「餌」と「散歩」・・うははは、わんちゃん並み!言われた覚えのある亭主多数・・とか・・^^;
やっぱり花笑がほんわかで良かったです。

一途なところに共感や好感が急上昇なんですわ~~♪


30歳の誕生日の夜、勢いで職場の大学生アルバイト田之倉(福士蒼汰)と一夜を共にしてしまった花笑(綾瀬はるか)。気まずさから田之倉を避け、挙動不審になる花笑だったが、田之倉はそんな花笑に「付き合ってくれ」と告白、キスを迫る。
一方、花笑と田之倉の関係に気付き、花笑の動揺ぶりを面白がる上の階のイケメンCEO朝尾(玉木宏)は、「本気になって痛い目に遭わないように」と忠告。


田之倉への返答を「保留」と答えつつ連絡先を交換してしまった花笑は、メールの細かいやり取りにいちいち戸惑い、ドギマギしてしまう。どうして田之倉が自分のことを好きというのかさっぱりわからないながらも、いつ震えるかわからない携帯が気になって仕方がない。


そんな折、朝尾と親交を深めたい瞳(仲里依紗)の提案で、朝尾の会社・サフィラストレーディングと帝江物産の懇親パーティーが開かれる。サフィラストレーディングのイケてる空気に圧倒される帝江物産のメンバーだったが、いつの間にか仕事の話も盛り上がりパーティーはいい雰囲気に。そんな中、一人パーティーの空気に馴染めず浮いている花笑のもとに田之倉からラーメンを食べに行こうという誘いが。一緒にラーメンを食べ、思わぬ楽しい時間を過ごす花笑だったが、財布を忘れたという田之倉に「お金目当てで近づいているのでは?」という疑念が生まれる。

田之倉への疑惑が消えない中、親友の一華(平岩紙)の後押しで再び田之倉とデートに行く花笑。しかし、田之倉とやたら親しげに話す女子・ひろ乃(古畑星夏)が現れて……。さらに田之倉からはメールの返信が返ってこなくなった上、ひろ乃と田之倉が2人で歩いているのを見かけてしまい……。花笑のこじらせ度はさらに加速して行く!


