FC2ブログ
クロサギ5、クロサギ6
「クロサギ5」

ブランド詐欺。ネットの中にはニセブランドが溢れているし、騙すつもりでショップを


開くというよりは騙されてもかまわない人が群がってるようにも見えます。


日本人はブランドに弱い・・・。こんなセリフをPちゃんが言ってくれましたね。


某ブランドのバッグを持ちその照れ隠しのためにいろいろ説明する人がいました。


やっぱりブランドバッグを持つなんてちょっとした恥だと知っているんですねえ


でもその説明がおかしい。思ったより柔らかくて、見た目より(容量が)たくさん入る。


ばか。笑った。たくさん入れたいなら紙袋で十分よって思わず言ってしまったわ


要するに見栄じゃないですか。それを持つ事で自分はどのレベルに属しているとか


仲間意識みたいな横並び一線と言うこともあるし。ばかばかしいと思いながらも


買ってしまうことに自嘲しつつ、今回のブランドに対する思いっきりの皮肉を


楽しみました。Pちゃんが言ってくれたから卒業しようかな~。できるのかぁ・・・



今週のPちゃんは凄~く綺麗てっぺんきれいなのは、ドットプリントシャツを着て


アップにしたシーンありましたね~。誰かUPしてないかしら。ホスト風のPちゃん。


見とれた~~~ 危うく失神するところだったのだ まだドキドキ



先週コーヒー豆を持って桂木の店に入った氷柱。歓迎されて漬物を食べています。


顔を曇らせるなんてびっくり。氷柱ってはっきりしてるんですね。でもお茶を入れると


臭いが消えるなんていいことを教わりました。さっそく番茶をいれてましたが、乾いて


る葉っぱそのものでいいのね。使った後のものでなくて。Pは桂木に何を企んでると


怒っていましたが、本当に何を考えてるのでしょう。いや~な予感。



階段でPは猫を相手にしゃべっています。なんだその態度は。また太った?デブ?


どっきりしますね。お前おれの事、好き?わんじゃない、ニャアでしょう?


