上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホタヒカらしい終わり方でしたね。先週の予想通りでもありました。ほのぼの夏の宵をありがとう~♪
 高野部長(藤木直人)が会社を辞め、転職すると宣言。長いこと考えた末の決断だということを知ったホタル(綾瀬はるか)は自分のふがいなさにショックを受ける。
山田姐さん(板谷由夏)にも「これから先の二人の幸せをどう思い描いているのか」と訊かれ、考え込むホタル。
 一方、瀬乃(向井理)も小夏(木村多江)の店のオープン前にはSWを辞めニューヨークに行くと会社に報告。瀬乃は「一緒に来てほしい」とホタルに告げるのだが…。



台湾に行く部長から、自分で答を出して欲しいと言われたホタル。

オープニングはいつものようにホタルの妄想劇場。

野獣がやってくると言いますが真相は洗濯物が混じっていたということで

ホタルのパンツを体よりも先に知った部長はいなせな野郎だと言ってます。あはは

部長を観察してみるとシールの応募券貼りや家庭菜園でトマトのトマちゃんというお友達作り。

知らない部長をたくさん発見するホタルです。

ついでのように部長のパンツを覗いていました。あはは



会社では、いつものスピーカー井崎が部長の転職をばらしています。

騒然とする社内ですが、部長は自分の口からきちんと話すべきだったと大人な態度。

そして瀬乃もNYに行く事を皆に告げました。



小夏さんも山田姐さんもホタルがつい最近まで知らされてなかったことに愕然ですが

しかし、ホタルが台湾についていくことは疑いもしません。


二ツ木さんは部長を押し倒して愛の告白ですが二人の友情が濃すぎておかしい~~

相手を思いやりすぎると二ツ木は助言するのですが

部長はホタルのことをそのまま受け止めるというのでした。

そんな二人をガラスに顔を押し付けて見るホタルは変顔ですが

二人から、かわいい~ってどこが!とおもしろ反応。

山田姐さんは一時、専業主婦になるつもりだったから料理が上手になり

手際よく食卓をにぎわせています。凄い!

