クロサギ1・2
「クロサギ1」

ずっとずっとずーっと楽しみにしてきましたが、もおおおおぅ・・サイコーですっ


Pちゃんかわいいかっこええステキあの力強い目に萌え~~


クロサギのために髪を黒く染めてうっとうしい前髪だけどでも役の中だからいいの
どうしよう・・ 今期度ドラマでもうNo.1決定しちゃったわ・・・


クロサギのPちゃん。シロサギに騙された父親が一家無理心中をはかり一人


生き残った息子@黒崎。シロサギに復讐するPちゃん。どれをとっても萌え~


そうそう、自転車を直してやろうかと一馬に言う時「オズの魔法使い」風でしたね。


小首をかしげて足を前にポーズをとって・・めっちゃかわいいんだから・・・



オープニング。


 「世の中には3種類の詐欺師がいる。他人を騙して金銭を巻き上げるシロサギ。


  異性を騙して人の心をもてあそぶアカサギ。


  シロサギとアカサギだけをえさとする至上最強の詐欺がいる。


  その名はクロサギ」


いきなり寝っ転がってる上半身はサスペンダーだけのPちゃんが出てきてどっきり。


な、なんじゃ~~と思いつつ、いやん・・かっこええわぁ


さて変身部屋からでたPちゃんは白JKに黒シャツ。もろ893のチンピラ風。こんなP


ちゃんが駅で買い物。小銭を落とす。探す。ホームに電車。氷柱、一馬、飛び込み


志願の父。助けるPちゃん。ホームから転落するつらら。あっという間の連続シーン


を息もつかせぬカットでぐっと引っ張ってくれました。その線路の上で迫る電車を前に


瞬間見詰め合う二人。切なげなPの顔。ものすごい目力にぐっと引き寄せられ・・



Pちゃんの本日の活躍。フレッツ中小企業融資公庫。なんとも胡散臭い名称の詐欺


軍団ですね。融資公庫。一定の金額を投資すればその数倍の金額を融資するとい


うふれこみ。その存在をいかにも信用させるテクニックはきちんとしたオフィスの演出


と見せ金の存在でしょうか。何を持って信用されるのかわからないけれどせっぱつま


った人にとってはこの存在は最後にすがろうとする蜘蛛の糸。それが地獄に落ちる


罠とも知らず。その罠にかかった町工場経営者松村@尾美としのりは1000万を


街金から借り、先の公庫理事長新川@杉田かおるに投資。1億の融資のはずが


それはそのまま詐欺に遭い回収不可能。つまり騙されたという事。そしてPの登場。


 「オレの名は黒崎。職業は詐欺師。アンタを騙したシロサギ、俺が食ってやるよ」


さて今日のPの変身その2。経験の浅そうな会社員。スーツ姿ときっちり分けた髪、


そして真面目そうなめがね。初々しいフレッシュマンの雰囲気。おどおどしながらも


わざとジュースを倒し、新川@杉田の様子をうかがうなど、只者ではない演出。


眼鏡をぐいっとさげて上目遣いで杉田を見るPの目が鋭い。これが魅力なのよね



すべてが整いあとは松村の決断一つ。氷柱の必死の説得にも拘らず叔父の松村


はP@黒崎に賭けることにした!よし来た!財団に乗り込むPはこの前のフレッシュ


ぶりは消えています。けれどちょっとしゃべり方に「彰」が入っていて笑えます。


鴨が葱しょってやってきたと喜ぶ新川。2億の投資に10億の融資をもちかけるP。


新川は手形でというのをPは社長が現金主義だと主張。結局、5000万のみ現金と


いうことで妥協。2億の小切手を松村は渡し、銀行に入金。設定完了。意気揚々と


帰るP。こけるP。かわいい~~さて氷柱の手配でビル下には警察が取り囲んで


しまいます。あの手でいくか?ちょこんと首をかしげて(だっちゃ・・笑)Pの変身3、


それはレゲエの掃除人。凄いわ~~爆笑!!エレベーターがしまる寸前に刑事の


神志名と目が合いました。勘付かれるよ!何とかすり抜け、ほーっと一安心。


公園まで掃除道具を引っ張り、掃除人解除。かつらとひげをすて、バッグをとり、


「毎度あり」にっこり首をかしげペコちゃんの舌をぺろっと。かわいい~~~


もおお~~う・・なんてかぁ~~いいのっ



さて取り返したお金を渡した松村は握手を求めてきます。その手を払うPちゃん。


 「勘違いするな。これはシロサギの情報料。家族のために生きられないんだったら


 人の親になんかなるんじゃねえよ」


そこに一馬がやってきてPの足を叩く!叩く!ぐっとこらえるP。苦しげなP。


自身の父親とのシーンがフラッシュし、交錯し、悲しそうな表情にじ~んときます・・


そして松村達親子のの結束が高まり抱き合い涙するシーンにほろっときました・・