うう~~Pちゃん可愛すぎ~氷柱が階段の下で胸を押さえ隠れてしまいました・・。


氷柱は恋する自分に気付きつつあります。ゆかりが言う恋の3か条。全部○でした。


Pは左手でラーメンを食べようとし、刑事訴訟法に手を伸ばしてお勉強?って所で


ケータイが。口にほおばったまま、「イエスサー」ってあなた、やっぱ男だわ・・



氷柱は父と対面します。ネットショップの雇われ店長という自分のことを説明して。


なのにあと10万だなんていつも同じことを繰り返す父にふがいなさを感じて悲しい


ですね。娘にたかる親父。決してそんなつもりはないのに結果としてそうなる人。


どこにでもうじゃうじゃいそうです。川辺で泣く氷柱を遠くで見つめるP。今週は氷柱


はよく泣きました。そしてPは必ず目撃していました。ああ二人は接近するばかり



今週のお勉強。桂木からPは情報を受け取っています。


ターゲットはと、氷柱の父@辰樹を出し、面白がる桂木の腹の底には何がある。

ファミレスで父と会う氷柱。10万には満たないけれど貸している様子が見えます。


目撃するP。金髪。ロッカー風。タバコに100円ライターで火をつける。すぐに吐き出


しタバコをはさむ指がやけに美しく、色気に満ちて。そして煙がしみる目にドキッ


吉川という名に心当たり。家で契約書を確認してみます。天を仰いで目を閉じる。


マジめんどくせえ女だ。長いまつげがやはり美しいP。悩める姿にちょっと萌え


  
いよいよ辰樹に接近。うまいことを言い、トップを聞き出していきました。「ミンシュ」の


バッグの名を出します。女心をつかむという辰樹をさすがと乗せていきました。


ホームドア(爆笑・・某ラ○ブドアを皮肉り倒す気ね)の「郷戸」この人が今回のシロサ


ギのようですね。辰樹はいいように使われるだけの存在。表参道のブティックには


ネットとコラボする話をします。そして、郷戸には、浅間という名で近づいていきます。


「ミンシュ」という名を出し、表参道や代官山のブティックが欲しがってる、いかにも


希少価値というイメージと箔をつけて。おそらく初めてその名前を聞いたに違いない


郷戸は知ったかぶりをしてその話に乗ろうと胸算用をはじきます。


そしてPは、ミンシュのバッグを辰樹から郷戸が買うように仕向けさせました。


  郷戸)「見る目のない馬鹿ばかり」  P)「チョロイ」

どちらがどれだけ騙されたかはご存知の通り。初めから詐欺を狙ってる郷戸と


さらに上から詐欺をさせようとたくらむものとの違いといいましょうか。



それにしてもPは氷柱に冷たくできませんね。どうしても躊躇してしまいます。


氷柱の父だからか・・。根本的に世渡りの下手な人種なんですね。何も考えてない、


うまい話にすぐ飛び乗る。自分で「ミンシュ」という名を調べたか?Pが後に辰樹に


向かっていうセリフはぐさっときますね。さてPと氷柱は今週はやけにふれあいまし


た。父の情報を探してPの部屋に入り込む氷柱を郵便受けだと追い出しましたね。


ひどいと壁越しにさけぶ氷柱に聞こえないと返したり。窓越しに犯罪者だと叫ぶ氷柱


もちょっと常軌を逸していましたけど二人が頑なな一線を踏み越えた瞬間のように


見えました。ああ、やっぱりPは氷柱の父を貶めることなどできやしませんね


ほんっとめんどくせえ女だ。ふうっと顔をしかめて唇をぎゅっとかみ締めるP綺麗




詐欺の舞台は表参道のブティック。辰樹から商品を受け取った郷戸はPに渡し、


Pが向かう表参道の店に郷戸も同伴します。ここで、商品を引き渡す瞬間にPは


消えました。残された郷戸が騙されたと知るのは、Pが電話した神志名から教えられ


てやっとです。なかなか事態が飲み込めなかったようですね。神志名に逮捕されて


出て行くさまを上から見ていたP。ちょっと神志名と目が合いました。


毎度あり、片目をつぶり、バーン!止めて欲しくて電話してくるんだろう?神志名の


言葉が蘇りますね。心底では誰かが止めてくれるのを待ってるのか、ねぇPちゃん?




辰樹への後始末もありますね。自分が犯した過ちをどれほど理解しているのか。


Pは辰樹を利用したけれど自分が辰樹にしたことはうまくごまかしていましたね。


けれど300万は返しとくというくらいですから。かなり甘いことは間違いありません。


気の毒でとても騙し通せない人柄に見えるのが辰樹のキャラですね。こんなわけで


辰樹もこれで目が覚めて真面目に働くようになってくれたらしめたものですしね。


一部始終、氷柱は見ていました。辰樹は氷柱にも謝り、また売った人に謝って返金


していくと言っていました。とにかくこれで詐欺師にはならないですみそう。指きり。



Pは桂木のところに1000万を渡しています。


こんな仕事でオレを揺さぶろうたって無駄だ。バーン!


桂木は無視を決め込み、漬物の臭いが消えたと。



氷柱) お帰り 


  P) なんだよ


氷柱) どうしてお父さんを見逃したの?


 P) お前の親父は最初から親玉をあぶり出す道具だ。


氷柱) お礼なんかしないからね


 P) 全然いらないです。


     ~ 略 ~


  P) オレとお前とは所詮住む世界が違う人間なんだ


氷柱) 違う世界、違う世界といわないでよ。


  P) うるせーし、面倒くせぇ


氷柱) 面倒くさくない。ドキドキする。なんで?


     反発したくなる。なんで? 


     私のことわかってもらいたい、なんで?


