これまでの仕打ちが全て万里香の仕業と気づいたか?屋上に立って今にも落ちそう・・でも次回からいよいよ反撃!
角田美樹(榮倉奈々)は、佐野有希子(木村佳乃)、藤田千秋(片瀬那奈)らから退職を迫られ、完全に居場所を無くしていた。そんな美樹を見た立花万里香(杏)は、辞めることは逃げることではない、と声をかける。

そんな折、美樹は仲原翔太(要 潤)に会社を辞めようと思っていると打ち明ける。しかし、美樹の状況を知らない仲原は、誰にでも悩みはあるし、みんな迷いながら仕事を続けているんだから、と答えるだけ。美樹は、頑張るしかない、と力なく自分に言い聞かせる。

翌朝、葵井商事では、遺伝子組み換え大豆混入について、社長と坂東(中原丈雄)が謝罪会見を行っていた。それを見ていた仲原は、この件は上司である安西(升 毅)が仕組んだもので自分は知らなかったが、それでもそこに加担したという事実に胸を痛めていた。 その後、海外食品本部にも問い合わせが殺到し、社員たちは対応に追われる。そんななか、美樹の対応のまずさから、美樹、栗田琴美(紺野まひる)らが取引先の倉庫まで出向き、大豆のチェックをすることに。しかし、琴美らは作業の途中で帰ってしまう。翌日、美樹は別の取引先の倉庫へ出向き、チェックをしていた。するとそこへ、坂東がやってくる。坂東も謝罪のために取引先を回っていたのだ。何も言わずに手伝ってくれた坂東のお陰で作業を終えた美樹は、坂東に誘われ居酒屋にやってくる。そこへ、突然、桐野征治(藤木直人)が現れる。桐野を見た美樹は……。



仲原も美樹もお互いに心を許して全てを話せばいいのに。

でもかっこつけてお互い取り繕ってしまってます。

付き合い始めて浅いですからそんなもんでしょうか?

でも「合い鍵」もらった。・・こんな弾む思いがラストであんなことになろうとは。

相変わらず上げては落としのドラマです。



仲原は自分が出した書類が坂東を追いつめてしまったことで苦しい胸中ですが

その指令を出した安西@升を問い詰めると「証拠がない」と知らん振りされるのでした。

唖然とする仲原。こういう社の体質を知らなかった?ますます辛い。


万里香は映像を送ってきた田沢にサイフは美樹のものだと思ってバッグに入れたと嘯くのでした。

しかし隠し撮りのカメラは何台あるのかと問い詰め、ほかにも設置してあることを知ります。

これにて仲原が他部署でデータを引き出した映像を見てしまうのでした。

一人ほくそえむ怖い万里香。

帰路の仲原に近寄り、

「大丈夫ですか?

仕事とはいえ辛かったですね。

あんなことしなきゃ良かったと心を傷めていると勝手に心配していました。

私は誰にもいいません。仲原さんの味方です。」

呆然と万里香を見る仲原。

弱みを握られた?




遺伝子組み換え大豆が入っている俵袋をチェックするということですが

大豆が遺伝子組み換えか、そうでないかって見てわかるわけないですよね?

大豆を見るんじゃなくて、記入されている記号や日付をみて混じってるかどうかを知るみたい。

そしてその日付に該当するものを廃棄処分ということらしい。

先輩たちも途中で帰ってしまい、翌日は美樹一人でチェック。

誰もいない倉庫で一人黙々とチェックする美樹に現れたのが坂東。

坂東は謝罪に訪れたのですが、きちんとこういうことができる人が

会社を追われるというのがこの会社の本質を物語ってます。

人の悪意で全てを否定されるのは悔しいという坂東でした。

そして美樹は思いがけずも居酒屋で坂東と飲みますが

どこにいてもやるべきことを続けていると見えてくるものがある。とアドバイスをうけています。

きっとそれが人生の宝物になると。

そこに桐野も現れます。

遺伝子組み換え大豆は故意に混ぜられた。

坂東さんが戻ってこれるように頑張るという桐野に

真実を公にしたところで葵井商事の信用をなくすだけという坂東。

派閥争いの茶番を世間に知らせてどうするのか?

「だったら俺が持ってくよ」と軽く笑うのでした。

実は衝撃の告白だったのに聞き流してしまった二人。

桐野は坂東に助けられて今ここにいると教えてくれました。

美樹にも「お前気をつけろよ」と。

自分だけじゃないと思い始めた美樹。


翌日、坂東の自殺の記事が出た!

美樹はすぐに桐野のところにいきますが屋上でした。

タバコを吸いながら桐野をしのんでいます。

そこにやってきた美樹は何も言わず帰って行きました。


坂東の葬儀に仲原が行きますがおまいりできずに帰ろうとしたら

桐野が現れ、

「君じゃなくても誰かが同じことをさせられたはずだ。」

桐野はわかっていたようですが、仲原は辛いまま帰ってしまいました。


桐野は痛恨の思いで公園で時間をつぶし

美樹を求めて電話をかけていますが

そういう美樹は倉庫のチェック作業で電話に気づきません。

合鍵を取り出してみては自分を励ますようにまた作業を続けます。


仲原はバーで飲みまくり。

泥酔して足取りもヨロヨロ。

壁にもたれては泣き出す仲原を後ろから抱きしめたのは万里香!

きゅうちゃん・・とすがっている仲原。

好きになってはいけない人を好きになってしまった。

傷ついてもいいから今は一緒にいたい。

仲原は美樹だと思い、万里香はその隙を利用し、

とうとう仲原の部屋に入り込んだ。


美樹が仲原の電話に気づき、

気になって合鍵で部屋を開けたとき、

そこにいたのは泥酔して眠りこけた仲原と

シャワーをあびてでてきた万里香。


余りの衝撃に美樹は走り出し、ついに屋上に立ちました。


***


今週は社内いじめはあっさりでしたが

その分、万里香のすさまじい悪魔の計画が実行に移されたというわけでした。

今までの悪事、すべてが万里香だとわかった?


しかし坂東に罪を着せてとうとう自殺に追い込んでしまった安西。

それはすべて派閥争いに端を発しているとのことです。

どこの会社にもこんなことがあるんでしょうね。


自分だけじゃないと思った矢先ですがそれでも屋上に立っていた美樹。


もう仲原にもすがれないようだし、もっと強くなろうと思ったかどうか。

とにかく反撃開始だということで

今までイライラしながら見ていた視聴者もこれで

すっきり見られるようになるかな?

美樹の反撃が楽しみ。




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1186-5eab9867