FC2ブログ
自分に恥じる事は一つもないと言い切った美樹は偉かった。まだ反撃とも言えないけれど一歩が始まった模様。
角田美樹(榮倉奈々)は、ビルの屋上から飛び降りようとしたが、桐野征治(藤木直人)によって救出され、病院へ運ばれる。

その翌朝、自宅のベッドで目を覚ました仲原翔太(要 潤)は、隣に立花万里香(杏)が寝ていることに愕然とする。

そんな折、派遣社員の白石杏子(有坂来瞳)が契約を打ち切られることに。不景気の折の人員削減だと説明されるが、急な決定に杏子は不満を感じる。

その日の夜、仲原が美樹の自宅に来て、角田愛(川口春奈)に美樹の居場所を尋ねる。しかし、美樹から口止めされている愛は答えられない。ばつが悪い仲原がその場を立ち去ろうとすると、美樹とけんかをしたのかと愛が声をかける。仲原は、一番大切な人を傷つけてしまったのだ、と顔を曇らせる。

翌日、食品チームの業務資料が入ったUSBメモリーが会社の前で発見される、という事件が起こる。業務資料を持ち出すことは禁じられているのに、なぜこんなことが起きたのか――部長・梅沢仁(段田安則)は激昂し、佐野有希子(木村佳乃)を責め立てる。有希子は、藤田千秋(片瀬那奈)らに心当たりがないか尋ねるが、栗田琴美(紺野まひる)は犯人は美樹ではないのか、と答える。

夕方、退院し自宅へ戻った美樹を杏子が訪ねてくる。杏子がUSBメモリーの件で美樹に確認をすると、美樹は自分が犯人にされているのだろう言う。答えない杏子に美樹は、それでも構わない、自分は会社を辞めるのだからと言い……。


どこからともなく桐野が現れて美樹を平手打ちして病院に連れて行ってくれた~。

なんで美樹の行動がわかるのかその辺は軽くスルーすることでOK?