  P) つうか、何が言いてぇんだよ。


氷柱) あなたが好きなのに。なのに、何で、どうしてあなたは詐欺師なの?


      


   ・・・・ああ・・・・氷柱ちゃん、とうとう言っちゃったね・・・


    見詰め合う目。二人の目力が強くて。くらくら


*****************************
今週の一番は、ホスト風のPちゃん。綺麗すぎて、心臓バクバク。


こんな綺麗なときはそこだけ切り取って保存したいくらい


今週はスーツ。眼鏡の小道具に凝りましたね。おしゃれなオーナー風も好き。


氷柱ちゃんもとうとう自分の気持ちに気付き告白しちゃいました。


詐欺師である自分を自覚しているならPはこれには応えないような気がします。


しかも次週はゆかりと三角関係?これもPは、無視しそうな予感。


早瀬さんの父親も桂木の関係で死んでいますね。どういう人だ、桂木。


お墓参りぐらい一緒にいけばいいのに。原因が桂木にあるのでしょう?


早瀬さん、喪服の着物が綺麗でしたね。


タイトルが「恋人の父親」となってるがまだ二人は恋人にはなってません!


 ぷんぷん!!!!!!!!


堀北さんと泉谷が並ぶとどう見ても親子じゃないよね。


 まったく強引な設定ですわぁ


「君を窃盗の容疑で逮捕する。何でかって言うと、僕の心を奪ったからさ」


きゃ~~。ステキすぎ  こんなPちゃんに逮捕されたいなんて・・・。ドキ





「クロサギ6」

神志名の乱闘シーンにマジ、びっくら Pちゃん無抵抗なんだもん・・・


Pちゃんのキレイなお顔をなぜにそんなにばっちんごっつんやっちゃうの?痛いよ!


ああああぁ・・何気にあの美しさに嫉妬してるのね?(納得・・・笑)


