FC2ブログ
陽子さんはもういないんだ!

高ちゃんの言葉が痛いけれど正宗君の心には今も生きている陽子さんなのです。


*****

今週は新太ママのはるかさん@平岩紙の巻でした。

正宗くん@相葉雅紀とは戦友のようなシングルで子供を育てる同士です。


正宗はコハルちゃんと二人の生活を楽しんでいますが

陽子さんの母親が上京してきて正宗くんには

新しい幸せも考えてくださいと言い出すのでした。

つまり陽子さん以外の人と恋愛してもOKと言ってくれたところです。

しかし正宗本人はいまだ陽子さんを愛していてコハルちゃんとの生活は

この世で一番の幸せなのでした。

周りの見る目と自分の心とはズレがありますね。



はるかママですが、前夫との約束で

職があることが条件で新太の親権を獲得したとのことです。

ところが会社が倒産してしまい失業の憂き目に遭ってしまうはるかママです。

いつも笑顔で新太くんを育てているファイトママですが

再就職活動はなかなか厳しいところです。

職がない時に手を差し伸べるどころか

追いつめて子供を取り上げようとする前夫の母親つまり姑もいました。

ちょうどその時、ようやく面接まで漕ぎつけた会社に行くところだったのを

おかげで無断でキャンセルしたようです。

姑の言葉は新太の人生こそ大事であり、

はるかの意地やプライドで不自由な思いをさせてはならないということでしたが

正面切って否定したものの、心のどこかでは新太に不自由な思いをいつもさせているということに

はるかママも気づいていてショックが大きかったのでした。

いつもなら保育園のお迎えも楽しくできるところを

姑と面接すっぽかしで追いつめられたママは

新太の聞き訳がない言葉につい激しく叱り反応してしまうのでした。

珍しいはるか親子の大嵐に正宗くんは

「はるかさんは最高のお母さん」と励ましてあげますが

なんと正宗くんの背中で泣いてしまうはるかママでした。

このタイミングでの優しい言葉は女心にぐっとはまり込んでしまったようです。

揺れますよね。まして相葉ちゃんだもん(笑


正宗くんは写真を林さんに見てもらってましたが

人の気持ちを安らげる力があるとの評価でした。

喜ぶ正宗くん。

自然や人など、優しい視点がある写真でした。

これらの写真を一つのファイルにしてはるかママにプレゼントし、励ましていましたが

その中の一枚は老夫婦のお散歩の後姿?でした。

とっても温かい写真ですがこれを壁に貼っていたはるかママです。

そして決心したのか、同じ会社に出向きもう一度面接をしてくれるように頼んでいました。

この会社に就職が決定したようです。良かったですね。


正宗くんは高ちゃんにはるかママの話を普通にしていたつもりが

新しく好きになった人だと勘違いされています。

単純に子供を育てているシングル同士という同じ思いがあるようですが

そこは恋愛とは違うもの。

どうも高ちゃんはわかってないようです。

けれど正宗がいつまでも陽子さんにとらわれて新しい幸せを逃がしてもいけないところ。

陽子さんはいないんだと、いつか別の人が好きになる日がくると言うのでした。

忘れる事は決して悪いことじゃないけれど。

なんとなく図星だったかもしれない正宗君。


そんなところに正宗くんのお誕生日。

なぜかコハルちゃんはこの日をしっかり覚えていて大分前から準備していました。

保育園で友哉先生の協力を得て、

二人っきりでお祝いをしている親子。

そんな二人を遠くで見たはるかママは遠慮していましたが

正宗くんに少し気持ちが傾きかけたところを踏ん張ったというところですか。


正宗くん自身も陽子さんへの愛を再認識。

コハルちゃんと二人だけの生活は続きそうです。


*****

冒頭、職場での電話でしたが

相手先とは交渉をしていた正宗くんでした。

お金が絡んだ話だったようですが

一番苦手な仕事もいつのまにかできてたとのこと。

先週、お相撲さんになったんで押しの強さを身につけたといわれてました。

ウケます。


次の恋ですか・・。

正宗君に限っては陽子さん一筋がいいと思いますが

はるかママは誰か頼りになりそうな人が現れるといいですね。

新しい職場で見つかるといいネ。



亡くなってしまった陽子さんですが

まだまだ正宗くんの胸には生き生きと甦るのですね。

よくぞコハルちゃんを残してくれたと感謝している正宗くんでしたが

本当にそう思えるくらいいい子に育ててくれた陽子ママです。

今週もコハルちゃんはかわいかった^^


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1093-ad714242