09/10/2007 女帝 第9話
「女帝」9話。遅くなったけどラス前の簡単レビューまいります♪


彩香を狙った薫に身代わりとなって刺された直人@松田ですが

とりあえず命に別状なしとのこと。ほっとしたのもつかのま佐和ママは

別室に呼ばれて直人の身になにか重大な病気があることを伝えられて

いたようです。なんだろう?酒が関係あるなら肝臓とか?ガンとか?

でも直人は誰にも言わず彩香を女帝にするために陰で支えていたと

いうことなんですね。

エリ@滝沢沙織は直人が心配でたまらないわけで、彩香がエリに謝りに

きたら逆上してました。刺した相手が悪いのになぜ彩香が憎まれるの?

こういう嫉妬はエリ@滝沢には似合わないなあ・・・・

佐和ママとの会話を外で聞いていたエリ。辛いですね・・



そして梨奈@酒井彩名は夫の謙一に頭を下げる。

このオンナがそこまで改心するわけないじゃん。ころりと騙される夫。

そして夫婦で彩香の店に現れ仲直りの手を握る。

彩香は信じられない顔してるけれど殊勝な梨奈に笑顔を見せます。

熊本にいる時から謙一を巡って嫉妬の嵐で彩香を目の仇にしてきた梨奈です。

嫌いとなったらそれはもう生理的なものだし変わらないよねえ。

徹底して彩香の出自を毛嫌いしていたしね。これで謙一と関わって

なければ彩香もここまでいやがらせに遭うこともなかったでしょうが

こういう持てるものと持たざる者の差がドラマを作るってことね。


お客から次の店の話を聞かされる彩香は寝耳に水。

佐和ママの店の更新ができないことを知りました。なぜ?

竜崎が更新を拒んだのは彩香を追放することが条件だった。

外に借りたくても手を回されていた佐和ママは店を閉めるしかない様子。

竜崎と梨奈はなかなか面白かったですねえ。

女王様梨奈は竜崎をいいように操れるのね。

しかし父親が政界を引退したのにそんな力があるのかねえ。

単純に体だけの関係であそこまで従うでしょうか?


彩香は佐和ママの窮地を知ってしまいますが、佐和ママとしても

この街は彩香が女帝になることを必要としているということで

店を畳む方を選んだらしい。

竜崎に単身乗り込んだ彩香ですが快く思わない人物がいるからと

言われます。え?すぐにイスが回転して梨奈が顔をだしました。

どうしてそこまであたしの邪魔ばかりするの?

言うまでもないわ、嫌いだから。貧乏人は一生暗い石の下を這い回って

いればいいのよ。

もう嫌いとなったら徹底的に嫌いでしょうし、理由なんてないよね。

でも彩香は手をふりあげます。ふざくんな!!!!

その手をどうするつもり?

梨奈を殴れば佐和ママがますます窮地に陥るだけ。

土下座でもして泣いて許しを請えば何とかしてあげてもよろしくてよ。

ぞくぞくするほど面白い・・

で、土下座しようとした彩香のもとに佐和ママが現れます。

自分の店のホステスを見捨てるようじゃ銀座でママはってらんないの。

銀座のオンナ、なめたら火傷しますわよ。

佐和ママの貫禄にたじたじの梨奈。

彩香に女帝になるためにはプライドだけは捨ててはいけないと教えるママ。


美樹とラーメン食べながら女帝を諦めようかと気弱になっているが

そこに大阪ミナミの妖怪が危篤だと連絡がはいります。

大恩ある妖怪@美濃野村@泉谷の元へとタクシーを走らせる彩香でした。

危篤の妖怪は彩香を見ると呼吸器をはずして話し始めます。


どや、彩香、女帝になれそうか?・・はい・・・

相変わらずウソが下手やなあ。

お前は女帝になるべくして生まれてきた女や。

残念なのは生きて見られないことだ・・・

と、いきなり心電図のアラームがなって・・「女帝になってくれ」

そのまま臨終。

アラームが鳴っても医師さえも飛んでこないって・・・??

ここきっと泣くシーンなんでしょうけれど

泉谷にちょっと笑ってしまって・・ごめん・・不謹慎で。

でも、秘書から渡されたのは1億の小切手!!

「これ以上何かを頂くわけにはいきません」彩香は返してしまったよ。

ええ~?貰っておけば?お金は邪魔にならないよ。

病院から出たら直人が待っていました。

直人も彩香が心配で追いかけてきてくれたの?

そういうことするからエリ@滝沢がやきもち焼くんだ・・・


そして彩香は店を出す事を決断するのでした。

店にいてると突然火が・・誰かが放火したらしい・・・

消火しようとすると邪魔する人が・・それは薫でした。

とにかく消火器を使って火を消した彩香ですが、放火の罪は重いぞ。

どうしてこんなことを?「仕方なかったのよ」泣き出す薫。

それは梨奈が仕組んだことだったようです。

親友?バカ言わないで。見掛け倒しの財力でセレブから滑り落ちたあん

なオンナなんて親友でも何でもないわ。

それを聞いていた薫。やっぱり私を利用しただけだったのね。

でも梨奈の父親の口利きなんて、今さら無理では??

彩香は二人のしたことを全部警察で話すと言ったら竜崎の方が

ビビッて佐和の店からも手を引くといいました。

これで店は存続ね。

放火を恐れていた竜崎は梨奈さえも簡単に裏切りましたねえ。

江戸時代だったら死刑になってるところだ。


そして彩香は店を出したいと佐和ママに告げます。

佐和ママはこの時とばかり彩香を尾上首相に会わせることにしました。

尾上は彩香が自分の子だと知っていたのね。

だから紳士的な振る舞いだったのか??

親子のご対面でした。

母も私もすばらしい人に愛されていたんだとわかったんだという彩香。

店を出す話を聞いて父親らしいことをしてやりたくなった。

保証人にならせてほしい。

それはマジですか??バカでしょう・・・

保証人になるくらいなら現金であげたほうがまだいいのでは・・。

そんな変な証拠を残して・・。

でも彩香は感無量とばかり尾上に抱きつきました。



彩香の店の準備は着々と進みますがそれを又しても邪魔するのが梨奈。

彩香の写真を撮らせてましたけど。

梨奈は袴田議員に持ちかけ、尾上総理を追いつめるように言います。

それだけではなく自分の体もちゃんと武器にしていました。さすが。

尾上総理の秘書をしてる謙一はどうなるのよ?

彩香憎しだけで突っ張りすぎじゃない?


ハイ出ました。

週刊誌や新聞の見出しは「ホステスへの不正融資」となっていました。

次回は首相退陣?

直人は頭を押さえて崩れ落ちていたということは脳腫瘍??

次回こそ衝撃の最終回です。



毎回詰め込むだけ詰め込まれたエピのおかげで

演技のまずさも貫禄の足りない俳優陣にも目がいかず

ただストーリーを楽しんでいますが、

本当に目まぐるしい流れでしたよね。

ただ、時に陳腐すぎて失笑が浮かぶのが難点でしたけど。


アタクシとしましては、やはり梨奈@酒井彩名がイチオシかな。

彼女はこういうワルい役は慣れてるみたいですが、

もっとどす黒い雰囲気でもいいのかも。

どうせ金には困らないお嬢様。

しつこく彩香の人生を妨害する梨奈の人生。

虚しくならないのでしょうかね?

彩香が女帝を目指すから邪魔したくなるという単純な理由だけに、

彩香が女帝になってしまったら今度はどんな目標を持つのか?

もちろん女帝の彩香を引きずり落とすんでしょうね(笑

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/112-7799e299