肺の再検査でした。
検診で肺のレントゲンに影があり再検査となったのでしたが、

二次検査は何かと検診の医師に聞いたらCTだというので行ってきました。

実はこの一年CTは経過観察で定期的に撮っていたので

別の部位ですが慣れたものですし、そんなつもりで行きました。


で、行ってみたら肺の方はレントゲンと同じなんですね。

息を吸って止めて・・というのがちょっと長いのでした・・

肺活量が少ないゆえ、さっそく苦しかったです。

まあ、特に苦痛もなく着替えるのが面倒なくらいで

再検査はすぐに終わりました。


全部の検査がこんな寝てる間に終わればいいなと思ったものですが

実はあるんですね。

PETとかいう検査です。

最初に放射液を注入(注射)して時間を置いてから

CTみたいに横たわって終わるみたいです。

でもお高い・・20万前後自費だそうですから・・


脱線してしまいましたが、結果を聞きにくるように言われてましたけど

ここ当分、とにかく時間がなくてどうしようかというところでした。

土曜日なら会社が休みでOKだというのに、病院が開いてないのがまたがっくり。

ということで、森友が近くに行くというので代理で行ってもらうことに。

できるんですね、そういうことが。

重大な病気がみつかったりすると本人以外の人が呼ばれたりするシーンがありますが

私の場合は結果なので、こちらから行く場合は委任状が必要なんですって。

それで適当に文を作ってハンコを押し代理に頼みました。

どういう関係であっても身分証明と委任状の相手が一致すればいいみたいですね。

最後のお会計ももちろん払いましたが数百円でした。


それで、結果ですが逃げ切ったようで白でした。

いろいろ難しいことがずらずら書かれてあり

読むのに苦労しましたが、

要するにどこにも異常をみつけることはできなかったという内容でした。

とりあえず、ほっとしましたわ。

これでしばらく(1年ぐらい?)は安心して過ごせそうです。



しかしあたしってば今背負ってるモノが十分重たいので

そのせいで外で仕事もできなくなったわけですが

その上、肺の病気までかかえたらパンクしてしまいそうだと思っていたこの頃。

軽く大丈夫と笑っていたつもりですが

今回ばかりは心底助かった~と思った次第でした。

ご心配くださってありがとうございました。





Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1371-1afa1e9a