しかし万里香の背中を見たときの仲原の驚いた顔が見物でした。

本当にびっくりよね~~。

大体正体不明になってるわけで泥酔してるでしょうから・・

万里香なんてただ横に寝ていただけでしょうし。

それでも誠実に悩む姿の仲原が美しいわ。

美樹の妹@愛には「一番大事な人を傷つけてしまった」とまたまた美しいセリフでもってキメてるし。

出社した仲原は万里香に謝るわけですが

万里香はとってもしおらしく

「坂東部長の件があってつらい中原さんのそばにいてあげたかった」と。

これまた作戦なんでしょうね~。


そして今週は派遣切りにあった白石が美樹の理解者になってくれました。

派遣は3年も勤めていると積極的に企業は正社員として採用しなければならないので

その前に切ってしまうという露骨なやり方がありましたが、

派遣から正社員というのは本当になかなかないんですよね。


そういうわけで白石は美樹の様子を見にいきますが

「消えてしまいたい」という美樹の心底の絶望を聞き、

かつてイジメで辞めていった新入社員のことを思い出すのでした。

イジメのターゲットは誰でも良かった。

ただ会社に慣れてなくて隙のある子が狙われただけのこと。


今度はUSBメモリーが梅沢部長に拾われるという事件。

情報流出の危険があるためUSBは持ち出し禁止のはず。

佐野は梅沢から監督不行届ということできつく責められますが

佐野としても全部見張ってられないよね・・

そして栗田がまたしても美樹を犯人に仕立てようとしてる・・犯人はアンタでしょ。

こういうのってだいたい言いだしっぺが犯人なのよね。

そして白石が美樹のもとにやってきてUSB紛失の件を話します。

美樹はまた自分のせいにされたことで再び絶望。

白石はかつての新人のイジメについても教え、自分も彼女を切り捨てたことを後悔している風です。

なぜここまで言うかといえば、派遣で働きながらいずれは会社の正社員になれると思ってたのを

今、切り捨てられたから。

会社に恩など感じていられるかってところです。

だから美樹には負けないでほしいと言っていたのですが

それでも美樹はその夜、辞表を書いていました。


佐野は桐野に美樹がUSBを落としたから辞めてもらうと言いますが

きちんと調査してもいないのに短絡過ぎることを言われています。

「上司に正しい姿を見てもらえない君なら本当の姿を知ってもらう難しさをわかってるんじゃないのか。」

美樹を正しく見てやってほしいと暗に言ってるのですが

佐野はこの言葉でようやく何かが目覚めたようです。


美樹は夜になって辞表を佐野の机においていますがまた桐野が現れます。

美樹は誰にも信じてもらえなくなり心の支えも失ったからもう辞めるというのでした。

昔上司に到底納得できないことをやるように言われて断ったら東南アジアに飛ばされ

それまでの実績が全てないものとされてしまった。

誰一人味方がいなかったときがあった。

だがたった一人坂東さんが見ていてくれて救われた。

絶対に誰かが見ていてくれる。

このまま逃げたら一生変わらないままだぞ・・

美樹をひきとめてくれてるのですが、辞表を置いたまま出てきたのでした。

帰り道に美樹はこれまでの仕事を振り返り、

坂東からは「仕事をしたことが宝物になる」と言われたことも思い出します。



栗田@紺野まひるはあざだらけ?夫がDVかもしれないですね。


佐野は美樹の辞表を見ますがそこに梅沢がやってきたので慌ててポケットに。

梅沢はUSBの件で今度の査定は悪くなると宣告してきました。

また酒を飲んでる佐野・・

しかしそこで「上司に正しい姿を見てもらえない君」という桐野の言葉を思い出します。


白石は栗田から家に仕事を持ち帰ってる様子を聞きだしました。

何か思うことがあり調べまわってたようです。


その日、美樹が出社しました。

皆には迷惑をかけたけれど自分じゃないものは自分じゃないと強くいいます。

何で私はこんなに嫌われなきゃいけないのかどうしてもわからない。

弱いまま負けたまま辞めるのは嫌です。

後ろめたいことも自分に恥じることもひとつもありません。


そこで白石が立ち上がりました。

USBに入っていたデータは3/2の日付のもので美樹が入社する前の資料でした。

だから美樹ではないという証拠です。

これからの美樹をちゃんと見てやってほしいと皆にお願いするのでした。

泣いている美樹。うるっとしました・・。

白石は美樹が皆の前で強く潔白を主張したことであの資料を差し出したというのでした。


しかしこれにより栗田は心証を悪くしたみたいです。

送別会の幹事も下りたということで何もせず。

白石もただ拍手のご苦労さんでみんなとお別れ。

帰ろうとしたところに美樹が間に合いました。

エントランスで白石に声をかけ、信じてくれてありがとうと花を渡すのでした。

たまたま陰から見ていた佐野も一緒に拍手。

しかし3年近く一緒に仕事していてもお別れはあっけないものですね。

むしろ美樹の方が人の温かさを知ってるじゃないですか。

佐野も美樹に退職願を返し、美樹はその場で破るのでした。

これにて美樹は職場復帰。

皆美樹を注目していますが、机の上には白石からの仕事の引継ぎがありました。

そこに現れた桐野に立って挨拶をする美樹ですが

桐野は自分の部屋で笑みがこぼれています。


すれ違った万里香は「私、謝らないから。恋愛にルールはないもの」と。

それを無視して行った美樹でした。


愛の足の手術の日。

仲原は美樹のことを「大事な人を傷つけた」と言っていたことを伝言。

ようやく美樹も仲原と話しあうことを決めました。

ところがその日、いくら待っても仲原は現れません。

何と万里香が仲原をひきとめ

「妊娠した」と告げたのでした。


仲原は「きゅうちゃんと付き合う資格」がないと苦渋の声・・


***


まだ反撃とも言えないですが

強く自分を主張できたことでその一歩を踏み出した美樹でした。

でもUSBだけじゃなくて今までのあれこれ全部違うと言わないとね。

さらに冷凍庫で殺されそうになったこともブログも警察に調査してもらってるとか

はったりかませばいいのよ。


万里香の妊娠はウソなのがバレバレ。

てかウソでしょう?そんな1週間やそこらでわかるものなの?謎。

ずるい作戦を練ったものですがこれに躍らされる仲原がかわいそう・・。



このドラマ、どんどん面白くなってきてますよね。

当初の社内イジメの幼稚さをすっかり忘れてドラマの世界にどっぷり浸ってます。


桐野が一見冷たい態度でも、美樹がやめないことを知り

頬を緩めたシーンはちょっと嬉しかったです。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1194-ba0cf9c3