陸ちゃんの恐竜博士はいいとして拓人の医学部って・・現実離れしすぎじゃない?
拓人が医学部に入りたいと言ったとき、つい過去レポ大胆MAP

医学部入学費用とか、書いてないかと探してしまいました。

国立なら数百万ですみますが、私立だと桁が一つふたつ?増えます。

比較的入りやすそうな私大の医学部だとしたら

6年で5000万ぐらい??

そりゃもう親が医者だから言えることだね、どひゃ~~~


てか医者になる気はなくただの勉強だけなら聴講生でもいいか?ただし同等な学力が必要ですって@@




Story #9 第九話あらすじ 2014.2.26 Wed On-Air


拓人(三浦春馬)は、母親の佐和子(原田美枝子)に恵(多部未華子)のことを紹介する。

佐和子は、陸人(野村周平)から、拓人と恵が以前交際していたことを教えられる。

その後、本郷家を訪れた拓人は、翔子(浅田美代子)に、また恵と親しくさせてもらうことになった、と報告した。

拓人が帰った後、翔子は、繁之(斎藤工)は納得しているのか、と恵に問いかけ、

こんなことは許されない、と告げるが…。

拓人は、恵とともに主治医の谷本(吹越満)を訪ねる。

そこで谷本は、病状が進行し、

呼吸筋の麻痺が強くなった場合は人工呼吸器を装着することになる、と拓人たちに話す。

人工呼吸器の装着が、呼吸障害を乗り越えていく唯一の方法だった。

命に関わる問題でもあるため、人工呼吸器をつけなければならない状況になった際は

家族も含めて一緒に考えていくことになる――谷本は、拓人と恵にそう伝えた。

別の日、拓人のマンションに、恵、守(風間俊介)、陽菜(山本美月)が集まり、一緒に食事をすることになった。

守は、以前、拓人から捨てるよう頼まれていたペアのマグカップを拓人に返す。

捨てようとしても捨てられなかったらしい。その席で、守は陽菜に交際を申し込んだ。

が、陽菜からは意外な返事が返ってきて…。



ある日、拓人たちの元に、昭夫(小市慢太郎)と佐和子がやってくる。

陸人が人間関係への不安などから食欲不振に陥っていることを知った昭夫は、ただの甘えだと非難した。

拓人は、そんな昭夫に、家族だからこそ、陸人の苦しみを理解してやるべきだと主張する。

その夜、拓人の元に、ALS患者の今井保(河原健二)からメールが届く。

病状が進み、しゃべることもできなくなった今井がある決断をしたことを知った拓人は…。



拓人に会ったメグのママはひきつってましたね~~。

そりゃ親としては娘には苦労の道は避けてほしいところ。

後悔してないとはいえ自分が介護の人生だったからね。

でもメグの気持ちは変わらないというかママに言われるほどに頑なに繁先輩を拒否するような感じか。

そういうことは置いといたとしてももう拓人から離れたくないのでしょうね。


そして先週の予告で憤り沸騰のあの繁之の殴るシーン・・

あっという間でしたね。

なんとなく、拓人の気持ちを救うために殴ってやったんだという感じに仕上げてました。

本当は殴りたくなんて無いに決まってますもんね。

何度も言いますけどもともとずるいのはメグに何も教えなかった繁先輩なんだからね。

嫌な役をさせられたみたいな泥をかぶったってな顔しちゃってるけど、最後まで計算ずくか。

でもこれにて拓人はメグと堂々と二人の世界に浸れますね!

時間も限られてるしこの際、繁先輩の心情についてはゴメンってことで。



四人の鍋は相変わらずなごみました。

カップを捨てられなくて名前の通り「守って」くれたというのも良かった。

そして、陽菜からのプロポーズ!

