みなさまGWに入られました?こちらはカレンダー通りですが間もなくお出かけ予定です~♪
ということでお出かけ前の簡単感想です。


「MOZU 第3話」

3話もあまり進展がないというか中身がないというか・・

何を見てたのかもだんだんわからなくなってきました。


今週は、ひどいシーンばかりでしたね。

まずあのセミの抜け殻・・

思い出したらリバースしそうですわ、おぇ~の気持ち悪さ。

新谷の過去をたどる葵美ちゃん(有村架純)・・

普通の女の子があの薄気味悪い部屋の中でよく頑張ったな~と、

どうしてそこまでできるのか、新谷に同情や、

博愛主義を発揮したとしてもその勇敢さに驚きます。


倉木(西島)は偽装結婚のように感じてましたけれど

やはり奥さん(千尋)には愛があった模様。

奥さんが何とか作戦で壊れていったことなどがフラッシュしてましたけれど

ラストでは、子供のリクエストだった赤い靴が見つかったのもほっとするやらでした。

開かずの引き出しをかなり気にしていた倉木でした。


さて今週のメインは西島さんのけが。

東(長谷川博己)が中神(吉田)に命じて倉木をおとなしくさせろというわけで

倉木の乗ったタクシーにぶつかり襲撃?したのでした。

それにしても恐ろしい血だらけでこんな状態でいきなり訪ねてこられた真木さんもびっくりですよね。

行きはすぐそこが真木さんの家だったからよかったですけれど

あのすさまじい血だらけの状態で自分ちに帰っていったのかしら?

ジャケットやコートを羽織った様子もなく

真っ白いシャツが真っ赤に染まってる姿って恐ろしくて見てるだけでざわざわしてしまいます。

人の目があるでしょうに、どうやって帰宅したのかとそればかり気になっていましたわ。

この西島さんを「ふき取るシーンがある」と真木さんが以前、番宣で話してましたが

まさにこのけがの血だらけのところだったわけですね。

うん、西島さんの鍛え抜かれた肉体美というの?確かに役得??(笑

でも、ソファも壁もべっとりと血がついちゃってるわけで単純に後始末に困りますよね・・


そしてだるまさんもわかりました。

あのイラストってことなら最初から小日向さんそっくりだって言われてましたもんね。

何かの作戦とか恐怖の対象みたいな感じだから目くらましというか違うことなのかな~って。

なんか面白いのかさえもわからなくなってきたこの頃ですがここまで来たらヤブレカブレで見続けるでしょう^^;


「アリスの棘 第3話」

日向弁護士(尾美)の失脚を計画する明日美ですが

なんと仲間を引き入れました。

過去に日向と関係あった女(絵梨@遠野)

途中まではうまくいったけれど最後は裏切られてしまうのでした。

画面からこの女を信用して大丈夫なのか?という空気がダダ漏れしてましたもんね。

危なっかしいというか、わが道を行くタイプというか。

最後、日向を脅してうまく金をせしめるあたりはしたたかでこの女らしいってところ。

ていうか、遠野さんだしな~と納得してしまうキャスティング力って感じ^^;


でも今週は西門(オダジョ)が代わりに復讐してくれました。

かつてウソの情報で明日美の父親の件を書いてしまったことがあり

いつかは濡れ衣を晴らすという気持ちはあったようです。

今がその時だったわけね。

ちょうどいい具合に日向からあれこれと接近してきてくれて

懐に入りこんだ西門は提灯記事を書いて信用させたりとうまく立ち回りました。

ラストでドカンと落としてくれた西門は作戦勝ちといったところですか。


一方、明日美は複雑な顔でしたねえ・・

やはり、自分の手で復讐したかったでしょうし。

ただ絵梨が一部始終を知っているわけで

この女を引き込んだのは後々爆弾を抱えた気がして怖いですね。


で、ついに盤台教授復讐へとつながるようですが、このドラマは全何話なのでしょうか。

ここは熟考でいくのかしら?

ということで次の作戦を楽しみにしてます。


***

みなさま、GWを楽しんでくださいね~~♪




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1776-b4c98d67