朝日奈孝也という人物がいかに悪どく金儲けに腐心していたかが
想像できるような回りの評価です。

しかし、身体をのっとった以上、これからは朝日奈は小木のもの。

この逆境を野球で培った根性で跳ね飛ばす勢いを見せてくださいませ。

それにしても顔が、身体が、似ても似つかないので気の毒すぎ(笑

反町を見た後で鏡に映る朝日奈の元の顔がなんとも憎たらしく見えてきついねえ・・・



弁護士として訪れたさつき@加藤あいは朝日奈@反町に対して

必ず失脚させると冷たい目をして宣言しました。

愕然とする反町・・かわいそう・・てか朝日奈、何をやってたんだ!


雛が受付に現れ「養育費」を貰いにきたと言ってました。強い子・・


川野染料という会社は朝日奈が金の卵だと見つけたらしいが、もちろん

小木@反町にはわかりません。さつきは従業員が30人路頭に迷うといってました。

このことについて説明を求める反町。「野球に例えて説明してくれ」あはは・・

でもいつもの朝日奈と違うといいつつちゃんと説明してくれる熊田。

小さくても地元に密着した伝統ある球団を買い取り、新しい球場に

建て直し、選手も一新して強い球団にして売り払うということで、

昔からのファンが怒っているということです。

そりゃ、怒るだろう!!

おお~ちゃんと反町に通じました。拍手!

しかし向こうの言うとおりにしたら投資家達の信用をなくして破綻。




さすがに反町もめげてしまい別の身体に乗り換えたいと田中@児玉清に

頼んでいますが、それはできない相談のようです。

朝日奈と生きていく覚悟はしていたがさつきのことだけは別、特別なんだ!

切なく訴えていますがさらりと「あるじゃないですか」と児玉さん。

彼女のためにできること・・・そうですか?

ところで児玉さんは家政婦の中田@瀬川瑛子がお気に入りのようですね^^

中田は野球を本気で始めたいという反町に球団ごと買えばって。

そして雛は捨て子の歌を歌い再び中田が拾って中に入れてます。

さつきに会ったと名刺まで出しました。結局いいようにされてしまうようです。

朝日奈のトラブル全部解決してみせる!!

なるほどね、そうきましたか!


部屋で素振りをしてみると勘が鈍ってないことを感じる反町。

この勘だけが自分の武器だと何度か繰り返します。

しかし雛が入り「挫折を楽しみにしてる。口だけの男だということを

この目でみたいんです」と言い捨てて出ていきます。

それにしても雛@志田未来ちゃん、憎憎しげに言いますねえ。

雛はいったいこの朝日奈に何のウラミがあるんでしょう。

本当の親子とも思えないし。てか朝日奈(元)と未来ちゃんじゃねえ・・可愛すぎるもん。


ケンゾーコーチに親しげな顔をする朝日奈ですがますます怪訝に思われています。

コーチをしているところを見ては現役時代を思い出す反町。

しかもコーチはロッカーには反町のボールを飾っていました。

オフィスで特訓している反町のところにケンゾーコーチが現れました。

3球のチャンスを与えてもいいと言うのです。この前までは見込みも

ないと言っていたのに・・どういう風の吹き回し?


大喜びで小木の墓に報告する反町ですが、そこにさつきが現れました。

冷たく一瞥して朝日奈にここには来ないでくれというさつきです。

やっぱりこの朝日奈の顔がダメだ~~><

「今までの朝日奈孝也はひどい男だったかもしれないが俺は変わった」

プロ野球を目指すと言い出すと、「最低」だと罵られます。

さつきの恋人が野球選手だったことまで調べ上げて自分をとりこもうと

していると裏読みが激しいさつき。小木が書いた手紙も破り捨てました。

「落ち着けさつき!」つい小木になってしまう反町ですが、さつきも

混乱しているみたい。そして「俺・・本当は・・」とつい本性を打ち明けて

しまいそうになっていたら児玉さんが現れて阻止します。

おかげでますますさつきの心証を悪くしてしまうのでした。

さつきは怒って帰って行きましたが、墓地の入り口で倒れます。

破られた手紙を拾う反町に児玉さんがそのことを教えてくれました。

お姫様だっこされる加藤あい!反町、腕が震えてるねえ、やっぱきついっすね。


病院のベッド。うわごとで「駿ちゃん」と呼んでいるさつき。

反町としてもここまでさつきが苦しんでたことを知らなかっただけに

激しく自分に対して後悔しています。残された方は辛いよな・・。

一緒にいてあげられなくてごめん。涙を拭い、さつきの指輪を見て

自分も指輪をはめて手を重ねるのでした。切ないですねえ・・ぐすん。


バッティングセンターで練習をする反町。雛がやってきてまた嫌味。

人生なんていつか消えるもの。無駄な努力をしてもしょうがない。

どうしてこの子はこういうことばかり言うんでしょう。

その後さつきのところに行き、書類を受け取ってましたが、学校にも

行ってないようです。学校に行く意味がわからないとか、お金があれば

勉強できなくても困らないとか、お金で今までの時間を取り戻すというのです。

本当に朝日奈はバカだといいます。巨人軍のプロテストを受けると。

さつきは胸騒ぎ?一緒にグランドに向かいました。


いよいよ3球のテスト。

朝日奈は素振りをしています。そしてお辞儀。始まりました。

1球目、ストレートで来る。しかし速過ぎた。2球目は変化球か?

しかし空振り。そして3球目、・・代打で出ていた現役を思い出します。

ここからが勝負。でも空振りでした・・・。ああ・・残念です><

さつきにはそのフォームで反町@小木だとわかったようです。

おもわず「駿ちゃん」とつぶやいていました。

ケンゾーコーチに「もうつきまといません」と言った反町ですが、

コーチは「また連絡する」と脈ありなことを言い出します。

それなのに、「金の都合がつきそうだ」と誰かに電話していました。


グランド整備して嬉しそうな反町にさつきが寄ってきます。

反町の胸につるしている指輪を見てさつきは

「・・あなた・・一体、誰?」

                   

気楽に見れるという範疇から外れてしまいました。

かなりシリアス。

しかも恋人と敵対するというきつい展開。

おまけにコーチも金目当て。コーチ料3000万と言ってたし。

どこをむいても反町@小木にはかわいそうなことばかりです。


でも最後にさつきが朝日奈のバッティングフォームから

小木駿介の雰囲気を読み取ったようです。

ここでさつきだけでも気持ちが反町側に傾いてくれたらいいですが、

当分それはないかな。


反町がイケメンなだけに朝日奈役の方があまりにも違うので

その差に愕然としてしまいます。

これだけの外見の違いを超えてさつきは朝日奈にかつての小木を

見つけることができるでしょうか。

てか、それを反町は成し遂げなければなりません。

せっかくさずかった命ですもんね。

それまでの朝日奈が冷酷無慈悲であったから

反町流の暖かさを吹き込み少しずつ周りを懐柔していくほかはないですね。

頑張ってほしいです。

で、ラストはどうなるのか・・いきなりそこまで心配ですね^^;

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/186-508875b5