溜がクビになった理由がわかりました。それにしても厳しい世界です。
かつて溜(相葉雅紀)をクビにした「ラッツホテル」のチーフバーテンダー・加瀬五朗(竹中直人)が、フランス大使館が主催するパーティーのため、フレンチシェフの山之内清治(大友康平)を伴って凱旋来日した。美和(貫地谷しほり)とともに泰三(津川雅彦)のもとを訪れた溜は、奇しくもそこで加瀬と再会する。加瀬は泰三に頼まれ、「ホテルカーディナル」で行われるフランスフェアの特別顧問を引き受けていたのだ。気まずさを感じながらも、加瀬に近況を報告しようとする溜。ところが、加瀬は優しい口調で「君と僕は、もう師匠でも弟子でもないんだから」と告げ、話を遮る。

 一方、泰三は「カーディナル」の支配人から2つの案件で詰め寄られていた。ひとつはメインバーのチーフバーテンダーを早急に決定すること。もうひとつは、フランスフェアで料理を振舞うことになった山之内に関する問題だ。山之内はフランス至上主義の“ゴーリスト”で、すべての食材をパリと同じもので揃えるよう、無理難題を押し付けて一歩も引かないらしい。泰三が困っている様子を見かねた美和は、溜に山之内をBAR「ラパン」でもてなして説得するよう依頼。ところが、加瀬も一緒に来ることを見越した溜は、その依頼を断固拒否する。

 そんな折、加瀬を取材した美和は、溜がクビになったことで今も苦しんでいることを伝える。すると、加瀬が突然「ウォッカ・アイスバーグとジン・トニック」という言葉を口にした。「彼が僕の下で最後に作ったカクテルです」とだけ加えて、微笑む加瀬。その言葉は美和の心に引っかかり…。




今週のゲストは大友さん。(山之内)

フレンチシェフの大御所でありますが神経質なくらいフランス産の食材にこだわっていました。

それは裏を返せばコンプレックスだということで

溜は10年寝かせた最高級のみりんを出して柔軟な対応を提言するのでした。


みりんがいいと本当にお料理はおいしいのですが

みりんをそのまま飲むということは知らなかったのでびっくり。


発想の転換はステキですが味噌の香りがするという

不思議なカクテルを出されたらちょっと怖いような・・(笑

「玉泉白瀧」だって。探して飲んでみますか?

ともかくそれによって山之内は考えを変えたというのですから

溜ったらすごいじゃないですか。


そういえば葛原が出したカクテルは「エーワン」でした。

おいしそうでしたね。

最高のシェフを第一等級船舶に例えてもてなす葛原は全く正当派です。

葛原には婚約者を飲酒運転の事故で失ったという過去があり

彼の漂わせる背景の暗く重いものがようやくわかりました。


そしてもう一つ、溜が加瀬からクビ宣告された理由はマドラーの扱い方の不注意でした。

「ウォッカ・アイスバーグとジン・トニック」というカクテルの最初のマドラーをちゃんと処理せず

ウォッカにぺルノーのついたスプーンで混ぜてしまった。

油分が残り香りが次に移ってしまったそうです。

世界一になったことで慢心したという溜でした。

加瀬はその点では今でも溜を認めておらず

もう師弟関係でもないし、バーテンダーとしても認めないというスタンスです。

罵るでもなく怒るでもなく、優しそうに見えて冷たく突き放すのが厳しい人です。

今回のみりんもやっぱり加瀬にはただのはったりに感じたようで

「ホンモノのバーテンダーとは認めない」ときっちり溜を拒否しました。


溜は加瀬の評価にショックを受けて立ち直れません。

そんな溜に美和が励ましの差し入れしながらも

美和自身が祖父(津川さん)の夢は誰がかなえるべきなのか迷いがあります。

そして同じ頃、津川さんはドラマの中で2度も倒れる事になるのでした。

この2度目は相当悪そうな気がします。


津川さんのホテル・バーのバーテンダーを葛原と溜が争うわけですが

このドラマの最終回はそれなのですね?

少なくとも溜は強く希望はしないようですが

津川さんが面白がって二人をけしかけていたのですがね。

主役が溜なので結果は溜でしょ?って言ったら実もフタモないですか・・

でもう一件気になるセリフがあり、それは「神のグラス」というもの。

かつて「神の雫」というワインのドラマがありましたが

アルコールを極めると神に近付くんだなあ・・って違うか^^;


失敗から立ち直れる奴と立ち直れない奴。

この世にはこの2種類しかないという津川さんの励ましで

溜は加瀬の枷から(オヤジギャグ^^;)抜け出せるでしょうか。


今週は、溜と加瀬、溜と葛原の二つの関係を

大友が出ることでわかりやすく解説したようになりました。

いよいよ最終章だそうです。

この「章」の部分が何話なのかがわからないのですが

相葉ちゃんのバーテンダー姿に目の保養をさせてもらう私としては

まだ当分続いてほしいです。




*** *** ***


まだテレビすら見られない被災地の方々に本当にごめんなさいと思いながらみていましたが

やはり気持ちが入らなかったですね。

これはドラマのせいじゃなくて私の脳みそがまだそれどころじゃないから。

今ドラマを再開していいのかわからないけれど

ただ復興に向けて少しずつ歩みがあり光が見えてきたのが

救いがあります。

私もわずかながらできることをしてきました。

ただただ遠くのみなさんに祈りと協力を捧げます。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1386-59bb9474