だけどあの美しい顔が痣で赤く染まり、でもね、それがまたPちゃんの美を


強調しちゃって・・・。はっきりいって、美しい人は何やっても美しい・・・


で、この乱闘シーン見て何、思い出したかっていうと、そう、セニョリータのPV


もろ同じシチュエーション。乱闘シーンも同じだし。ケンカ後のお顔まで同じだわ。


Pちゃんの痛みに顔をしかめる様まで胸をえぐっていくようですが、ではさっそく



*****************************
  P)  検事になろうって人がさ冗談でもそういうこと言わない方がいいんじゃない。


  オレは死ぬまで詐欺師だ。


氷柱) わかってるよ。あんたみたいな犯罪者。私のほうこそなかったことにして


     もらおうと思ってたんだから。


先週の氷柱の告白には二人ともに苦しさが漂ったようでお互いになかったことに


したいようです。Pは本当はすがりたいはず。だけど振り切らないといけない事を


知っています。氷柱だって激情のあまり口をついては出たけれど冷静になれば、


敵対する二人が何の進展も期待できないことを知っています。


「ちょうどいいですね!」小首をちょこんとかしげながら軽やかに言ってみる。

かわいいP・・だけど、実は胸苦しさを隠す顔だったりする・・・



佐多博通@黒沢年男、数十億の詐欺で逮捕されそれから12年経ち、出所。


再び同じ詐欺を繰り返しています。「西木更津共済組合」共済とは名ばかり。


要はねずみ講。加入金は1万円。別の人を勧誘すると2000円のバック。その人が


さらに勧誘すると500円のバック。孫ひ孫と延々と続く仕組み。加入する人はバックと


いう時点でねずみ講に気付かないといけないのに、共済という隠れ蓑が目をくらませ


てしまうのかしら?その頂点にいる佐多の元には10億以上の資金が集まっているが

運用せず私物としている。マルチを取り締まる法律が無いのをいいことに詐欺をす


るのが佐多。早瀬の説明に黙考のPちゃん。乗り気じゃないならと引っ込めようとす


ると、面白そう、丸ごと騙し取ってやるというP。ふと強く前を見つめたりするその目が



確かに神志名は佐多に噛み付いています。娑婆の空気はどうですか?性懲りもなく


同じ手口ですか?詐欺師はみなそうだ。つかまるしっぽがないと思ってやりたい放


題。証拠があるかと問われ、今のうちに娑婆の暮らしを楽しんでおけと言い捨てる。


あの共済には町の有力者が大勢加入していることを突き止めています。警察署長で


さえも私欲にくらんでいたようでした。だから自分が一人で調べると署長に宣言した


神志名でした。そしてたどり着いた結論は西木更津以外の地域からの加入は認めら


れないこと。一軒一軒探す事を、決意したようです。



Pはスーツ。今日はファンドマネージャー。髪を一つに束ね、すっきりした顔にやや


シャープさが宿ったりする だって、Pちゃんは前髪をあげているとその美形が


激しく強調されて見る者を引きずり込むから罪だったりするのだ

西木更津信用金庫の役員、神海貴志@飯尾和樹と接触しました。どうも頭弱いボン


と言う雰囲気。仕事のことは恐らく何もわからない貴志はすぐに逃げを打っています


が、父から貰う委任状もハンコを押すだけと言われ、しかも1000万が入ると聞いては


食指が動きます。委任状をさかさまにして笑いをとり、だけどしっかりハンコの位置を


指します。パチコ~ンと片目をつぶり唇をぎゅっと、そしてふっと笑う


これで資金はこちら側に回り始めました。祈、成功



信用金庫買収のための書類を用意させるP。神志名を目撃したことで不審がわき、


なぜ佐多を追っているのか聞いています。早瀬が説明するところによると、


神志名の父親、野添進一郎は33年前に大掛かりなマルチ商法で逮捕されたという。


野添将が2歳の時、父親が逮捕された。彼の将来を心配した母は彼を戸籍から


抜いたそう。戸籍上2歳で死亡し、その後、神志名家は実の子として届けをだしたと


いうこと。神志名は実年齢とは2歳の差があり、別の人間として生きてきた。


あなたと同じシロサギに人生を狂わされた男と言う説明に思わず聞いています。


なぜ自分に説明してくれたのか。警告だという早瀬。あなたへの興味がいつか桂木


を滅ぼすのではと心配だと。できればあなたに消えてほしいくらい。早瀬の本音が隠


れていたりして・・。悪いけどムリ。この世のシロサギ全部食ってねえから。


りんごをかじるP。軽く食べるP。一瞬目を閉じるP・・



ネクタイを結びその下のボタンが止まってないP。いつもの写真を見て決意を新たに

佐多に神海を連れて行くP。ここからが勝負メラメラ。


西木更津信用金庫は36年の歴史があり、このまま倒産させてはもったいないから


買収してほしいと持ちかけます。委任状を確認し佐多は自分にその話を持ってきた


