上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロサギ7、クロサギ8

氷柱が「お願いします・・お願いします・・お願いします・・」と崩れ落ちる姿。


号泣の氷柱を涙をためて見続けるぴぃちゃん・・ 深い苦悩のしわを刻んで、


黙って立たせ、抱きしめるかのように情報料を差し出しました。・・・つ、辛いわ・・


何も言わないけれど、氷柱の気持ちはよくわかったけれど、オレは詐欺師を


やめるつもりはないんだ。氷柱は無言の札束を見ただけで察知できたでしょう。


たぶん、一生交わることのない二人の生き方。


どうやって救ってあげたらいいの・・・氷柱の悲鳴が聞こえてきそうでした。
Pちゃんの目力の強さに引き込まれながらも苦しい私切ないPちゃん・・・


********************************
今週は霊感商法。商法とは言っても何か商品を売るのとは違い、言葉の巧みさだけ


で相手にお金を出させています。神代@和泉元彌はアメリカ仕込みの自称霊能者。


お金はあなたを不幸にすると汚れたものとして扱い、自身が浄化するという考え方で


巻き上げるのですね。対抗するPは一切の脅かしも金の請求もしないようです。

玉城聡美@長谷川真弓は母@くらが父親が生前貯めた3000万を神代に渡したと


いうことで相談に来ました。Pはさっそくコールドリーディング。話をしながら情報をひ


き出し、性格を読み取ります。そしてホットリーディングの戸籍など事前調査。


驚く聡美に種明かしし、それにより霊能者などインチキだと聡美に告げました。
例によってPは「騙された3000万、オレが取り返してやるよ!」力強く宣言


この元彌のモデルとしては誰にしたんでしょう。やはり、性格としては「地獄に落ちる」


のあの人タイプですよね。テレ朝のあの方は幸せを促進する言い方はしますが脅か


したりはしませんしね。


さて作戦スタート。電気工事作業員になりすまし、神代と佳子が過ごす部屋を撮って


います。タオルで頭を覆い、ヘルメットをかぶったPちゃん。イエイ!両手をY字にして


ピース。額がくっきりのお顔が眩しいくらい。かわいいのだ



アパートで和服になるPはちょっとした神々しさも身に着けお笑いの師匠風でもあり、


一つにバックさせた髪に、はらりと落ちる後れ毛がちょっと萌え~だったりする


風雅な和装も似合うわ~うっとり~ 窓をあけ足袋を取るとき氷柱も偶然、洗


濯を取り込み、ついでのように家賃の振込みと引越しの話を。無視した様でもあり

ながら足袋の臭いを嗅ぐ。その顔がちょっと強烈?顔をしかめてみせるのは


臭いとかけて本当は引っ越してほしくないから?う~ん深読みかしら・・複雑・・



早速くら@内海のところに行き、話を聞くP。そこへ同じ信者の辰木が遊びにきます。


名前を言い当て、妹の自殺の原因もお金ではなく婚約破棄されたことだと伝えます。


くらにもご主人は家族のために一生懸命に貯金をしたのをなぜ信じてくれないのかと


悲しんでいることを伝えました。まだ信じられないくら。揺れていますね。


くらの得意はサトイモの煮っ転がし。Pちゃん、きっちり正座して手を合わせ食べ始


めます。Oh!なんと美味しい!目をつぶって感に堪えないという表情・・萌えでし



信者の口コミと対抗意識とにより神代とPは対決することになりました。例によって


情報を早瀬に集めてもらっています。ランニングからの二の腕が盛り上がり凄っ


その電話を偶然聞く氷柱。桂木に対する疑惑が沸々と。漬物を持っていったのに。


優しいおじいさんというスタンスだったのに・・。


さて対決!信者をそれぞれ事前調査と性格把握のいつも通りに見抜いていきます。


保育士を当てる神代。一方Pは、ダンナの腫瘍を良性だと告げすっかり安心させて


います。一番気がかりなことを良い方に言って貰えるとめっちゃ信じたくなりますし


相手が信用できるような錯覚になるものです。流れはPに乗っています。神代は


最後の勝負として道を通った人の心を読むという提案を出しました。了解するP。


そして愛人佳子が予定通り現れます。Pが読みます。デパ美容部員。神代の愛人


だということ。マンションも神代が買ってくれたこと。痛烈なPの攻撃でした。紛糾する


場内は神代を糾弾し一同去っていきます。神代も、のた打ち回り、Oh my God!


実は神代が結婚していることを教えたのですね。それで佳子はP側についたというこ


とでした。それにしてもPは写真をばら撒いたり、けっこうイジワル でもお茶目


神志名はシロサギを捕まえても手ごたえがなく再び早瀬に出向きます。実の父親が


桂木の関係で亡くなってるのにあなたは不条理を感じませんか?応じて早瀬は


父も不条理な人でしたから。聞いている桂木は笑うのみ。


確かに不条理。Pは父と家族を死に追いやった桂木を憎み、殺そうとしたが、


「殺せばいいと思っている、親父と同じだ」と言われたことで、自分も詐欺師になる事


を決意しました。雨の夜。傘もさしかけず冷たく見下ろす桂木にまだ学生服のPが


へたり込み上目で見つめる図は切なく、胸を揺する以外の何者でもありません
父の敵であるのに、その敵から復讐の炎を貰い続けていくかのように。悲しいP


Pにとって、桂木は矛盾であり、不条理であり、自らを不幸においやった張本人。


だけど桂木によって復讐の対象を探しかろうじて生きるよすがを得ているに違いない

Pは、不条理とも矛盾とも向き合いながらあえてその心に蓋をしているようです(虚)



