上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの魂を癒したいと思った時、バーの扉を開ければきっと・・・。

斬新かつ万人受けする特集の企画を出そうと息巻く美和(貫地谷しほり)に頼まれ、溜(相葉雅紀)は大人気のバーへ付き添い、プロの視点で評価することに。ところが、目当てのバーは定休日。2人はその店の地下にあった「バー・ノースウィンド」に入る。退廃的な空気を漂わせる北方(カンニング竹山)がバーテンダーを務めるその店は、客層も店内の雰囲気も品のある「ラパン」とは真逆。美和は中に入るのを躊躇するが、北方の姿を見た溜は進んでカウンターに座り、ブラッディ・メアリーを注文する。

 そこへ、キャバクラ嬢の南原亜希(田中美保)が中年男性を連れて来店した。店の常連である亜希も溜と同じように、ブラッディ・メアリーをオーダー。ところがそのブラッディ・メアリーを飲んだ直後、亜希の連れが酔ってフラフラになる。すると、その一部始終を見ていた溜が突然「見損ないました、北方さん」と言い放った! 溜と北方がどんな関係なのか気になった美和は独自に調査。2人の関係性を知った美和は、溜の過去がさらに気になり、本人にフランスから突然帰国した理由を直撃する。ところがその瞬間、いつもと違う雰囲気を漂わせながら、グラスをドンと勢いよく置く溜。美和はますます気になり、北方のもとを訪れ、真相を聞き出そうとするが…。

 一方、溜は偶然にも亜希と再会。彼女が連れの男性にわざと強いブラッディ・メアリーを飲ませ、早々に酔わせた理由を知る――。




竹山さんてば不良のようなだらしないオヤジのような

落ちぶれた雰囲気のくせに

なかなかの志がありましたねえ~。

すっかりやられました。

そこに気づいたのは相葉ちゃんの功績。

いや教えてくれたのは亜季ですが、知ろうとして動いた溜の心意気が

その真相を探り当てたというところでしょうか。


北方も本当は一流のバーを開きたかった。

けれど弟の事故で早急に治療費が必要になり

客層を選ばない安い店をオープンし、まずはお金を生み出すしかなかったという。

バーテンダーとしての腕は一流であり

ワケ有りのお客に出すカクテルは、その依頼者の裏事情をちゃんと嗅ぎ取っていたわけで

人間観察に長けた北方だからできたということですか。

店を閉じると決めた日に集まった人たちは

心から惜しみ、引きとめてくれました。

人生に疲れてやってくるお客の心をつかみきっていた北方一流の術だったのですねえ。

とにかくお店続行ということで良かった良かった。

何も気取った堅苦しい店だけが必要とされてるわけじゃないもの。

自分に合ったお店を探すのも楽しいものかもしれません。


でもお酒とタバコは切れないものではありましょうが

バーテンダーはタバコを吸っちゃいけないのでは・・?

やっぱ、配合や味のデリケートさを考えたら

舌が狂いそうでちょっと心配になりませんか?



今週、溜が津川さんに出したカクテルですが

あれ?と思ったのは氷で攪拌してたこと。

確か初回では、常温で作ったカクテルを差し出し

「うまい」という言葉を引き出したのにどうしたの?

案の定、「まずい!」でした。

でも、美味しいと言われたらそこでドラマが終わりになりそうだから、

やっぱ、挑戦者としては「まずい」のほうがいいのかな。



そして溜が美保さんに差し出したカクテルはアルコールなしの一杯。

一見、ミックスジュースのようでありながら

空気を含ませたそれは極上の一杯となったそうです。

見ていて本当に美味しそうで

アルコールがダメな方でもきっとその美味しさに心を奪われ、

弱ってしまった魂も生きる力を取り戻すのかもしれません。

そういえば、美保さんは北方も同じ一杯を作ってくれたと言ってましたね。

だから溜は北方の店に隠された事情を感じたのですね。




毎週、こんなステキなバーを見ていたら

本当に行きたくなり困ってしまいます。

何しろアタシの所在地は場所的にも一流といわれるお店がひしめいてるらしいわけで

これは一度人生勉強としても行かねばなるまいと思うのです。

というわけで、きっといくぞ~!

一人でナカマイヤーみたいに雰囲気ありげにカウンターに座るのもいいねえ・・うっとり・・

それともやっぱここは秘密が匂うカップルってことも有り得るわね。

そんなシチュエーション想像するだけで、楽しいったら~

ただ、すぐそこに行くのにわざわざドレスアップして行くってのは

ある意味、気持ちを高揚させる何かが必要でしょ?

北方のお店のように気取らずぶらっと入れて

その日の気分を読み取ってくれるようなお店もやっぱり重宝しそう。

多少退廃がかっていてもかまいませんのよ。

どっちもいいなあ~。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1372-e01e13dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。