上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/03/2011 トホホな日
その日は重大なミスが発生(涙)
それは過去に行っていたシステムのなかでちょっとしたアイテムをUPする作業でしたが

経験があるからと自信満々の部分があったのはいなめません。

システムが変わったのにそれをよく確認もせず

よくもまあ勘だけを頼りに行ったものです。

それでも自分では満足してUPの時間がくるのを待っていたわけですが

確認したら、なんとリンクがたくさんできている~~

そんなはずはない!!

目がおかしくなったのかとそれはもう大大ショック!!

だれかがアタシの心臓をばくんどくんと打ち鳴らしたくらいの音が聞こえてきましたわ。

すぐに削除しようとしてもこれが出来ないわけ。

こんな言い方おかしいけれど、PCのなかで取り返しのつかないことってそんなにあるはずないでしょう?

焦りまくり顔面蒼白。

このまま倒れて運ばれてもおかしくないくらいがたがたと地震じゃなくて震えがきて

アタシ終わった・・・って。

マリーアントワネットも真っ青の髪真っ白になりそうな恐怖と戦いつつ

こんなミスをした自分が呪わしい~~。

そんなわけですぐに担当者に連絡して平謝りでした。

担当のHちゃんは大丈夫安心してくださいって太鼓判でしたが

結果として見た目は元通りに復活したけれど削除不可能とのこと。あああ・・

とりあえず管理内部の部分では使用禁止、非表示という応急処置をしてくれたのでした。

実はこのネット内での見た目が元に戻るまでが長くて

それはもうキリンになってしまうアタシなのでした。

でも確かに直った(ように見える)わけで本当にアンドのため息。

ありがとうHさん・・

これからあたし、あなたの方に足むけて眠れないわね。



こんな風に心臓に悪い長い一日を送ったあとに宅配で届いたのはなんと検診結果。

たしかひと月以上も前でしたけれど

とにかく忙しい日々の時間を縫って行ったのでした。

そうだあの日はバリウムまで飲まされて

死にそうになったのでした。

セメントを飲んでるような凄まじいあの味と感触。ぐえ・・・

こみ上げてきて涙まじりにもう無理と何度も懇願したのでしたっけ。

苦い思い出が味となって甦り嫌な予感がしつつも気持ちは強気。

ふふふ無事ほぼ全勝、異常なしのオンパレードさ、

・・ってことにはならず・・・

目が一点に吸い寄せられたあ~~~

肺に結節影・・・

何だそりゃ~~~。


確かあのころは風邪をひいてゴンゴンすさまじい咳をしていたし

うんうん、きっとそのせいだ。

いや、社長と飲みにいくとヘビースモーカーだから

か弱いアタシなんてすぐに肺に来ちゃうんだ・・

いやいや、息を吸って吐いてのタイミングがおそらくたぶんきっと悪かったんだ。

いやいやいや、だれかが結核をアタシにうつした?

それとも誰かの御霊か。ぞく。


気になるものだからネットで検索もしてみたのでした。

ほぼ大体が淡々と受診すれば大丈夫ということが書かれてあり

気休めにはなったけれどやはり心底の怯えはとれそうもないわけで。

最悪の事態を想定し、KM細胞なんたらという治療法まで探して

費用は300万前後と知りぶっ倒れそうになった次第。

保険は先進治療には入ってないし・どうやって工面しよか?


もんもんと眠れぬ夜をすごし

翌日近くのクリニックへ。

あれ、ここの先生っておじいちゃんだったのにこれまた随分お若いイケメン先生。

デジタルというレントゲン写真を撮って

大丈夫なんでもないですの言質を引き出した・・ふぅ・・なにやら心はピースである。

でも気になるならCT撮ってください。って・・

そんなアナタ

患者にゲタを預けるのはいかがなものと思われ。

つまり若先生は100%の保証はしてくださらないのでした。

10%の懸念が残るならCTか・・

どうしようかと森の動物に聞いてみると

CTは撮っておいたほうがいいぜよと言う声。

そのうち、大学病院にいくしかないようです。

でも9割は大丈夫よね?

なんとなく執行の日を迎える心境なのですけど

でも9割が大丈夫さというわけでぐったりしつつも

ようやくあのイケメン先生を反芻する余裕もうまれましたわ。

曜日を覚えて次にいくときは、ふふふのふよ。

そんなわけで長いトホホな日(足掛け二日?)が終わったのでした・・くたびれた

**

しかし、検診って思い出しても辛かった・・ですよね。

あのにっくきバリウムめ。

あれをソーダ味だと大喜びしていくらでも飲めると森友の不動産社長はいうんだけれど

どんな胃袋じゃ。

ま、あそこで回転してあっちむいて視線はこちら(ウソ)のアイドルよろしく

それぐらいだけれど遊園地並みの面白さはあったか。いやない。

あたしが思うに数年前、製薬会社に勤めていたときが一番楽勝でした。

だって血液検査でほぼ全身のガンが発見されるんだよ。

肺のレントゲンは撮ったけれど大体の事は血液でわかるってさすが製薬会社だと妙に感心。

とにかく血液だけでわかるのはありがたいことですよねえ。

自治体にもっとお金があれば検診の辛さもなくできるのではとも思うのですが

庶民としては助成に甘んじるしかないのでした。

でも予防がもっともお金がかからないんだから、やはり予防には力をいれて欲しいな。

てか、あたしのために胃カメラを胃カプセルにしてくだしゃい。


それから先にも書いたけれど「先進医療」これが最近のキーワードですよね。

重粒子とか陽子線とかなんたら細胞とか・・あれとかこれとか

でも費用がかかるのが本当にネック。

金次第で生き残れるとしたらもちろん惜しまないつもりはあるが

親兄弟家族、親戚でガンになった人が一人もいないのでちょっと油断していて

先進医療の事は不勉強でした。

最近保険会社がこぞってCMしてるし生協でも資料を配布してるので取り寄せたりと見ていましたが

いまだに加入せずで、今日まできてしまいました。

実はちょっと悔やまれます。

だってあたし、医者から手術入院をすすめられてるし

一年ぐらい大学病院に通っていて今は保険に入れない状態なんだわ。

こんなことになる前に健康なうちに入っとけば良かったのよね。

ま、状態が改善されたら考えてみようっと。

ということまで考えた今日このごろ。


そういうわけで今日は節分。

恵方巻と豆まきで厄をはらうさ。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1357-2376ca9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。