Pちゃんに氷柱は言います。「あなたは大事なものが欠けている、すごく悲しい人」


Pの反論。「どういう結末を望んでた?きれいごとで救えるか?」


警察も法律も建前なんだよ・・思わずつららの手がばしっと出ました!!痛い


 「オレはこの世で一番嫌いなのは詐欺師だ。てめえの欲望のためだけに


  人を騙す卑怯なシロサギ野郎がおれは大嫌いなんだよ。


  この世のシロサギは一羽残らずオレが食ってやる」


このシーンのPちゃん・・激萌え~~  はぁ~~キレイ・・かっこええ・・



さて刑事の神志名は黒崎の写真を見て愕然とします。5年前の学ランの写真。


なんてかわいいのこの写真を見て、新川のところで見た若い会社員を思い出す。


ああ・・・苦笑してその写真を破く神志名。なぜ?


   敵ながらあっぱれと思ったのか?


 


一方銀行の融資課にいた白石@加藤浩二は元詐欺師?桂木@山崎との会話で


すでに黒埼@Pには桂木が父親を死に追いやった黒幕だとばれている模様。


「いつか殺してやると言われている」とならなぜ手元におくのかと問われ、


    「楽しいから・・人間は・・面白い・・」


********************************
はあ~~。面白かった!ストーリーもなかなか良かったし。


え?詐欺の詰めが甘い?演技が彰入ってる?そんなことはどうでもよろしいっ!!


いや、もう~~このドラマに関しては、私情100%、感情入れまくり


ストーリー展開が甘かろうと、突込みがあろうと関係ありまっしぇん


このドラマに関してはあくまで、クロサギ@山下智久・・目線でいきます。


     これ誓います


さて昨日一昨日と週刊誌レビューしたPちゃんの部屋の様子がはっきりしましたね。


一見、普通の古いアパート。中に入ると衣裳部屋。机の上には、携帯、パスポート、


サングラス、バーにはずらりとかけられたスーツ。ちょっと壁を移動すると小さな


入り口がありその奥にはキャッシュと重要物?


あんなカッコいい部屋を考えるのも楽しいね!しかしあの現金の山には驚くね。


やはり詐欺をするということは儲かるのか?そして銀行を信用していないその姿を


一様に印象づけてくれました。


それは取りも直さず父親を失くした恨み、そして世の中に対する拗ねた視線。


復讐を誓いながらも現代版ねずみ小僧でいるということがPの根本から曲がってな


い良さを感じさせてくれます。



今週のゲスト。杉田さん。ピンクのジャージで社員にけりを入れたり、この世は金だと


頬に札を摺り寄せたり、けっこう地が入っていましたね!(苦笑)


あの迫力にたじたじと見ていました。


最後に騙されたとわかりわなわなするシーンも圧巻。さすが貫禄です。




「クロサギ2」

なんと切ない涙でしょう・・・つららちゃんの直球にまともに応えることもできないほど


打ちのめされたPちゃん。あの涙にもうがばーーーーーっとつかまれてしまったよ


振り絞るように二度も伝い落ちた涙に、呆然と腰がぬけてしまいました・・・


は~~~っ・・・Pちゃんの世界にずるずる落ちて行きそうな今日このごろ



オープニング。


高校の友人だった田辺@慶ちゃんとばったり会い親交を交わす二人。


学生服が目に眩しい二人がフェンスの向こうでぎりぎり空を見ながら寝っころがる


シーンがいいのよ。二人ともかっこいい学生服・・萌え・・・


慶ちゃんがアカサギ@小沢真珠の弟だと知るのはまもなく。


桂木は砂糖を入れようとして入れすぎと止められています。そこにPちゃん登場。


「アンタにはいつまでも元気でいてもらわないと」今日のPちゃん、黒シャツに黒の


ロングJKボタンが白、そして赤のネクタイ。黒黒でもPちゃん着るとかわいいんだ


桂木に向かい指を鳴らしてぱっと出す広げた手がやけに色っぽいPちゃん、


「今日のネタは?」


アカサギには興味ないというP。カモに共同経営を持ちかけ最後はその金を狙うと


聞いて乗り気になるが、慶ちゃんの写真を見て驚愕するP。それを見透かすような


視線をぐいっと向ける桂木。「姉と同じ結婚詐欺師だ!」暗い目のP・・悲しい目



翌日の扮装。水色チェックのパンツに白ポロ、ピンクのセータを肩にハンチング帽。


だいぶ昔のIVYという雰囲気に笑ってしまった ダサい!Pはこのアパートの大家


だったのですよ つららちゃんが引っ越してきてお互いびっくりするのが面白い!


