上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「奥さ~ん」て呼ばれたらそりゃアナタ、買ってしまうわよ~(笑)
高野部長(藤木直人)に「結婚しよう」と言われて絶好調のホタル(綾瀬はるか)。

部長におつかいを頼まれ、欲望のおもむくままに余計なものを買いまくるホタルに部長は怒り、

「節約できない女とは結婚できない」と言い渡す。

ホタルは結婚のためにも「節約美女になる」ことを宣言。


そのころホタルの会社ではプランナーの瀬乃(向井理)が予算20億円の仕事のコンペに残り、

周囲の注目を集めていた。一方ホタルは商店街の低予算イベント「キッズフェア」の準備で忙しい。


だが商店会長から、その低予算でさえも集まらず「イベント」を中止したい」と連絡が入り、

ホタルはなんとか予算の“節約”でキッズフェア開催できないかと奔走する。


仕事でプライベートの節約どころではなくなった自分に対して、

部長のナゾの女・小夏(木村多江)は忙しくても

家事と子育てをきっちりこなしている姿を目の当たりにしたホタルは、

すっかり自信を失って行く・・。



冒頭から笑わせてくれましたねえ~。

結婚の二文字がちらついて嬉しくてたまらないホタルですが

頭につけているのはティッシュで作ったコサージュ?

それなのにこれからの予定に「昼寝」と応えるのがまたホタルらしくておかしいですわ~。


とにかくおつかいに行ったけれどそもそもお醤油の買い物に1万を持たせるのがなんとも憎らしい部長。

これはある意味テストだったのかしらねえ~。

ともかく「奥さん」と言われたら、何でもかんでも買ってしまいますわよ~。

しかし部長は「節約」できない女とは結婚できないという。

そうですか~~?

ただホタルは節約美女目指すことにしたようです。

翌朝お弁当なんて作っちゃって部長が努力を認めてましたからね。


二ツ木さんは山田姐さん(板谷由夏)のお腹の赤ちゃんに「彦左衛門」とつける気らしい^^


20億円のコンペを最終まで残った瀬乃ですがホタルは

「どんな仕事でも一生懸命にするのが大事」だと何度も繰り返していました。

ところがホタルは50万の予算だったキッズフェアですら開催できないと告げられます。

でも予算がなくても手作りのフェアで開催する決心のホタルなのでした。


翌朝のホタルは着るものがなくなりジャージで出勤したいくらいの様子ですが

節約美女はどこに行ったといわれる始末でアイロンかけの命令に従うまで。

しかしその結果くっきりとアイロンの焦げ目がブラウスに残ってるのでした。

焦げ目はすぐに洗うと落ちるんですけど、ホタルは平気でこういうのを着て会社に行くのね。

さすがに部長に見咎められて、高級ブティックに連れていかれた様子。

それはお値段のゼロが一つ余計だったようですが部長のカードで決裁。

とにかく商店街の会長のもとにはきちんとした格好で行くことができました。

中止になるところでしたが会長さんはホタルの手作りの企画に賛同してくれて開催の運びとなります。


一方瀬乃の20億円のリノベーションは資金繰りの悪化で企画そのものが流れてしまったらしい。

瀬乃にビールを持ってきて、励ますホタルでした。

相変わらず「どんな仕事でも一生懸命にやる」とのことで

一生懸命に働いた後のビールは美味いと言いたいらしいのでした。

このビールは部長のですよね?


ホタルはキッズフェアの小物作りで忙しいのですが冷蔵庫のモノをあさっていたようです。

もちろん部長は咎めますがホタルが一生懸命なのも知っていて

手伝おうとするところもあるのがいい感じ。

朝、寝込んでいるホタルの口元を閉じていましたけど

コンセントを抜いてるのがまた部長らしくて凄いです。

2円20銭の節約だって・・うううう・・アタシにもできないわ。


フェアの準備は完了。これから届けるというところですがそこに小夏さんがやってきます。

娘の千夏は部長を「パパ」と呼んでいますがただ呼ばせてもらってるというところらしい。

本当のお父さんは事故で天国に行ったそうです。

小夏さんは部長とは学生時代の知り合いという関係で、

今は店を出す準備の相談に乗ってもらってるというところ。

この小夏さんのおみやげが手作りのおはぎと糠漬け。

作ったほうが節約になるという小夏さんにホタルの目がびっくらしてます。

「誠一さんが。。」といわれるたびになんだか複雑な気がするホタルですが

結婚するんでしょう?と言ってくれたのは嬉しい気分でもありました。

おはぎを食べてみておいしさにまたびっくらのホタル。

小夏は千夏にもう誠一さんとは会わないようにしなきゃと言ってました・・・


部長は小夏と呼び捨てにしていますがホタルのことは雨宮と呼んでいて

小さな嫉妬がホタルに芽生えています。

星を見て2億何千万光年のとっくの昔に消えたとかウンチクですが

ホタルはあの星のように部長のそばで小さくても光っていたい。

でも小夏さんを見てしまった今、激しい落ち込みのホタルなのでした。

もちろん部長はホタルが仕事に夢中で節約どころではないのも知ってるわけで

優しくビールを開けてくれるのでした。

ところで

イベリコ豚ってなんですか?

