今年もラストスパートの時期ですね。走っておられますか?
「Nのために」

出演者一同ほぼ「N」だったので、目の前のNのしっぽを持って、その尻尾を次のNがつかんで

また次のNがそれを持ち・・・とぐるぐる回りだし、目が廻りました(ウソです~)

初回で希美の父親が短命の家系だからといきなり妻子を捨てたのでしたが

短命は短命でもそれは娘の方に運命が来ていたと言う唖然とする進行でした。

原作は短いらしいのですが引き伸ばした感などみじんもなく毎回工夫を凝らし面白かったです。

企画脚本見せ方、そろって上級ポイントをついていたと思います。


しかし、最終回ほど驚かされたのはなかったですね。

奈央子の「助けて」は西崎に自分を連れ去ってほしいのではなくて

自分たち二人の境遇からの脱出、もしくは希美への嫉妬によるものだったとは。

西崎のこれまでの献身に対しても見下したセリフがでてきて唖然・・・。

この奈央子達夫婦はかなり歪んだ愛でしたがよく聞くDV夫婦の陥る罠みたいなものですか。


事件の真相は、野口を奈央子が殴り、奈央子が自害。

ここで「N作戦」が発動し、Nのためにと誰もの愛が回り始めたために

西崎は罪を引き受け、安藤も自分の行動を苦しみ、希美も成瀬もそれぞれを思う。

秘密を守り通した10年。

長いはずですが回想の中で月日が行ったり来たりしてるので時間感覚がマヒしてますわ。

余命を覚悟して島に戻り、原点の成瀬と最期を過ごすことになって

ようやく究極の愛が報われたような結末に号泣必至でした。

榮倉さん、どんどん魅力的に映りました。

そして朝ドラコンビの窪田&賀来の希美をめぐる秘めたライバル関係も良かったし

虐待の記憶を背負った小出君もまた悲しすぎて涙を誘いました。

ただ、安藤には希美の病気は最後まで知らされないのかな?かわいそうだったりしますが。

初回で父親に腹が立ったけれど捨てなくてよかった~(^^;


「ディア・シスター」

こちらも初回の予想とは違ってましたわ・・。

美咲が日記帳に書き込んだあの内容は、自分の死を予感して

姉にベビーを託すための一連の布石だったように思ってたのに。


でも葉月にとってはこのおせっかいは良い方向に進んだから良かったか。

すべてを引っ掻き回すために現れたような美咲でしたが

予定調和にいいところに収まるので、

小悪魔的悪印象だったものが逆に姉葉月を引き立て役にしてしまった感もありあり。

それにしてもハチも平山さんもいい人すぎましたね~。

この姉妹の無法ぶりときたらかわいいから許されるんかいって

やや怒りが入ったり、カチンときたシーンが何度もありましたわよ。


ともかく葉月と平山さんは結婚したし、

美咲も花ちゃんが生まれハチとは良好だしこれで良かったのね。

最後に美咲を回想するみたいなセリフが出たので

やはり美咲亡くなったのか?とつぶやいたら次のシーンにはちゃんと出てきて

なんか最後までむちゃくちゃな脚本でした。


石原さとみちゃんは(以前の月9のショコラ)松潤相手役がとっても魅力的でつややかで

開花したような眩さを覚えましたが

その路線を踏襲していたためか、やはり二度目は飽きますね(苦笑

ま、かわいいので許された点も否めないですけど。

とりあえず、ベビーが無事に生まれ、病気もなんとか抑え込んでるみたいなので

現在闘病中の方々には希望の光も見せてくれたのかもしれません。


総じて女たちの身勝手さと男たちの寛容さがやたら印象に残ったドラマでした。


「さよなら私」

こちらも最初の印象と最後が、がらりと変わりました。

ストーリーが面白くなくて途中まで惰性で見ていましたが

友美@永作さん(の体)が病気になったあたりからいい味が出てきたような感じでした。


当初はドロドロの不倫劇場かと思ってたのに、

入れ替わりモノになっていて

さらに藤木さんの役がちょっとひどいのでブーな気分でした。

脚本の人にかなり期待してたのに~という感が否めなかったのも事実。


それがいつのまにか友情モノになっていて

変だけれど、悪くなかったかも。

この火10NHK枠って女性の友情を扱う場合が多いですもんね。


しかし最後は女三人家族共同生活って・・なんかどっかの宗教施設みたい(^^;

藤木さん、よく平気で暮らせたな~って。

こちらも過去の不倫相手と妻同居だから妙な気分だったはずなのに

病気のためにすべて飲み込んで寛容ってところがわけわかりません。

まず現実にはありえない現象ばかりでしたからね。

入れ替わりがそもそもありえないからそれを思えば全部むちゃくちゃ設定でいいのかも。


ともかく永作さんと石田さんの二人の友情ってことでOK?

佐藤さん、ふっくらしたせいか印象が変わり、コミカルな方向にいっちゃいましたね。


あと、藤木さんの思いっきり無駄遣いに怒りつつ

健人ちゃん(髙橋來)のかわいさに癒されてました。

微妙でしたが友情はまあまあってことで許しますわ(ナニサマ

タイトルの「さよなら私」って友美が自分に言ったセリフでした。

******

「ごめんね青春」で秋ドラマも終わりますか。

ラス前のも見てないので明日に備えて早く消化しないと~~。

官兵衛も明日で最終回。

岡田君がどんどん貫禄がついてきてかっこいいのに

ストーリーがけっこうがやがや言われてますね(^^;


今年も収める日が迫ってきましたが皆さん、走ってますか~~?


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1830-2b966273