明日やろうはバカ野郎。

キーワードは「チュー」だって、先だっての食わず嫌いで


山下君が言ってましたが、本当、どこもかしこもチューだらけ。


とうとう健までチューしちゃったぁ・・



礼との間に流れる微妙な空気を笑いに変えることばかり考えていた・・・


健はバイト先の女の子とのチューがファーストキスだそうで、


どんだけ~適当な男なんじゃこりゃ~~


それがハンバーグの味だったから

三上妖精が代わりにハンバーグを食べてくれたっていうのでしょうか・・



そしてハレルヤ☆チャンスと戻ったところでいきなり、ツルと健がチュー


NO~~~~いや~まいったまいった。


あんまりお似合いなんで~~(そっち?


この静止画、Pちゃんのどアップでしたが、


まつ毛の美しさ。アップに耐えるこの美綺麗


この日は日韓ワールドカップ、対ロシア戦の日だったらしい。


ぬ~っと現れたのはベッカムさま・・ちげ~大志さまである。


礼のおじいちゃん、もといじいじである。


ワールドカップを見に東京にやってきたようです。



そんな礼の祖父は今日は帰る日です。


礼は健にことづけてさっさと大学へ行ってしまいます。


エリが持っているバボちゃんって高校バレーもとい、フジTVのマスコットですね。


エリはサッカーよりも合コン?



健は礼に言われた通りに、帰ったほうがいいですよと言うのですが、


じいちゃんは大学へ行きたい様子。ぴちぴちの女子大生といいますが


礼の姿を見たいのでしょう。また今度にしようと健に言われ


「今度やろうは馬鹿野郎。明日野郎も馬鹿野郎。


思い立ったらすぐやらなきゃダメだ。」



そして、ツルと健は、赤い車のいつかの彼女と幹が一緒のところを目撃。


夜ご飯はと訪ねられペペロンティーノと応えている幹。


幹は彼女の髪を弄び、気だるそうな雰囲気。


指で髪の毛クルックルしてんなあ。


パスタでもないのにクルックルしてんな。


さぞやアルデンテだろうに・・アルデンテだろうなあ・・


・・キミたち、意味不明ですが気持ちはわかるよ、よしよし


そんで幹は周りをみてさらっとチューしちゃうのでした。

チューをなんだと思ってる・・ツルの顔が最高ですわ~~

幹曰くチューとは相手の目をみて近付いていった結果だそうです・・なるほど

しかし、気付いたらじいちゃんがいない!


慌てる健。


そのころじいちゃんは女子大生を相手に接近中・・・


礼はじいちゃんを見つけ、そこに健たちも合流。


勢い付いたようにじいちゃんは礼を誘いプリクラをとります。


それは証明写真でしたが、二人で並んで撮った写真は記念の宝。



多田先生の研究室は白い模型がありました。


じいちゃんをおいてくれるように頼む礼です。


じいちゃんは大工。多田先生の作った模型が気に入らないようです。


しかしいつのまにか二人は図面に夢中になっています。


その隙に研究室を抜けるメンバー。


健は礼と自分が違う学部なのを知り、建築学部にチェンジしたいというけれど、


無理そう。さらに事務室の人がやる気なさそうで・・どんだけ~~


エリはすれ違った人のバボちゃんどうしがチューしてしまい


ひと目惚れしてボールにアドレスなんて書いていますが・・。



そして健が研究室に戻ってみると、多田先生とじいちゃんは意気投合。


礼が子供の頃に書いたじいちゃんの絵まで見せていたようです。


じいちゃんはこの礼の絵を肌身離さず持っていたということですか。


どんだけ~孫がかわいいのか。


おじいちゃんと礼はよく似ているという多田先生。


一見、がんこだけど繊細なところが似ているのだそうです。


しかし祖父曰く、礼は人に弱みを見せず一人で抱え込んで


自分で答えを出す子だという。


そうなの?