そして姐さんから今後の二人の幸せをどう考えるのかと問われたホタルです。

今はかわいいから干物で許されるけれど40、50と年を重ねたときにそれはまずいらしい。

部長は干物の本性は変わらないといいますが、ホタルはステキおばさんになる可能性を話しています。

二ツ木さんはホタルらしいからそれでいいとまとめていました。



縁側で語り合う二人ですが、ホタルは面倒くしゃいのと自信がないために

他の事まで思いが及ばないという結論です。

そんなホタルですが、部長の応募券をゲットするためにコーヒー豆をたくさん買ってきました。

しかしそれは部長がコツコツためる喜びを奪ったということになるようです。

部長はホタルの良さは部長の世界に立ち入らない部分にあると言うのでした。


小夏さんのお店はいよいよ内装で完成です。

瀬乃に桜木はNYに遊びに行きたいと言うのでした。

快諾の瀬乃もなかなかいい感じ。二人の進展を祈りましょう。


二ツ木さんは瀬乃に高野の気持ちを代わりに語りますが

決して対等に見てないわけではなく逆にその若さが脅威だったと言います。

ちゃんと土俵にあがりきっちり戦って破れたと幕引きを告げていますが

瀬乃はまだ戦いは終わってないつもりです。

瀬乃のお別れ会も終わり、ホタルは瀬乃を回想してはしんみりするのでした。

その帰りに瀬乃の待ち伏せにあい驚きますが、ちょうど瀬乃に感謝し拝む格好だったホタルに受けます。

瀬乃はNYに行くのに一緒に来て欲しいとホタルにお願いするのでした。


帰宅したホタルに豪徳寺がやってきますが

台湾に新居も用意し、会社の資料も持ってきてくれました。

ホタルも一緒に転職するということのようです。

さらにタイエイグループ(?)のパーティは夫人同伴だからと出席を要請されています。

混乱するホタルですがやっと一息のところに部長が帰宅。

ひどく酔っていますがホタルが着替えをさせてあげました。

ホタルは、瀬乃のことや、部長との今後、パーティ、さらに明日の仕事の段取りと考えることが多い・・。

翌朝、部長は謝りますがおハダカがどうのということではないようです。

が、抱かれたい男ナンバー1で、抱きたい女ナンバー1と二人揃うのがまたおかしい~。

豪徳寺が来たことで混乱したことを部長は謝るのでした。



ホタルはパーティについて小夏さんと山田姐さんから脅されています。

満足に勤め上げられるのかと二人は疑惑の眼差しですが

ホタルはきっちり頑張る所存です。

実際、しっとり着物美人のホタルは堂々と部長のパートナーを成し遂げていました。

終わったあとのホタルを部長が褒めていましたが、

縁側で着物のまま力尽きてしまうのでした。

そのご褒美のように部長の膝枕で横になるホタルです。

ホタルは部長の愛に包まれていることを実感しています。

台湾の新居も準備し、ホタルの仕事まで考えてくれて

ホタルはただ部長に乗っかって行けばいい。

そんな楽チンさにホントに自分はこれでいいのかなとつぶやきながら眠るのでした。

部長は微笑みますが、次第に顔が曇ります。

やはりホタルは一筋縄ではいかないようです。


そして瀬乃がNYにいく日。

一緒に来て欲しいと言ったのは「部長」も一緒にという意味でした。

さらにNYに来て欲しいのではなく、瀬乃の家の近くらしい。

決着をつけるという瀬乃と部長の対決。

瀬乃は部長にホタルを離したらだめだといいます。

恋愛に無防備なホタルは危険すぎるし、部長でなければ受け止めきれないという瀬乃です。

部長は「俺の女が迷惑をかけてすまなかったな」と謝りますがさすがに瀬乃にはきつい言葉。

辛そうな瀬乃をおいかけたホタルを思い切り抱きしめました。部長も唖然です。

でも部長から離れちゃダメだとしっしっと追い払う瀬乃でした。

このくらいの仕返しは仕方ないですね。

部長はホタルがときめいたことをお見通しですが、

二人の勝負は最初からついていただけに部長としてもホッとしたことでしょう。



ホタルは縁側で決めたことを話します。

その前にチューするというので結論はわかりました。

私台湾には行きません。

一人で待っています。

一人でも強くなりたいから。

私はこれからもヒモノ女でいたい。

外ではうんとがんばって、頑張るために家ではぐ~たらする。

一生干物女です。

部長は、ガックシとうなだれますが、ウソ、お見通しのコンコンチキだったと晴れ晴れです。

ホタルは部長が三年間私も待っててくれたように今度は私が待っていますと涙をうかべます。

自分を信じて強くなって今度は部長の縁側になりたい。

また遠距離恋愛だとしみじみする二人です。

今夜は俺の部屋でという部長のお誘いですが、ホタルは嬉しさのあまり?

ビールで酔いつぶれてしまうのでした。

新聞をかけて寝る二人に朝日がさしていました。


小夏さんのお店は完成し、お味噌汁の試食ですがおいしいということでした。

コレで吹っ切れるという小夏さんですが部長は何のことかと問います。

部長への小夏さんへの気持ちだそうですが全くそんなことは考えていなかった部長でした。

そこに千夏がやってきて、(ちゃんとホタルと結婚しないと)パパと呼んじゃうと言うのでした。

このくらいの無邪気さは最後だし許しましょう(笑

そして山田姐さんと二ツ木さんの披露宴。

指輪の代わりに名前と住所を刻んだペンダント。

俺の3歩先を行く姐さんが道に迷ったらこのペンダントを確かめるということです。

なかなか粋でした。


そして部長の出発です。

留守を頼まれるホタル。

その前に指輪をきっちりはめて行くことを忘れません。

二人にしては長~いチューで送り出しました。


留守を守るホタル。

きちんと手料理し、トマちゃんに水をやり、お部屋のそうじもしています。

雪が降っていますが、コーヒー豆で応募したクッションが届きました。


翌年の初夏にウエディング試着したホタル。

披露宴シーンは省略のようです。

台湾から帰った部長と語りますが

一度だけホタルも手紙を書いたようです。

そして明日はお日柄もよく入籍の届けを出す予定。

部屋でサインするホタルです。

結婚とは何かという問があったホタルですが夢がその答えでした。

部長と縁側にいて二人はすっかりおじいちゃんとおばあちゃん。

そこには小さな子供がいて孫だということです。

どんなにしわくちゃでもジャージでもいいと言ってくれる部長。

いつも最後は部長が病院に搬送されるところで目が覚めるというホタルでした。

なんとなくがっくりですが13歳?の差ですからそれも妥当なところか・・

しかし婚姻届はいつものニャン子に汚され、

今日は俺の部屋でという部長。

ようやく野獣到来と喜ぶホタルですが今日のパンツはかわいくないと

最後までホタルらしいオチでした。



***


終始一貫ぶれない二人の絆だったということですね。

瀬乃は土俵にあがり戦いを挑みましたが

結果としては清々しい終わり方でした。

小夏さんは戦う以前の問題で相手にもされてなかったのですが

ハラハラと刺激をくれたからよしとしましょうか。


結婚とは二人の年輪を重ねて実感するもの。

おそらく最後の最後にその答えはわかるのだろうという結論です。


干物でもジャージでもありのままを受け止めるという部長の究極の愛がステキでした。

そして部長から愛されるだけではなく自分から部長の縁側になりたいと成長できたホタルです。

笑いとギャグの小ネタも多かったですが

ひと夏、楽しませてくれて本当にありがとうでした。


続編、あるかな。。。

結婚したホタルも楽しいネタを提供してくれそうですよ・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1319-55fded33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。