上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春ドラマ第1弾です。昨日の10時台フジとNHKですがこちらを選びました。が、次週はどうでしょうか?
【第1回】その手を離さない

総合 2014年4月8日(火) 午後10時から

【再放送】総合 2014年4月15日(火) 午前1時25分から(月曜深夜)

社会から孤立した人たちの「SOS」を見つけ出し、手を差し伸べようと、今日も町を駆け回るコミュニティ・ソーシャルワーカーの里見涼(深田恭子)。近隣住民から苦情のあったゴミ屋敷の対応に乗り出すが、その主は江田房枝(香川京子)というお年寄りだった。最愛の息子を亡くしたのがゴミをためたきっかけと知った涼は、庭にある栗の木に着目。房枝の心を開くとともに、近所の人たちに房枝のことを知ってもらおうと試みる。



なんせ深キョン大好きなので当然こちらがいいのは決まってるのですけど(笑

はずれがないNHK火10枠で今回も良かったように思います。


で、「サイレントプア」って何かで聞いたと思ったらそれもNHKのアサイチでの発信らしいですね。

沈黙する貧者・・翻って「声なき貧困」ってところでしょうか。

もうボンビーもボンビーというところがテーマらしいのですが

初回のターゲットは貧者ではありませんでした。

「ゴミ屋敷」がテーマです。

ごみ屋敷の住人である房枝(香川京子)の内面に忍び寄った涼(深田恭子)の勝利ということですね。


なぜ住人がごみをためてしまうのかというのがよくわからないのですが、

実は過去にテレビでその心境を聞いたことがあります。

きっかけは大きな悲しいことが身の上に降りかかった(子供が亡くなった?)ということが発端で

あとはゴミを捨てることができなくなり、どんどん不要なものが堆積されてしまうという状況でした。

化石のようにごみの層ができてるというそのお宅の床があまりにすさまじくて恐ろしかったものです。

家の中だというのに何か得体のしれない生物とかいそうな気がして見ていて本当に怖かった。

それだけじゃなくわざわざよそから粗大ごみなどを拾ってきて庭に積み重ねている人もいますよね。

ドラマの中の房江はゴミ袋が家じゅうにためられていましたが袋に詰めるだけいいのかもしれません。

ちゃんと通路ができる程度の隙間はありましたから(^^;

しかし、ごみ袋がぎっしり積み重なった家の中に洗濯物が干してあるのが不気味でした。

どんだけ匂いがする(移る)んだろうって・・。

森のお友達(不動産社長)なんかは、ごみをため込むだけためて不意に亡くなった方の

マンションを処分したりすることも多々あるそうで、けっこう皆ためてるって言ってました。

それは恐ろしいほどの量をため込むんだそうです。理由があるのかないのかは不明ですけど。

あたしなんかはゴミをためる心理がわからないですしとにかく臭いのもとになるものは

さっさと捨てたいものですが

ですが年をとり動きがおっくうになり

そこにある心理が働いてため込むという方向にいくようですね。


ドラマの中の房江は、息子が家を出ていったきり実家に戻らなかったことと

3年前によその土地で死亡したということがショックとなり、ごみを捨てられなくなったようです。

3年分のごみですからそれは恐ろしい臭気が充満したことでしょうが、意外と本人は気にならないようですね。

というか匂いって慣れるというし、しかも自分の出したごみって案外愛着があるものなのかも。


ただ息子も帰らず誰も寄り付かなかった房江はゴミをため込むことで

「孤独」ということを無意識にアピールしてたのですね。

本人は人間嫌いを自称し近所の誰とも交わらないのに外に出るときは身ぎれいにしていたというのが

その深い孤独を推し量ってしまうのです。

(ていうか、ごみ屋敷の住人だというのにあまりにも綺麗な方なのでびっくりでした。

のちにキャスティングを見て香川京子さんという方だと知りさらにびっくりでした)

そして庭の栗の木から涼は過去のこの家庭を推測し栗を拾える体制へともっていき

自然にごみを片付ける方向へと解決の糸口をみつけました。


ご近所さんたちがただ区役所に訴えても埒があかないこの件でしたけれど

普段からご近所がお年寄りの一人暮らしを気にかけてくれることが

実は孤立を招かない第一歩になるというお手本みたいな解決でした。

涼は過去に弟の手を離してしまった(亡くなった?)という悔いがあるようで

そこからこの「SCWソーシャルケースワーカー」(社会福祉士)の仕事へと向かった模様です。


困った人ほど困った問題を抱えているという持論があるわけですが

必ず解決するという涼の自信と情熱は、周囲には迷惑となることもあるようです。

それも北村さん演じるリーダー(地域福祉課長)が

涼をいかにコントロールできるかに成否がかかっていそうです。


ラストではこの庭の栗で栗ご飯を作った涼がご近所にも配ったというところが効果を発揮しました。

さっそく(うるさかった)ご近所のおばちゃんがちょこっと房江のところに顔を出してくれました。

たぶん涼はこの小さな交流を期待したのですね。


***

やっぱ、深キョンがいいわ~。

それに社会福祉士という仕事もとっても意義のある役どころで合ってます。

これからの活躍に期待できそうなのも良かった~。

ていうか次回はかなりプアの模様・・大丈夫でしょうか・・


あと次週は佐藤健君のドラマが始まるのでそれも楽しみといったところ!

そんなこんなで、春ドラマ始まりました!


***

ていうか、小保方さん記者会見、がんばりました。

なぜか情緒的な方向に流され気味でしたが、とりあえずあたしも応援します。

きっと誰かに役立つ日が来ますことを。






Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1771-8427960d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。