今週のお題は「ラブラブ」どう考えてもホタルのイメージからかけ離れていますねえ~。
高野部長(藤木直人)とホタル(綾瀬はるか)が家でくつろいでいるところに

瀬乃(向井理)と美香(臼田あさ美)が訪ねてきた。

大慌ての二人はとりあえず瀬乃たちを家にあげ

「結婚を前提に同居をしている」と説明する。


驚く瀬乃と美香だったが

「全然、ラブラブな感じがしないけど本当につきあっているのか?」と疑われてしまう。


“ラブラブ目指して頑張ることにきめたホタルのもとに

小夏(木村多江)の娘・千夏(石井萌々果)から

「夏休みの思い出作りのために部長さんを貸して欲しい」と連絡が入る。

母親である小夏が忙しいため、箱根への一泊旅行に部長とふたりで行きたいという

千夏のリクエストに答えるホタルだったが、

その旅行には小夏も行っていることがわかり・・・。



いきなり訪ねてくる瀬乃と美香にも驚きます。

たいていは電話して相手の都合を聞くもんじゃないですか。

とにかく部長は美香のホタルに対するイメージを壊してはならないと着替えを勧めますが

ムームーに手を伸ばしているホタルのこともちゃんとお見通しなのでした。

てか、家にいてのんびりしてる二人がなぜかカッチリとジャケットまで羽織ってることで

いかに緊張しているかがわかります。

実際、二人の関係を説明する部長も結婚を前提に同居していると、まるで

お互いの両親にでも説明するような堅苦しさで

瀬乃が会議でもしているようだというのも然り。


二人の口止めを買って出るホタルでしたが

美香からは政略結婚とか援助的結婚とか言われて意味不明ですが

瀬乃のいう「ラブラブ」っぽさが足りないということでますます混乱するホタルなのでした。


「ラブラブ」の意味と状態を聞いているホタルですが流行のものに疎いからという理由です。

いや、別に流行ってないからという瀬乃にうけます。

しかし同僚が彼女からのメールでラブラブ力を発揮していてそれを参考にするホタルなのでした。


縁側でしみじみかたりあう部長とホタルですが

ラブラブというものがどうも苦手だということです。

でも部長もそんなホタルを納得しているわけですが

いっそのこと「寝よう」・・私の部屋で・・。

ところがホタルは

「いい年して一人で寝られないのですか?」とがくっとするような発言。

それは台風がくるから怖いのでしょうという意味にとらえているのでした。爆笑

そういうことではぐらかされたように縁側の戸をしっかり打ち付けることになっています。


「ラブラブ」の貼紙を作成中のホタルに

部長からは「おやすみ」にハートマーク入りのメールが届きますが

ホタルが返信したのは「了解!」の業務連絡?・・さすがの部長もがくっ・・

これでも精一杯なホタルというのが部長にはちゃんとわかってるのがまた受けるのでした。


小夏のお店の企画・内装会議のようですが

焼肉屋を提案するあたりがホタルらしくて面白いのですが

くつろげる癒し空間という抽象的提案ですが瀬乃のいうのは木村さんにぴったりです。

ただ焼肉屋に一人で入れるというホタルに対抗して美香が焼肉店に入ろうとするのがまたおかしい。


そして千夏より電話。

ママが忙しいから夏休みの思い出に部長を貸して欲しいというもの。

ホタルは千夏のために了解するのでした。

その報告をするホタルですがキムチの瓶に野菜をスティックにして挿しているのが摩訶不思議料理。

具の入ってないお味噌汁とか・・部長は結婚生活に多難を覚えてますねえ・・。

それでも「俺の夏休みは君のために使う」というあたりがラブラブでホタルを喜ばせてくれました。

結局は千夏のために一泊の箱根に付き合うのですけど。


そして当日、こないはずのママも一緒。

それは千夏の画策した三人の一泊旅行。

小夏も知らなかったようで遠慮しますが部長がホタルが喜んでくれたからということで

小夏参加はナイショのことにして三人の旅行と相成りました。

それにしても宿をとったり切符を買ったりするのって小学生にとってはハードル高いと思うんですが

千夏はさらりとやってのけたのですねえ~。

台風が来そうな日ですが無事に箱根到着のメールが届きます。

瀬乃からは小夏も同行したことがばれてるのですが部長のメールにないから

ホタルもただウキウキとラブラブメールを喜ぶのみでした。

しかし、その後、縁側の戸を打ち付ける指示のメールが届き

ホタルは大慌てで帰っていきます。

なぜか瀬乃まで付き合って手伝ってくれてますが、

一仕事終わった後、ジャージにくつろぎ、ビールを飲むあたりで

ホタルは「こいつ干物オトコか」と読んでます。

てか同類ということね?


