないしで

この2日間のドラマでは一番ハマって見てました。

「ハブ空港」なんて、ただ今「旬」の言葉も出てきちゃいましたしね(笑)

秘宝は盗られないでしょうし大倉君が大゙活躍しそうだし

何か先は読めるのですが

それでも来週が楽しみです^^



「不毛地帯」

意外にもあっさりでしたよね?

どんだけ重くて涙を絞られるのかと実は身構えていたんです。

撮影のしんどさを先に見てしまったのもあり

カラクリを知ってから見ると面白さが半減というまさにその通りになってしまいました。

それでもシベリア強制収容所の件はもう悲惨としか言いようがないです。

昔、抑留されてた人の手記を出版した経緯があったのですが

とにかく呪詛の言葉で連なり、重たくてしんどくて携わったことを後悔したくらい辛かったのでした。

でも映像で見るとまた違う悲惨さが迫ってきます。

ただ、なんというか淡々としていたように感じるのは出演者のキャラでしょうか。

零下40度の厳寒地帯での労働の過酷さなど確かに酷さは伝わりますが

ストーリーの流れとして描かれてないせいもありますね。

天皇の戦争責任を追及したいソ連に屈せずと妻子に会わずに貫いた壹岐でしたが

泣いている幼子を「軍人の娘」だと叱責する妻の方に同情しちゃいました。

強制労働25年だったそうですが11年で帰れたのはなぜだったのでしょうか?

とにかく生きて歴史の証人として見届けるという強い意志で生き抜いた壹岐は見事です。


この頭脳を欲しがるのは以前在籍した防衛庁なのは当然ですが

商社が手を伸ばした時点で兵器売りになるのは予想がついたか。


頑なに拒み続けた壹岐が自分から航空機事業部に異動を申し出たのは

原田御大の作戦勝ちだったのでしょうね。


いや~このドラマは半年にも及ぶらしいです。

今後は簡単感想も書かないとは思いますが

私の方でも淡々と見続けるつもりです。



「ギネ」

最初「ネギ」と読んでいました(大汗

おうどんすすりながら読むとそっちに連想が行くみたい^^;

Gynecology(ギネコロジー:産婦人科医)の略称だそうです。

ドラマの中では一人死亡、三人誕生でしたか?

激しい腹痛が便秘だったりのご愛嬌もありましたが

生まれてきた双子ちゃんが障害もなく順調に育つのは10%という数字に

もう言葉がありません。

夫が死産を求めたのも正直無理ないと思ってしまいました。

90%は障害を負うであろうこの双子ちゃんに

今後、この夫婦がどれほどの金額を背負わされるのか絶句でもあります。

医学の進歩の恩恵にあずかり、助けられていますし、

命は地球より重いのは承知していたとしても、

この場合は知らずにいたほうが幸せかもしれないとちょっと思ったりもしました。ご・・ゴメン。


あと紀香が上地雄輔を無視するのはなんだか許せん(笑

一度だけ、「君ならできる」と電話で励ましてくれたシーンがありましたが

あれも普段あれだけ無視していながら

どこでその力量を認めていたのかさっぱりわからなかったわ。

謎の医師という設定なのでしょうけれど

意思疎通がうまくいかないとイライラしちゃいます。

板谷さんがその分マドンナ的で良かったですね。


ま、そういうことでこちらも数字はまあまあの滑り出しで

医療モノにハズレ無しを証明してましたね。

今後については・・・わかりませぬ。


以上三点、素朴感想おまとめドンでした。


今夜は「おひとりさま」「アンタッチャブル」

10分ぐらい重なるのが困りますね><

そして「マイガール」

マイガールは相葉ちゃんが楽しみだわ~。




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1069-bedab284