やっとお抹茶席の3階に行きましたのよ。
銀座でお茶といったらもう「茶銀座」しかないでしょ(笑


前回、このお店の話をエントリーしましたが(⇒コチラ

森の友だちが続きをせがむので

次はお抹茶席に行ってみようとずっと思いこんでましたが

ようやく実現しました。


私も出不精でなかなか外にでないのですけど、銀座に行ったときはチャンスですもんね。


一階で引換券を買いまして(ワンコインです)抹茶を選択し

階段を上っていきます。

けっこう暗いのと狭いので注意が必要なんですけど

普通に3階まで階段のぼるだけですね。


で、2階と同じようにベンチ席になっています。

ただ、一方側がちょっとしたギャラリーになっていて、

額装の抽象画と花のデザインがされてありました。

ちょうど見ながらお茶を飲めるように真正面のこちら側に座りました^^

これが畳の間なら、床の間をイメージしてるのだと思います。

掛け軸と、生け花というもの。

ああいう和風のものとは違うモダンな飾りスペースにしておしゃれな感じ。

こういったディスプレイをするのも楽しいのよね~。



こちらもきれいなお姉さまがデスクでお茶をたててくれます。

ちゃんとお湯の釜がおいてあり本格的です。


座るとまずミニグラスで水が出てきます。

お口を清めたら、次が「濃茶」

濃い緑色のお茶です。

見た目はペンキかと思えるような感じです。

濃厚なお茶なので飲み干すのは難しいですけれど

ただ、好きな人にはこれはすごくおいしいみたいですよ。


そして今日の和菓子がでてきます。

130611_153518.jpg


この日は鶴屋吉信(←検索)の京都の和菓子。

氷菓子みたいなもの。

美味しかったです。




食べ終わったらお抹茶です。

130611_154435.jpg



お茶の席ならば、器をながめて感想をいうわけですが

まあそこは省略して、

くるくるまわしてもいいけど

何もせず静かにお茶をのみました(笑


ゆったりとした時間でした。

ただこちらは二人ですけれど

途中で5人組、4人組と、お姉さまたちが入ってこられて

あまり落ち着かない状況となってしまい、

そこから一気飲みしちゃって出てきちゃいました。


2階席は男性もよく見ますが、今回(3階)は女性ばかりでした。

長居はできないですが、

ちょっとした落ち着いた時間を楽しめて良かったわ~。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1651-bb907cc5