美弥の薬物疑惑は冤罪だった!それでも突っ張りながらココまで来てるってのが強いね。
冬葉の失踪とのつながりが薄れてきてるような・・。

総合 2013年7月16日(火)よる10時放送
【再放送】総合 2013年7月22日(月)午後4時5分放送
【再放送】総合 2013年7月23日(火)午前1時45分放送


大林(カンニング竹山)が、貴子(国仲涼子)とチェックインしたホテルで殺害された。ニュースでそのことを知り呆然とする貴子。そのときまた、はかったように謎のメールが届く。「困っているようね、助けてあげましょうか?冬葉」。貴子は衝撃のあまり入院してしまう。華から状況を聞いた圭子(田中麗奈)と美弥(ともさかりえ)が病院に駆けつけるが・・


大林が殺害され、貴子は似顔絵が作成されてすでに容疑者となっているようです。

家族の誰も、貴子と大林の関係は知らないわけで

夫は、社長(大林)の殺害後でも、出社していきました。

貴子の裏の顔や、大林が拾ってくれたことなど明るみに出たら

この夫はもう立てないのでは・・。

不安な貴子のもとに助けてあげましょうかと冬葉からのメール。

次の℡では美弥からと思ったらアルルの女が流れ、とうとう倒れてしまいました。



そして毛利加奈子の接近。

この先生、なぜ20年も前の生徒に会う必要があるのか?・・

冬葉の事件を償うために生きてると圭子と美弥の前で言いました。

大切な生徒だったと。

かつて、美弥にはギターの才能があると思ったら思い上がりだと悪態をついてた先生ですけど。

実際、現在の美弥は音楽と作家で才能が開花したように生きてますが

本人はちょっと器用だっただけといいます。

ただ、圭子としては本当に美弥にはいいものがあり、担当したかったというのでした。

現在、異動で健康雑誌の部署だからもう文芸はできないと弱音です。


そんなところに華から電話。

先週、華に対してイジワルふうな態度をとった美弥にかけてくるというところが皮肉ですが

それは貴子が美弥に目撃されて秘密を知られたからだったのですね。

しかし、結局、圭子にも話す羽目になってしまいました。

なぜ大林との関係を結んだかと言えば、お金が必要だったから。

華にバレエを習わせ、塾に行かせ、ローンを払い、面接のスーツやバッグ。

それもただのスーツではなく上質な素材というランクがあるのです。

お友達を呼んでレストランでお誕生会。

途方もないお金がかかると言うことが貴子の説明でわかりました。

自分が貧乏を経験したからこそ華には幸せになってほしかったという。

そして夫のリストラ。

自分がこうするしかなかった。

だけど、大林が殺され、自分が容疑者になってることをワイドショーで知り、

どうしたらいいかわからないと涙です。

殺してはいないのに、その説明をすることですべてが明るみに出てしまう。

華はどうなるのかと心配と後悔で発狂寸前の様子。

しかも冬葉からのメールが貴子を追いつめているのでした。

誰かが見張ってるとしか思えません。



圭子はサバに電話し、二人は急接近の様相です。

サバはちょっと前に別れたはずの女から言い寄られてましたが

手切れ金を渡そうとしたところでキレられ、でもそこでうまく終えたばかりです。


ハギコーは、主婦殺人の事件も終幕となりそうなところです。

ただハギは、この容疑者が美弥の元夫(?)榎とつながってるのではと美弥に疑いをもっています。

しかし、美弥はその件はもう全く疑わないでほしいと言い、

さらに別件として貴子のことを話すことにしました。

トモダチとして秘密を守ってほしい。

大林の件で、貴子が容疑者になってしまうというところから始めました。

このままだと貴子が犯人にされてしまう。

かつて美弥は一度も薬に手をだしたことなどないけれど

榎が勝手において行ったのがコカインだったため

逮捕されたと言う経緯がありました。

取り調べは過酷でプライドを傷つけ耐えられなく、無実なのに犯人にされた。

しかも容疑者としてテレビに映った瞬間、世間は犯人だと思ってしまう。

貴子が、無実で出頭してもマスコミは犯人に仕立て上げるだろうと美弥は予想しています。

ハギになぜこんな話をしたかといえば

貴子を守ってほしいからだということなのでした。

ハギはできるだけのことをすると約束。

美弥は貴子の境遇を知り、泣きながら苦しかったのだとハギに抱きつきました。

貴子にあんな怖い思いをさせたくない。

それと自分の今の音楽の道での復帰が怖いのと

思いが交錯して泣き乱れるというところです。

朝、ベッドに一人いる美弥と、出勤で出たハギ・・。

二人はこの夜・・?



そして、貴子の夫が動こうとしています。

すべてを捨ててここから逃げようと決断。

しかし、警察の方が一歩早かった・・・。

貴子を迎えに来てしまいました。


*****

貴子の大林との件は、美弥に目撃されたほかは誰にも知られてないはずですが

冬葉と名乗るメールは本当に全部知ってるみたいですね。

ということは、確かに誰かが見張ってるというように感じます。

しかし、そんな暇な人がこの登場人物たちにはいない・・

強いて言えば、冬葉の母親が動くとか、調査させてるという可能性などはありますね。

たとえば毛利先生だって、仕事があるわけだから自分ではできないですが

こちらも調査会社に頼むという手はあります。


でも、それが今の事件と冬葉の失踪と何の関係があるのかというところで

どうにもこうにも事件である必要が見えなくて戸惑う感じです。


前回は美弥は貴子に対して反感しか見せなかったのに

今回は、弱い貴子の思い切った告白を聞き、

同情へと大きく傾いたような様子でした。


美弥は無実なのに犯人にされ、戦う気力もそがれたわけですが

執行猶予だったこともあり、仕方なく無実の罪を受け入れたのですね。

それでも、才能を認めてくれて、復帰を望む人がそばにいるのだから

恐くてもここで一歩踏み出すことができたらいいのですが。

とにかく次があればいいですね。


しかし、貴子の夫も意味深です。

逃亡を企てたし貴子にも「話しておきたいこと」があると言ってました。

もしかして大林の実行犯はこちらとか・・?


話が引っ掻き回されてますけれど、目が離せないです^^;

******

みなさん、選挙に行かれました?


わたしは朝イチバンに行きましたけど、投票率低かったですね。





Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1664-e0529853