礼の婿は多田先生だといきなり言うじいちゃん。


二人が設計図やら話している間に接近していたようです。


顔に似合わず頑丈な家を作れるといつのまにか認めています。


ショックな健



そのままバーガーショーグンになだれこみ礼のファーストキスの相手を


聞いてみればそれは生まれたての礼にじいちゃんがした熱いキス


本当は誰か知りたくてたまらない健でしたが・・・。


電話がかかってきましたがそれはばあちゃんから。


電話を変わったじいちゃんは「愛してる!」というもので、


みないっせいに度肝を抜かれています。さすがである、ロマンチストなじいちゃん。


言える時にちゃんと言っておかないといけないというじいちゃん。


言わずに通じると思ったら大間違いだ。



礼は設計図をひいていますが多田先生はその図を独創的だと認めています。



そしてじいちゃんは礼を待たずに帰ると言いだします。ばあちゃんが待ってる。


そして健に言うのです。


「俺の目の黒いうちは礼はやらんぞ。バレバレだ。俺に気を遣ってるのか?」


健の気持ちはすべてお見通しでした。


後悔すんなよ。いつも明日が来ると思ったら痛い目にあうぞ。


明日やろうはバカ野郎だ。



買出しに行く二人。スーパーは愛の泉。セーラームーンの台詞が浮かびます^^


納豆がどうのはんぺんがどうの。


二人は自分の好みを押し付けあっていますが。なかなか楽しそう。


健の差し出した串に口をつける礼。


買出しから戻ればしみじみとじいちゃんのお礼をいう礼です。


バース人形が大事に置かれているのを知り、嬉しそうな顔の礼。


そして見つけた冷蔵庫にある卵焼きはじいちゃんの作ってくれたもの。


それは特別おいしくて誰にも真似できない味なのだそうです。


礼はじいちゃんがプリクラを忘れて行ったことを知りますが


また今度、会うときでいいやと気持ちは皆のお好み焼き会に向いています。


礼とじいちゃん、二人のプリクラ@証明写真を見ながら健は思い出しました。


じいちゃんはその暮れに他界してしまったこと。


今、会っておかなかったら絶対に後悔するのです。


「おいしいと思ったら今、言ってやれよ。


会いたいと思ったら何度でも会うんだ。」


突然、健は礼の手をとって走りだすのです。


走って走って汗だくになって・・・


そして礼はバスに乗ろうとするじいじに間に合いました。


プリクラを渡し、健に催促されて「卵焼きおいしかった」ということができました。


頑固で素直じゃない二人はやはり孫と祖父で似たものどうし。


ふと笑みが浮かぶ健。


礼のこと頼んだぞ。うちの家系にはろくでもない男がちょうどいい。


最後にじいじに認めてもらえた健。


こうしてじいじは広島に帰っていきました。


プリクラの封筒には「大切な人のための家」


設計者は吉田礼で施工者は吉田大志。


じいちゃんはしみじみと礼の書いた家の絵を眺め入ります。


礼はじいちゃん孝行したのね。


そのお手伝いをしたのはまぎれもなく健。


自分以外の人のために一生懸命になっている健でした。



帰り道。健は礼のファーストキスの相手が誰か知りたくてたまりません。


それは小学生の健だったようです。


二人三脚で転んだ拍子にはずみででキスしたとむくれている礼。


それはちょっとした事故のようなものでキスとは言わないのでは??


健が覚えてないのもむべなるかな。


あれこれと文句をいう礼を引き寄せ、ついに健はキス


「今の一回目な。俺だけ覚えてないの不公平だろう」


思わずひっぱたく礼。さらにもう一発。じいちゃんの分だそうです


でも礼の顔が笑ってました。


すっかり嬉しい健。


頬には手の赤いあとがばっちり残っています。


両頬に。


しかしそんな顔で戻っても誰も気にしないようです。


広島風がいい健と礼。


大阪風がいい多田やエリたち。


こんなお好み焼き談義を繰り返しながら、記念写真と、


すぐにシャッターを切ってしまう幹でした。


そしてそのままぬお~~と結婚式場に戻ってしまった健です。



結婚式では何も変わらないことにがっくりの健。


キスしてもだめか・・・。


キスしたときはロマンティックに決めたとしてもその後は


ふざけたいつもの健だったようですから


あまり状況は変わってない模様。


そしてスライドショーはますます礼と多田先生の距離が近付いた


大学2年に移ると言い出します。


もうグループの写真ではなく多田先生と礼と二人だけのようですね。


ああ・・健・・かわいそうに・・・


                         


あしたやろうはバカ野郎。


確かにその通りですね。


でも私は明日できることは今日はやらない主義(笑


明日は明日の風が吹くだっていいと思うけど。


でも、今回のじいちゃんは暮れに他界するとわかっているんだもんね。


健、間一髪で思い出してくれてよかった。


だからじいちゃんは最後にちゃんと健を認めてくれました。


今までの健だったら礼をひっぱって行けたかどうか?


この行動力をじいちゃんもわかってくれたんですね。


しかも、どうしてもキスにこだわった健。


とうとうしちゃった


ひっぱたかれてしまったけれど礼は嬉しそう。


せっかくキスして気持ちを表したのに


どうも二人は進展してない様子。


まことに幼なじみという関係は難しいものですね。


次回はスライドショーが二人のものになってしまうそう。


健、絶体絶命ですな



ツルのエリに対する気持ちにぶれがないのがかわいくてかわいそう


幹は急にオトナになってしまいました


でも大学生活の5人は相変わらず楽しそうで、


こんな青春したかったと思わせてくれる素敵な1ページ


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1734-3384fad2