理由を訊くことでテスト。「共済資金を自分に預けてくれたら、投資に有望な外資企業


もあるから」とファンドマネらしく言います。舌をペコちゃんに、きっちり上目のまま、


買収資金は6億ではと打診。佐多の思惑は本当の金融機関なら詐欺がばれないと


いうこと。あとは現物の建物で最後のとどめ。解体工事の看板を改装工事に変えま


した。中のフロアーをぶちぬき新しい信金を立ちあげる。もちろんオーナーは佐多さ


んです。この甘言に振り回されるなんて




さて、神志名はPを見つけてしまいました。一度は逃がしたものの夜、待ち伏せをし


ていました。Pはわざとたきつけています。親が詐欺師じゃ警察のトップになれない。


シロサギに勝てないことをわかっているなら警察なんて辞めちゃえば。本気で応える


神志名です。何で人を殺すなという法律があるか知ってるか、人は殺す生き物だか


らだ。人は元々欠陥だらけの存在だからお前のような奴がでる。Pは返しています。


うん、法学部の教授になれば。肩に手を置いたのが切れた神志名。いきなり殴り蹴


り。パンチ。Pはさらに畳み掛けます。かっこつけんなよ。ただ逃げてるだけだ。


真実を知ったあとも偽者の自分にしがみついてだっせー。シロサギの自分に戻るの


が怖いんでしょ。ぶちっ! 神志名の中で炸裂したもの既に理性は消えたよう


にPを殴る殴る。い、痛そう・・Pちゃん・・氷柱が間に入るまで殴り続ける神志名。


なぜここまで神志名を攻撃したのか。自分と同じだと言われたのに自分と反対の道


を行く神志名に多少感じるものがあったのでしょう。無抵抗に殴られたまま。



Pを手当てする氷柱。自分の顔を黒く塗った写真を見てしまいました。切なさがこみ


あげる氷柱ですが言わねばなりません。このままじゃ悲しみは癒されない余計悲しく


なる。そんな人生辛すぎるよ。Pも返すのです。前に幸せかと聞いてきたこと。


  オレは幸せなんていらねえんだよ。もう何もいらない。


  友情も愛情も安っちい同情もな。もうやめにしてくれないか。早く出てけ!


もう、やめにしてくれないか・・。もう、やめにしてくれないか・・。もう、やめに・・
Pは氷柱に本当に言いたいことの反対を言ってしまう・・・



緊迫の時。ついに神志名は地域外加入者を見つけ逮捕状を請求します。


一方、Pも振込みの指示を出しました。パトカーが到着した時には既に佐多は銀行。


神志名が銀行にたどり着いた時には完了。Pは佐多の6億を手に入れました


更地になっている信金の跡地にはベイシティ西木更津と。呆然とし愕然とする佐多に


種明かしをします。口座はPの通帳。別の住所の証明があれば同姓同名の別人。


時遅く神志名が逮捕に乗り込みました。何があっても俺はシロサギを食い続けるよ。


神志名に殴られ赤くなった痣がPの美しさを際立たせますます深みを見せています。


じっと睨みあう二人。うわっ・・Pちゃん・・キレイ



ゆかりは氷柱に言わねば気がすみません。Pの事件を知っていながら反対する氷柱


を糾弾するゆかり。しかし、氷柱はさらに深いところから見ています。


復讐からは何も生まれない。復讐を続けてもPが救われない事を知っている氷柱。



情報料は1億でいいか。あんた心配されてるよ。


オレのこと気にしすぎだって、バーン!いつものPに戻りました。


楽しかったか。もっと俺を楽しませてくれ。そしたらこの心臓をくれてやる。


   ・・・桂木は心臓が悪いのでしょうか・・。


***********************************
神志名とPは同じような境遇を持っていたというのが今週の目玉でした。


加害者の息子は、二度と被害者を作らないように奔走するのに対し、


被害者の息子は、シロサギに復讐しながらも自らをも汚しています。


神志名の生き方が眩しかったのもあるでしょうか。


神志名を挑発するようにいう言い方が痛々しく、どんなに復讐を繰り返しても


いつまでも癒されない自分を感じたことでしょう。


三角関係と言いながら、ゆかりと氷柱の二人だけの対決でした。


ゆかりの愛は狭義の愛でしょうね。全てを受け入れるといってもそれはPを決して


幸せにしない現象だとわかっているはず。


それでも盲目的に受け入れたいのが女心というものでしょうか。


 氷柱に言う「もうやめにしないか」ってセニョリータの歌詞です。


やはり氷柱が黒崎のセニョリータなんですね。


今はPも拒絶してるけど・・おいおいと接近するんでしょうね・・


次週はニセ霊能者。着物Pちゃん、可愛かった


トップキャスターのこの前の放送で某占い師のことで大変なことになってるみたい。
Pちゃんにはこういうとばっちりのないように






Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1881-e5a0a323