だけれどもマモちゃんが抱きつくのもダメなのね(笑


陸ちゃんは、まだ悩みの途中です。

お父さんはいまだに医学部に戻るのを期待していて、陸人の深刻な病状(?)には

とても理解を示してくれません。

だってね、外から見てわからないですし、能力は並はずれて持ってるわけですから

そりゃ~認めたくないですよね。

医者にはなりたくない陸人。

この家に生まれた以上守らなければならないことがあるというお父さん。

拓人がそれは絶対の掟なのかと父親に疑問を投げました。

でも、お母さんが子供たちの理解者へと変身したのがうれしいことでした。


保さんからメールがきましたが、呼吸器はつけないと決めたということでした。

「人工呼吸器をつけない生き方を選ぶ」という主張です。

口元からパソコンにつながるコードで噛む筋肉の反応で操作ができるのがあるんですね。

見ていてすごいと思っちゃった。

もっともっといろんな進歩してどんな人の意志も通じるようになってほしい。



拓人はマウスの操作もままならなくなり、広告作製もできなくなりそうな予感。

退職の日は近いと感じました。

その日、職場への挨拶で最後の出勤には陸ちゃんがついていきました。

入社試験の時はどっかに就職できればいいと思っていた自分が

働く喜びをや厳しさを知ったこと。

病気になってからはできないことが増えたけれど、

みんなに助けられて生きがいと目標を見つけていくことができた・・と、

支えてくれたみんなに拓人は感謝の言葉を残し、拍手で終わりました。

泣き笑いの宮下先輩が新人のころにけっこう意地悪してたのを思いだします。

帰り道、地面に「拓人、陸人」と縦に書いた陸ちゃんは

どっちも「人」がいると言って、なんかいいねとほほ笑むのでした。

拓ちゃんは人との関係は良好だったけれど陸ちゃんは今やっと「人」について考える時期みたいです。

帰宅したらママがお料理して待っていました。

拓ちゃんの最後の広告をみて「よくできました」と頭をなでなで。

本当はもっともっと小さい時からこれを欲していたのですが、ようやく今してくれたのね。

拓人はその夜、ノートに「母さんが褒めてくれた」と書きました。


メグがお手伝いにきますが、体を拭いてあげるとかお風呂の介助とか普通に言うので

佐和子ママはメグママにあいさつに行かないといけないと言い出しました。

普通の恋人とは違うからと。

しかし行ってみればメグママは婚約者がいるのに・・と大反対の意思を表明し、

佐和子ママは何も知りませんで・・とひたすら恐縮して帰ってくるのでした。

拓人にメグママの話をしているところにメグが来訪し保さんの死を告げました。

あまりのタイミングに絶句です。

拓人は保さんに自分も人工呼吸器はつけないとメールを書いていました。

二人でじっくり話し合いたいと言ってたのにできなかったのです。

しかし、拓人は残された時間に何を注ぐかというのを必死で考えたようです。

一つはメグと一緒にいること。

そして・・


結婚記念日に両親がそろいました。

陸人が今後の自分の道として恐竜の勉強をしたいと頭を下げ、

必ず自分で食べていけるように頑張ると言います。

そしてなんとなんと拓人は医学部に入りたいと言いました。

今から勉強して最短でも一年後になるから、その時の状態で決めることになるけれど。

先般、陸ちゃんが名前に気付いたのに呼応して、今度はお父さんが名づけの由来を語りました。

拓人は自分の道を切り拓いてすすむ人間、

陸人は大地に根を張り、信念を持って生きる人。

立派な名前ですね!!

お父さんは学費を出すことを承諾しました。さすが。

先日、額に入った歴代の院長の写真を見ていましたが、父や祖父に相談したんでしょうか・・

いや、承認を申し出たのかもしれません。


両親の結婚記念日のプレゼントはビデオ。

二人が生まれてからの家族の歩みのようなもの。

こういうスライドって結婚式で見ませんか?

見るとすごくかわいい兄弟で物心ともに恵まれていて幸せそうな家庭だってわかります。

ママだけじゃなくて日本中涙って感じでした。

ありがとうってたどたどしく自筆があるのがまた泣かされました。


***

涙、涙でした。

最終回?ってくらい、いいところで終わりましたよね。

なんかね、まだ続きがあったとしても悲しいシーンは見なくていいような気がします・・。



しかし医者の家は大変です。

外からだとわからないことでしたが、当人たちには道が決められていることも苦痛でしょうし

その能力がなかったりするとさらに大変・・。

お父さんだって自分が乗り越えてきたからというのもあるから認めたくないでしょうし

良く決断できましたよね。

病院は、跡を継ぐ人がいなかったら甥っ子にまかせるんでしょうか。

それでも、生きていて家族で楽しく過ごせる今が一番大切だとわかったのが収穫なのかもしれません。


そして拓人にはお母さんに褒められたのが一番のご褒美だったのでした。

小さい時から陸人にばかりママの笑顔が向けられていたから寂しかったお兄ちゃんですが

これが叶えられたというのも病気のおかげなのかもしれません。

ある意味人生の最大のテーマが達成されたような感じがしました(笑


しかし、メグママの反乱があったのは意外でもあり当然でもありますか。

繁先輩のほうが生活は間違いないのでしょうけれど、

人間って嫌いな人とは一緒に暮らせないですよね。

ママは後悔してないとはいえ同じ道を娘には歩んでほしくないのね。

いい年頃だけに時間がもったいないと思うのかもしれません。

これも親心でしょうからなんとも言えません。

だけれど人の気持ちを変えることは難しいし、今は見守るしかないかな。


とにかく兄弟は自分の次の道を見つけたので

あとは応援あるのみですね。

ストーリーは保さんが亡くなり、現実に引き戻されたような厳しさが漂いました。

残り2話では、あまり酷いシーがありませんようにと・・。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1767-a076730a