「困ったことがあれば全部話してご覧。」

押しの強いCEO朝尾に構わないでくれと拒否する花笑ですが

くれぐれももてあそばれないようにと一言残して行ったCEOでした。イジワル


だけれども田之倉は「(自分は)真剣だから連絡先を教えてくれ」と手慣れた様子で

直球を投げてくるわけで

いちいちドギマギする花笑につい同調して一緒にドキドキしてしまうイチ視聴者でした(^^

「俺思うんですけど・・青石さん、俺のこと、たぶん好きですよ!」

目を見開く花笑・・怪訝な顔がまたかわいくて(笑

新手の催眠術か、そもそもなぜ自分なのかと自問するのでした。

「マモルはきっと私のことが好きだ。なぜなら餌をあげるし散歩にも連れて行く」

「背中の痒いところも入念に撫でてあげるからだ」

このマモル(ブルドック)がとにかく不細工でかわゆい。

ブラッシングされてる時の恍惚の顔と言ったら・・。

しかし田之倉には餌をあげたことも背中を掻いたこともないわけで

自分を好きになる理由が見当たらないという花笑がおかしくてたまらんのでした。

飼い犬と同じか。かわいすぎだ~~。

そしてついに田之倉からメールが届き、初めての経験に不器用ながらも返信を繰り返して

その他諸々の行動を田之倉によって更新していったことを自覚し愕然となるのでした。


さて、上階朝尾CEOの会社と懇親会。

帝江物産VSサフィラストレーディング。

女性はサフィラス女子はイケイケっぽい・・。

君には興味がないと言われても

瞳(仲)は全くひるまずに朝尾にアタックするところがさすが。

チーズに合うイチジクやら何やらを売り込むのも商売上手。

そんでいつの間にか配膳側に立っていて皆の盛り付けをする花笑がツボでした。

てか、あたくしめもついそっち側にいるのよね。。。なぜだか長女の癖なんでしょうか。共感(笑

そして今日休んでいる田之倉からのメールでラーメンに誘われた花笑です。


いざ、デートしてみたらレンズが曇り「メガネを外してる青石さんの顔、好きです」とこれまた田之倉は直球。

手慣れてる田之倉にタジタジの花笑ですが、財布を忘れた年下くんのお勘定をさらりと出すのはご立派でした。

お礼にと次の日曜日のデートを取り付ける田之倉ですが、花笑のたぶんOKの返事にすごく嬉しそうな顔で

イチ視聴者まで嬉しくなるのでした~~。

しかしその後にじわじわと心配がせりあがってくるのが花笑の性分というところでしょうか。

オレオレ詐欺のニュースから妄想が広がり、どんどんブラック田之倉になってくのがおかしい。

しかも妄想のなかではCEOまでが「だから言っただろ」ってな調子で責めるし。

夢にまで現れてゆっくり眠れないのでした。

そんな心配も親友の平岩さんに言わせると、そういうヒモもいるけど、

田之倉は本当に忘れただけかもと安心させてくれ、

娘のさやかちゃんも

メールの最後は疑問文にして送ると彼も返事しやすいとアドバイス。ナイスな親子でしたわ~。


そしてついに日曜のデート。

メニューにお値段がないのに慣れた様子でオーダーしていく田之倉。

ブッシー板長とグルなのかと焦りますがともかく食べまくった二人でした。

お勘定はもちろん田之倉で、心底ほっとした花笑。

初めて男性にごちそうになった喜びというのが

家族以外の誰かに生きてる価値を初めて認めて貰った喜びに匹敵するようです。

そんなじわっとくる幸せをかみしめていたところに「ひろ乃ちゃん」乱入で

再び花笑の心は乱れるのでした。

帰り道でひろ乃ちゃんの方に行っちゃった田之倉・・・

バス停まで送ると言ったんだからたとえ断られても強引に花笑の方に行ってほしかったですね。

おかげでまたぐらぐら揺れだす花笑の心。

そしてお礼のメールを送った後から返事がこなくて気になりとうとう一睡もできなくなったのでした。

夜中にマモルの散歩に行こうとする花笑。

マモルが拒否して迷惑そうにしてるのがとにかくおかしい・・・

必死に抱いて散歩したけれど、マモルは最後は地べたにへばっていて・・あはははは

しかしそれでも返信がなくて田之倉とひろ乃ちゃんとの関係をあれこれ疑ってしまう花笑。

その疑惑も最高潮となり

通勤の途中で似たカップルを見つけて途中下車して追跡してしまうのでした。

しかしその二人は全然違うカップルで・・ほっとした花笑&イチ視聴者デス(^^


そして、田之倉は試験で休みのことを知り、多少自分を取り戻した花笑。

その後にCEO朝尾のところにおつかいで行けば、再び探りをいれてくるわけで

花笑は自分で終止符を打ったと告白しています。

それを聞いて、

傷つくのを恐れるよりも変化できない自分を恐れるべきだと哲学的な助言をする朝尾。

恋はそういうものだと言われるのを花笑は背中で聞いて出てきたのでした。


帰宅しマモルの背をブラッシングしているところに田之倉からのメール。

花笑のメールに気付かなかった模様。また次のデートが近くありそうです。

それにしても急に飛び上がって世界が開けたような花笑に

あたしまでもうれしくてたまらん気持ちになるのでした。

そして5歳のさやかちゃんに(教わったように疑問文でメールを送信。

「ラーメンを食べるときにメガネをはずさない女性は嫌いですか」

  ↓

  ↓

「青石さんは青石さんです。隣でラーメンが食べられればメガネはどちらでもいいです。」




そして会社でメガネをはずした花笑に田之倉は動けないほど見とれた~~(?)

花笑はその日のデートで

付き合ってほしいと言われ保留にしていた返事をしました。

「よろしくお願いします。」

手をつないでラーメンを食べに行く二人ですが今日は醤油と味噌を半分ずつだそうで~。


***

なるほどね~付き合うことになったのね~。

今まで男性との交際経験がなかったのもあり、

初めてのお相手、田之倉の行動に一喜一憂する花笑の様子が

とにかくかわいくてほほえましい~~。

イチ視聴者としても幸せな気分になってしまうのでした~~。

花笑は地味OLという設定なのですが、

洋服やメガネがダサいということなんでしょうかね・・。

スカート丈が半端に長いのがちょっとアレでしたがしかし素材はいいものを着ていましたよね。

しかも、綾瀬さんはお肌がすべすべなのでVの紺セーター着ていると

やたら色っぽさがにじみでてるので若い人なら吸い込まれるのではなんて思えますわよ~。

それに真面目に演じてはいるんですがはるか嬢のもつおかしみみたいなのが

じんわりといぶし銀みたいに醸し出されていて

淡々とした世界なのにすごくいい感じで浸ってます。


田之倉は今のところは年上の女性を翻弄してる風には見えず、

心底、花笑にマジのようなので好感度グラフがグングン伸びてます。

でもなんせ、今どきのこなれ男子なわけで、実はあれはテクニックだったのではと

心配は尽きないと言う感じです。

どうしてこんなに心配なのかというとそれはやはり9歳の差があるからでしょうねえ・・。


で、思うに帝江物産ってアットホームないい会社という気がしています。

瞳(仲)も何気に先輩の花笑を立ててるし、いい子なんですね。

上階のサフィラストレーティングは女性も派手目で皆、それなりにライバル意識(誰にか?)で

大変そうな気がするんで、もしOLするならあたしも帝江物産だな(^^

その瞳がCEO朝尾に猛アタックかけて玉砕してましたが

興味ある人がほかにいると聞いてそれが花笑だと知ったらどうするのかと

それが少しばかり心配です。

だけれども、それでもがんばるという瞳の性格の良さで

このまま幸せなドラマでありますことをただ願うのみです~。


次回も楽しみにしてます。


あと、マモル(ワンちゃん)があまりにも名優なんでもうほのぼのでしたワ。




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1821-0d1482cc