スーツを着る人がいないのでわからないけれど生地を見る目だけは持ってるつもり。行けばよかったな~とか。
銀座は高級志向とファストファッションとのごちゃまぜになり

これまで敷居が高かった層も乱入するようになってきました。

でもそこそこの老舗感により渋谷化にはならないでしょう。


GW前に松坂屋にフォーエバー21がオープンしたことは話題でしたが

あの時の行列も凄かったですね。

ところがそのお客が結果としてデパート内部に流れなかったというのが

なんとも残念なことでした。

反対側に位置している婦人雑貨の店舗の商品ですが私もけっこう好きでした。

お値段的にもまあまあではないかと思えたのです。

あの女性の店長さんのイチオシの品揃えでしたけど良かったですよ。

ですけど、フォーエバー21ってばぎょえ~ってくらいお安いのね。

Tシャツだったか250円にはのけぞりました。

はっきりいってリサイクル店でもこれ以上したりしますからね。

一度行ってみてみたいですね。

あの雑貨の松坂屋のバイヤーの女性は39歳とのことでしたけど

かわいい方ですが若い人の反応が「ヤバイ」「かわいい」を

その通り受け取っていいのかって聞いたりするのが超受けました。

彼女自身が使ってもおかしくないような雰囲気でしたし・・(笑


スーツ戦争の松屋ですが、こちらのデパが好きという人は友人に多いです。

男市でスーツの催事でしたがバイヤー宮崎さんのお顔がずっとちらついてます(笑

なんかあそこまで活躍すると芸能人みたいに思えますね。

このなかで「丸縫い」という技を持ってる人を出してくれましたが

ほぼ国宝級の腕です。

スーツを1日で縫い上げるのですって@@

かつては30万もするようなスーツを注文受けたといってましたが

時代の変遷でそういうこともなく腕も眠ってしまいそう。

ちなみにお孫さんは絶対にやりたくない、できないと言っていました。

袖山のいせ込みをしてアイロンで形を整えたあたりで

腕のよさがわかりました。

そういえばイタリアまで生地を買い付けにいく宮崎さんでしたが

経費節約で同行者なし、しかも通訳なしなので自分で語学も勉強したとか。

本当に努力しているのですね。

末端価格30万の生地を3000着分買い付けたのでしたっけ?

これが丸縫いの縫製技術で47500円のスーツになりました。

この催事は大盛況でしたが安いスーツを見にきたという若いご夫婦の

ご主人が試着したらもうそっちの方が良くて買う羽目になったようでした(笑

でもいい生地で良い仕立てのものは、その人を5割増しぐらいには見せてくれるかもしれないし

いいものを持つことの方が大事だと思います。

5~6万ぐらいのお値段にして縫製の方に技術料をはずんだらいいのにとちょっと思いましたけど、

経営のほうは何か考えがあるんでしょう。


そして伊勢丹バイヤーからデパを飛び出した吉田さん。

スタイリング提案といいますが

言いかえれば専属のスタイリストみたいなものでしょうか。

自分の時間がないとかセンスに自信がないとか

理由はたくさんあるでしょうけれど

こういう専門の人に見立ててもらっておけば間違いないですもんね。

女性だったらショッピングとコーディネートは楽しいものですが

男性には意外と面倒だったりするようですし。

買い付け費用の15%が吉田さん側の報酬だそうですが

3人で始めたビジネスですけど既に顧客が1500人もいるそうです。

年3億の売り上げというから驚きました。


**

私自身は持たない暮らしを理想としてるのでいいものを数少なくという方が気楽です。

なのであんまりファストファッション系には行かないかな・・。

ちなみに銀座で一番好きなのは三越で凄く気に入った店舗があります。

エレガントさと可愛さでしかも年齢層を選ばないのが好き。

でもまず買わない。というより買えない。

お値段が普通の5倍ぐらいなんですわ。

見るだけじゃ満足しないけどいつも行ってはほしいと思ってます。

そういう高級感がデパの使命みたいな部分もありますよね。

でも松坂屋の生き残り策も頑張ったわけですし

これが売り上げにどう影響を与えてくれるか楽しみですね。


今回は地元の銀座が話題でしたので注目して見ていました。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1264-02e1e40c