そして今週回はつららの友人ゆかり@市川由衣が慶ちゃんの恋人という設定でした



さてジム。真珠に声をかけるP。ヘアをターバンでまとめて黒尽くめ・・かっこええ


ナンパに成功するPちゃん。「やった!」両手でぐっと握り、首をちょこっと傾げる・・・


もおおおおぅ・・・可愛すぎ~~~~~なんてかぁーーーいいのっ



詐欺の手は、真珠の3千万をとるためPの1億を用意する事。


オジがアメリカで事業をし1億を残して死んだという設定。架空会社を設立し日本支


社に送金すれば相続税はかからないという仕組みを聞いています。見せ金はフェイ


ク口座で担保になってるものだから実は動かせないという事を真珠は知りません。


こうしてお互いしてやったりとほくそ笑み、お互いがそれを押し隠し、Pにもたれかか

る真珠、その肩を抱くPちゃん・・・ちょ、ちょっとぉ、その手・・・離れなさい・・・



弟、慶ちゃんの方の手口はちょっとしょぼい。ゆかりが金持ちの娘だと知り、母が入


院してるということで金を引き出してる様子。カードで100万使った!びっくら!それ


が許される家庭もあるのね。しかし金額が張りすぎたためメイド喫茶でバイトしてる


ゆかり。何気にかわいかったね 健気なゆかりにつららはそれは間違ってるよと、


事の真偽を探った方がいいと忠告しますが、慶ちゃんにぞっこんなゆかりは聞きま


せん。しかし、様子を見ていたPは慶ちゃんが詐欺師であることを暴き、自分が取り


返してやると言いましたね。つららの叔父さんに言ったように。こういう風に宣言する


のがクロサギの定番なのかしら。絶対にこのシーンは必要ですね good



クロサギ@P神志名警部。


突然アパートに現れ、堂々と本名で経営してるとは思わなかったと言います。


あくまで三文役者よろしくとぼけるP。ああ、あの時の。詐欺師はつかまりました?


次はアカサギとの口座を提示しているシーン。


  「便利だな、クロサギを追うと必ず詐欺師が現れる」


やはりとぼけまくるP。とぼけるシーンはわざとボケてるような雰囲気です。


その通り、クロサギだよ。だけどほっといてくれ・・・と言ってるみたいな。



すべて終わりました。ゆかりに情報料を渡しながら言います。


 アンタは少し不器用なだけだ。金で買ったものはいずれ壊れる。


 そうじゃないものを大事にしてみれば・・・。


うわ~~~しびれる Pちゃん、こんなセリフもPちゃんだから生きるのよ



桂木のもとに情報料2000万持って行きます。「友達食ったのか!」


すべてお見通しでやらせたくせにぬけぬけと言う、「どんな味だった?」


そして自分が口にした漬物がまずいと吐き出すように顔をしかめます。


あたかも「お前もこんなまずい味だったろう・・・」と言う様な桂木・・・。



神志名のもとにビデオを送りつけるP。逮捕の様子をフェンス越しに見ているP。


  オレを騙したな。 


  お前にだけは詐欺師になってほしくなかった。


助けてやればという神志名の挑発にものらず、ただじっと悲しげに見つめる、


そしてくるりと背中を向けて歩き出すP。「毎度あり・・」寂しげに・・・



そして氷柱ちゃんとの対面です。階段の下で正義の鋭さで詰め寄るだけのつらら。


 「詐欺師なら友達でも平気で退治できるんだ。なぜ詐欺師を憎むの?


  家族の敵ってなに?」


Pちゃんの脳裏には包丁を持ち、狂ったような父親と家族のシーンがフラッシュバッ


クされています。みるみるPちゃんの目に浮かぶ涙。そして落ちる涙・・・


 う~~ん、Pちゃん・・・せつないよ~~


覗き込むつららも絶句のまま・・。


  おまえ、出てってくれる・・悪いけど顔あわせないほうがいい。


どうして詐欺師になったの?


  すぐ出てってくれる・・・


*************************************
しくしく・・・ Pちゃんの涙にやられてしまったよぉぅ・・・


今日の萌えシーン一番はジムでのターバンのPちゃん


髪をあげて顔をきちんと出すとまた違う表情で、と~~ってもかぁぁぁいいっ


ちょこんと首をかしげ、にっこりするポーズ・・これはPちゃんの十八番ですねぇ


年下はだめですか?って上目遣いのPちゃんもいましたね


かわいい・・・ も、もちろんいいですとも・・・


そうそうあのラストの涙のシーンは一生懸命に友達を殺してたらしいですよ


どうも仁ぢんが脳みその中で犠牲になったようです・・ふふ、亀ちゃんではないよね?


真珠さんのアカサギってとんでもなくはまり役でしたね!


騙そうとする駆け引きの不敵な笑いが非常によく似合っていて、脱帽です


慶ちゃんが詐欺師ってなんだか可哀想でした。


同じNEWSなんで、もっとかっこいい役でPとタイでできるのがよかったなぁ・・


次回は堺さんと。この前のチューボーを思い出しますね



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1879-c372eea9