そんなところに部長と小夏さんが帰ってこないと千夏から大泣きの電話。

帽子を忘れた山小屋に部長がとりに行き、足を怪我したという部長を追って小夏も山に行ったらしい。

この大嵐で山小屋から出られない様子は普通に想像できますが

ホタルは血相を変えてすぐに箱根に行くと叫ぶのでした。

瀬乃が冷静な判断をしてくれなかったらすぐにでもこの大嵐に出て行ったに違いないホタル。

ホテルの人に状況を聞いて説明する瀬乃ですが部長の座る場所だったらしくて

こっち側に座るようにホタルから言われています。

ホタルは恋愛での奪い合いや色恋沙汰などアレコレを考えるのが面倒くさいタイプだと自己分析してますが

部長は静かにそういう自分との波長が合っていたということを説明しています。

一日の終わりに縁側で他愛ないおしゃべりしながら飲むビールがおいしいのだと。

部長に会いたい・・心配が高じて瀬乃の前で部長への気持ちが弾けているホタルです。

こういう気持ちが「本気で好き」というものだという瀬乃ですが

ちゃんと気持ちを伝えるようにアドバイスしてくれるのでした。

苦手な分野ではあるけれどメールならどうかと言われて

「すき」と瀬乃に送って練習!!それはさすがに瀬乃に失礼では・・・

瀬乃もやるせないですね・・

そして朝を迎えた瀬乃は部長のところに向かったホタルの置手紙を読むのでした。

てかヒッチハイクで持っていったのは薬箱のみ?ホタルらしい~~


それにしてもひどい山道で鎖を掴みながら上るってすごい険しいのでは・・?

谷川に落とした薬箱を拾ってようやく到着した山小屋。

そこでは部長と小夏さんがよりそって寝ているのでした。

あたしも一緒にと、そばに寝てみるところがホタルらしくて爆笑ですが

毛布を自分側に手繰り寄せてみたら

小夏さんが部長の手を握っているのが見えて

ショックで一人しょんぼり帰ってきてしまうのでした。

途中で瀬乃から鍵をどうするかと電話が入りますが

泣いているホタルは大丈夫というのみ。

「俺、あんたみたいの初めてだわ・・俺・雨宮のこと応援する・・」

瀬乃もちょっと辛い胸の内。

ホタルは部長に「すき」と送りたいのに送れません・・。


部長と小夏さんは起きてみてそばに薬箱があるのをみて愕然とします。

何も言わなくてもわかっている・・。


傷心のホタルは山田ねえさんのところに行きますが

事情を理解したものの二人ともホタルの告白できない理由は別にあるとわかっています。

メールじゃなくて直接「好き」と言いなさいというのでした。

それにしてもホタルの前でのろけてくれる二人・・・

続きはベッドで・・と慌てて帰るホタルなのでした。


部長が帰ってみるとホタルは大掃除しましょうということで

一休さんのコスプレ。

小夏が来ていると言おうが言うまいが自分にとっては関係ないこと。

ただ千夏が楽しければそれで良かったという部長です。


本当のラブラブとは分かったことがある。

ひとりで飲むビールもおいしいが二人で飲むビールはもっとおいしいって。

そんな部長にホタルも勇気をだして「好き」といえました。

聞こえなかったという部長にもう二度といわないホタル。

でも二人で飲むビールは本当に美味しい~~♪


ホタルはオシャレなデートよりも縁側で一緒にビールを飲むことがラブラブだとわかったと

瀬乃に伝えています。


小夏の店のレイアウトを提出する瀬乃ですが、

ついでのように部長に鍵を返しました。

なぜ家の鍵を?

部長の疑惑も膨れますがさらに追い討ちをかける瀬乃。

「すいません。俺・・雨宮に惚れちゃいました・・・」


***


人の真似してラブラブなメールを送ってみた部長も

おしゃれなデートを夢見ていたホタルも

本当のラブラブとは好きな人と一緒にいることだとわかったのでした。


結婚してもお熱いテンションを保っていくのはそれもある意味大変そう・・。

恋愛期間なら周りから煽られてそれ風な雰囲気を出すのも、まあわかりますけど

結婚したら淡々と日常の積み重ねですよね。

そういった意味で

一日の終わりに縁側でビールを飲む習慣を作った二人は

末永く仲良くできそうです。


それにしても今回のあの箱根行きが千夏ちゃんの計画だったとは驚くばかり。

本当にあんな小さな子が一人でそういう企画を実行に移せるでしょうか?

予約を受けたほうだって子供の声じゃ心配になりません?

ネットかしら?

ともかくちょっと末恐ろしさを覚えてしまいました。


今週のホタルはムームーに手を伸ばしたものの

実際に着たのは一休さんコス。

そういえば一休さんの子供のころっていつもお堂のお掃除なんかをやらされてましたもんね。

前髪を少しだけ結んでいるのも無造作でかわいかった。

以下反転すると・・・

(***一休さんというアニメの主題歌を探すと答がわかります^^
  何気にホタルらしい告白だった様子***)



そして、瀬乃の宣言も部長には驚異でしたねえ。

まさかホタルのような子を好きになるひとがいるとは・・

でもホタルってば家と会社との顔の違いがありすぎて

そのギャップが本当に魅力的ですよ、部長!!


次回、どじょうすくい・・あれはすごいですね!



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1301-c255982f