上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/18/2011 トレンチの秋
今日の日経マガジンに載ってたトレンチコートですがかっこよかったのよ♪
あれはバーバリーでしたね。

ですがお値段もなかなか良くて・・。


ただねワタシは常々コートとバッグだけは

ちょっと見栄はってもいいかと思ってます。

なんせ、自分に何のとりえもなく頭スカスカだし

見た目100%の時代、どこかでメリハリつけるとしたら

結局、上辺だけでもとすがるわけで

それならやはりバッグとコートにつきるでしょ?


コートって真夏をのぞけば一年中活躍するし、

ちょっとぐらい背伸びしても十分モトがとれそうだし

本当に美味しいアイテム。


でも衣類に関してはあんまりお高いのに手を出すのも考え物。

だって、一生ものと思って手に入れても

流行は変わるし、体型だって変わる(かもしれない)

着ているうちに劣化していくし

ホンモノと言われても保存するだけのモノになるかもしれない。

そう思うとほどほどで手を打つぐらいでいいと思ってしまいます。


そんなところにトレンチコートの推奨があるわけですですが

やはりこれにも例外なく流行があり、普遍的そうなデザインに見えても

その年その年で台衿などの高低が変わるし

ラペルの返りの部分や大小の形がやはりその年の流行があるわけです。

さらにボリュームの点でも今はスレンダーで体の線に沿ったタイトなのが主流ですが

ちょっと前は生地を大量に使うようなたっぷりのモノもあったし

古くても大事に着ていればいいのでしょうが

やはりシルエットが違うと着れないという事が多々あるんですよね。



そんなわけで3年ぐらいは着られそうで自分のなかではまあまあと納得して

バーバリーとかマックスとかアレとかコレとかつい買っちゃうわけですが

実際にトレンチ型で気に入ってよく着たのは

ディノスで買った裾にレースがついてるコートだったりするのでした。

このレースのトレンチが森友らの間でも評判良くて

みんな欲しがってたな~とニンマリ。

ブランドやお値段じゃない自分で納得するいいモノに出会っていたんですわ。


まあ、横道それたけれど、そのへんのニュアンスはおいとくとしても

結局、コートさえよければ

インはなんでもいいかと思うわけで

コートだけはちょっと背伸びしましょうと提唱するわけなのです。



で、今朝、日経マガジンで見たトレンチがけっこうカッコよかったので

またこのオーソドックススタイルにもどろうかなとも思う今日この頃。

この写真だと白黒スラックスがコーディネートされてますが

お気に入りのジーパンがあるんでアタシはそっち系で行くわ。


早く秋らしいトレンチの似合う季節になってほしいですね♪





Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1468-718903c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。