上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでどうだ!
どうだも何も一日遅れになりすいませぬ。

気持ちだけは山のようにありましたのですけれど

なんせあの雪ですもんで、外に出る気も萎えていました。

森のお友達もみなそろって今年はダメだ~ってメールがきました・・あわわ><

お嘆きの皆様、明日ならお天気も回復らしいんで

何とかには福もあるというのでちょっとぐらい遅刻しても明日こそどうだ!(ヤブレカブレ


****************

IMG_20140204_122130.jpg









このケーキはゼファーか銀座のマキシムドパリかどっちかです。


実はちょっと前に、ミルフィーユの食べ方講座があって

無性にパイものが食べたくなったのね。


その講座では三段のパイの間にクリームがはさんであり

普通に上からフォークで刺すと食べにくさ満載で

ぐちゃぐちゃになり美しく食べるのは絶望なわけで

これをすっきりきれいに食べるコツを伝授してくれたのでした。

なんという番組だったっけ?


何のことはない、

横に倒して真ん中のパイにナイフを入れて二つのパイの川を作るようにし、

あとはその倒した状態で一口ずつ切り分けて食べるということでした。

パイの生地の繊維に沿ってカットするのがコツなのね。

そのほうがパイの流れに即してナイフがすーっとはいり

きれいに食べられるのでした。

見ていたらクリームもはみ出すことがなかったですね。

コロンブスの卵みたいな視点を変えるという発想ですね。


まあその影響で頭がミルフィーユでいっぱいになったものだから探しに探し、

このイチゴの乗っかったパイケーキだけをやっと見つけたという経緯がありました。

写真を見たとおりに横に三等分にカットしたケーキをひとつ皿にとり、

教わった通りにイチゴ付のまま横に倒して

パイにナイフを入れてみたら本当にカットしやすいのですね~。

目からうろこ。

三段のパイってわけじゃないのでもともと食べやすさはありましたけれど

やはり、すっきり感が違いました(満足!


****


まあバレンタインですのでチョコレートが正統なんでしょうけど

以前、手作りを手伝ったとき、さしあげる方が気の毒になり

自分では絶対に食べたくなかった(笑)ものだから

やはり、自分が食べたいものを買ってきたほうがいいですね・・

探したら二年前のエントリーにありました ⇒ こちら

<食べたらおいしいとは書いてありました^^;>


まあ、それはさておき今年はケーキにしましょ。

いかが?ミルフィーユにしません?

 


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1761-13796e5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。