上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/22/2011 恐かった~。
昨日の台風、皆さん無事に帰宅できましたか?
私はと言いますと生まれて初めて台風の脅威を感じたのでした。


東京に上陸するというのはもう完全にアナウンスされてますので

ちょっとは用心してましたが

何しろのっぴきならない用事があり、ちょっとだけ外におでかけし、

家が目の前というところまでたどり着いて、凄まじい爆風で遭難(!)

「遭難」って大げさじゃなくてまさにそうなんです(←オヤジギャグ^^;


風雨で傘が用をなさないのはしょうがないですが、

その傘も壊れたのをしぼませて持っていたらものすごい風力に持っていかれてしまいました。

その傘の行く末がちょうど柵みたいなところにとどまったのでほっとし

ここが大通りでなくて良かったと思ったのも束の間。

今度はワタシ自身が風に持ってかれるという恐怖・・

一歩踏み出そうと足を少し浮かせるじゃない?

するとそこから強風がワタシをさらおうとするのよ。

きゃー危ない・・こ、怖い・・

近くにいた女性は座り込み動けない様子。

しゃがむんじゃないのよ、手をついてバランスとるしかもう身を守れないのです。

地面濡れているとかそんなのかまってられない状態。

ワタシはというと、どうにか木にたどり着き、つかまり、ようやく立っている状態。

怖い・・・風の圧力に息もできなくて後ろを向いて息つぎしたら

その瞬間バッグの新聞が飛ばされました。

木がぐらんぐらん揺れていてそれがまた恐怖ですが、

すぐそこに防風になりそうな壁があるのに

本当に5歩ぐらいのところなのに

どうしてもそこにも行けないのよ。

この辺は普段からビル風が強いので風には用心なのですが

台風の風力との「相乗強化」により凄まじいのなんのって。

すぐそこにエントランスが見えてるというのに

ここから一歩も動けないのよ。

エントランス5メートル前で遭難ってウソみたいですが

いつも話を盛りに盛っている私でさえ、これでも言い足りないくらい。

そこに、マンション内の警備の人が救助隊を組んで(?)二人できてくれて

何でかって言うと一人ではその人も飛ばされて遭難するから、

目の前の女性を先につれていき、

そしてワタシも両脇かかえられて

どうにかこうにかエントランスまで連れて行ってもらい生還・・ふう・・

部屋には銀座のニュースをみて心配した母からの留守電が5回(笑

マンションの前で遭難したなんて言ってもわからないでしょうけれど

今朝、あの木は折れて倒れてました・・@@


この辺は、運河で水に囲まれてるとはいえ

どういう治水になってるのかわからないけれど

きちんと整備されてることは確かで

テレビでみるような水害とか冠水とかいっさいなくて

もちろん河川の氾濫などもなく、

靴だって雨で濡れることはあっても、水びたしに足を入れるなんてことは皆無で

昨日の大嵐でもそれはいつもどおりでした。

そんなふうに本当に住み易い、いい土地柄ですが、

まさかこんな風の力に負けるとは思わなかった・・。

生まれて初めて台風を怖いと思ったのでした。

雨よりも風、まさに「台風」の直撃だったのでした。


笑い話のようですがヅラだったら間違いなくとばされたでしょうし

ワタシなんて髪が細くてヤワいので

地肌から引っ張られて抜けそうなそんな恐怖もありましたよ。

いや、本当、かなりぬけたかも(爆


快適といわれる都心でさえこれですから

テレビで見る山や川のそばにお住まいの方々の恐怖を心底から理解できました。

皆様、どうぞ無事でありますように。

そして被害に遭われたみなさまが笑顔を取り戻せますように。



そういえば私の子供のころに住んでいたのは海と山と川に囲まれた地域でしたが

台風でどうにかなったということは一度もなかった・・・。

昨年や今年のように夏の気温が異常に高いと台風のエネルギーも増大するのでしょう。

これからは年々強くなる台風への備えも必要ですね。

台風一過の今こそ、次に備えることが大事かもしれません。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1473-a1f66985
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。