それは一等に会長さんがつけてくれた景品。

部長は実はこのイベリコ豚が大好きなのでした・・・

これにてホタルは決心が付いた様子。

翌日のキッズフェアは準備も整い

ハチのキグルミになったホタルはかわいさ満点です・・・

しかしちびっこたちと一緒に競技に参加するというのが受けます。

ここまでいい感じで突破したホタルですがお尻がひっかかって最後のハシゴを潜り抜けられず

キグルミを脱いで走ります。

快調に飛ばすと思いきや、なんと千夏が転んでしまい、

そこはホタルらしくおんぶして走るのでした。

競技が終わって、倒れてしまったホタルですが瀬乃がやってきてゆすると「豚・・豚・・」って・・あはは

よっぽど食べたいのだろうと勘違いするのもむべなるかな。

手を貸してあげたいのに出せずにオロオロしている部長も楽しいですが

ちゃんとホタルを自分の家に運ばせてくれた山田姐さんも機転が利いてます。

そんなところに二ツ木さんが彦左衛門にあげるスタイなど持ってきていましたが

実は山田姐さんがイケメンに囲まれたうわさを聞いて心配だったから。

二ツ木さんは前妻の慰謝料を払ってるわけでお金がない人だという。

ビッグウエーブじゃないけれど二ツ木さんの波にのっている姐さん。

こんな悩みの姐さんも大好きだと言うホタル。

ホタルはお金なんかなくても大丈夫だと太鼓判です。


帰ってみれば部長はうたたね。

その頬に豚のイラストを書いてるホタル。

イベリコ豚を獲得できずゴメンネ・・・

そんなわけで起きた部長は空腹で倒れたホタルのためにお茶漬け。

チビッコでもないくせにチビッコに混じって競技にでたホタルをアホ宮と。

やっと以前のニックネームで呼んでくれたと喜ぶホタルは

お茶とご飯が極上のハーモニーを奏で、とろけるようなまさにイベリコ豚・・

ホタルにとっては部長がいればそれはイベリコ豚。

まんざらでもない部長ですが頬のイラストで「アホ宮~~!」


そして翌日、イベント盛況のお礼にブライダルディナーのチケを獲得。

会長さんが言うにはそのディナーにイベリコ豚を卸してるからと。

もうホタルの気持ちを掴むのが上手い会長さんだわ~~。

でも一番の決めゼリフは「必ず幸せな結婚ができる」ことなのでした。

このチケットは部長を凄く喜ばせ、一人でも行くと叫ぶくらいでしたが

二ツ木さんと山田姐さんの言い争いを見てしまった二人はチケットをそれぞれあげてしまいました。

本当に似たもの同士。

山田姐さんはできたと思ってたのに実はそれは赤ちゃんじゃなかったようです。

赤ちゃんができたから仕方なく結婚するといってた二ツ木さんですがそれも本心ではなくて・・

思い切りプロポーズしたくても

バツイチとしてはやっぱり強く押せない辛さもあるわけです。



そんな二ツ木さんたち二人はちゃんとこのディナーに来ていますが

やっと赤ちゃんは勘違いだったということを聞いた二ツ木さんでした。

お互いが相手の幸せを祈るというステキな瞬間。

でも山田姐さんが

「あなたが幸せだと私も幸せ」と言ったのは良かったわ~。


ホタルは節約を思ってかマンガを古本に持っていきましたが580円の成果。

その帰りに「節約術」の本(680円)を買って帰り、100円の赤字に・・。

それでも節約が身についたからというホタル。

しかしペットボトルでお風呂を嵩増しするというのがうけました。

ペットボトルを飲み続けたらしい。ってか、すごいたくさん・・・

お風呂に入った気がしないのでは?



そんなホタルに瀬乃からイベリコ豚のおさそい。

二つ返事でタッパーを持っていくところがホタルらしいのですが

さすがに部長はヤキモチが見えました。


***


あとホタルに請求した10万なりの請求書にもびっくり。

ま、あのお洋服が9割でしょうけれど・・・

47円のローンでOKというからそれはタダみたいなもんですね。


いやしかし、部長が細かいのにも驚きます。

節約するのは大事ですがエコとしての観念?

アタシもあんまり節約は得意じゃなくて

使う分を稼げばいいじゃんと思う体質なんで

2円の節約のためにコンセントを抜いたりって絶対にできないわ><

でも一方で高級ブティックにずんずん入っていく一面もあるわけでちょっと安心した(?)

人生はメリハリですよね。


まずは二人の会話に大分癒されてますが

節約美女に節約美男は大分面白かったです。

ホタルが仕事に夢中なときは節約美女は旅に出ていたのでしたね~。


二ツ木さんと山田姐さんもいい感じに盛り上がってきました。

赤ちゃんがいなかったのは残念ですけど「彦左衛門」はさすがにちょっと・・・^^;


それにしてもホタルの天然は可愛すぎます。

今週のハチのキグルミもお尻がプルンとしてかわいかったし、

部長のために本気でチビッコに混じって走るのも本当に受けたわ。

イベリコ豚ってそんなおいしい?

スーパーにイベリコ豚のイベントがあったら肉類苦手でも買ってしまいそうな予感(?)



こんな二人の間にはやっぱり小夏さんや瀬乃の姿がちらついていて

けっこうラブ方面は本人達が思うほど天然ってわけにはいかなそう?!


次回はどんなのかな~・・楽しみです!



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1294-f3bef11d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。