くらに出向いたPは生前の通帳を見せ、いかに家族を大事にしてこつこつと積み立て


て来たかを説明します。旦那はサトイモ貯金と言い飲みに誘われても美味しいサトイ


モの方がいいと断り続けてきた人。こんな旦那をどうして信じてやれないのか。


やっと疑問が氷解したくらにとって一気に旦那が身近になった瞬間でした。聡美と


抱き合うくらをどんな思いで見たでしょう。その胸中いかに。失った家族はPの元に


は決して戻らないというのに・・苦渋の表情のPちゃんに号泣しちった



氷柱は決心したように桂木の店に入りました。


   もう彼に詐欺をさせないでください。情報を売らないで・・。


   お願いします・・。お願いします・お願いします・・。


入り口で一部始終を見ているPの目には一滴の涙が光ります。ものすごい綺麗


なんて深く憂いに満ちた表情なの・・。う~~切ない。だけど美しすぎて・・


号泣し座り込む氷柱を無言で立たせるP。一瞬、抱きしめるかのように札束を右から


左からテーブルにおきます。情報料・・。


  決して、決して氷柱とは生き方を交わらないことを誓うように・・。


  強く。強く。。きつく。奥歯をかみ締めて・・。


***************************************
昨夜のMステのショックが尾を引いていて、いまだ立ち直ってない気分です。


私が凹むというよりもどれほどぴぃちゃんがショックで傷ついたかと思うと身動きも


できない感じ。昨夜は本当にかわいそう過ぎました。


元彌の大仰な演技が爆笑を呼びなかなか良かったですね。おかしな英語をしゃべ


りだすのも面白いし、なかなかエキセントリックな役をこなしてくれました。


長髪は自前?よく伸ばしましたね?気味悪い霊能者役の元彌、グッジョブです


ゆかりはいよいよ危険な女になってきましたね。チラシを配るなんて言語道断。


今週のぴぃちゃんの一番はラストシーン。


氷柱が泣きながら「お願いします」を連呼してる様をじっと苦渋の表情で涙を浮かべ


ながら見ているぴぃちゃん。すごい深い悲しみが伝わってきて、まさに傷ついた王子


様状態。こんな、ぴぃちゃんをこそ抱きしめてあげたいと思わせる切なさに脱帽


それにしてもラストの意味深の抱擁(風)は・・本当に辛いシーンでしたっ!





「クロサギ8」

今週回のラストは、視聴者みんなが氷柱になった日ね。


あなたは一人ではないから。あなたは一人ではないから。あなたは一人では・・・


氷柱のまっすぐな愛にPちゃんはなんと答えられましょうか


再び一筋の涙で日本中を涙の嵐に誘っていったPちゃん。


先週の切ない表情がフラッシュバックしてしまいました


だれもがPちゃんを愛しく思い、孤独の淵からすくい上げたいと願った日。


*******************************
先週泣き崩れた氷柱を抱き起こすシーンから。微妙なふれあい方に本人の迷いが


垣間見え視聴者にも混乱を引き起こしました。


それから再びカウンター。桂木の前で小指の爪を噛むPちゃん、潤んだ瞳に憂いを


湛え、でもどこか子供のようだわ桂木はPをぐいっとひっぱり顔を近づけ、Pの不


満な顔に更に近づき、ああびっくり,キスするかと思ったわ。桂木、油断できません 


今週の情報は住宅欠陥詐欺の告発。告発するのが白石の目的であり、その前に


Pちゃんが上前をはねるということでしたね。二人が結託するなんて驚くばかり。


いつか絶対喰ってやると悔しそうに宣言しましたね。今回のところは桂木のヒントで


白石とのコンタクトをとったわけですし。白石の境遇はPと似ているとはいえ、その先


に向かうものは根本的に違いました。何が正しいとは言わないけれど・・・



情報料5千万。5に思わず500円かな?出したPちゃん。お茶目なんですが


別に知ってるけど出してみただけよ。帰るPはマジックミラーにバーンと。片方のえく


ぼがやっぱりかわいいの氷柱をどう扱う?あいつに始末をさせる。ためらったら?
不義密通は重ねて4つに叩ききる。魚を重ね、叩ききってみせる桂木。怖い




情報提供者は星谷澄子@大塚寧々。欠陥住宅を知りつつ売った協創住宅を喰って


ほしい。情報を隠し持った澄子に反感を覚えたPは一度席を蹴っていますが追いか


けてきた澄子の名刺に食指を動かされ生きるけじめだという台詞に引き受けました.


澄子のポリシーは安全に楽しく住める家。かつて同級生を父の設計で不幸にした経


験が澄子の今を作っているようです。そして話の流れから以前のライバル白石が


浮かびました。後に知ることになりますが白石は澄子のその同級生だったのです。


顔色を変える澄子。知ってるの?見つめるPの目。確認する目。ミステリーの目


Pが電話した先は協創住宅。黒のランニングから引き締まった腕が伸びるP・・


一度白石が詐欺を働き警戒心の強くなっている協創住宅はPの付け入る隙を作らず


防備の固さは相当です。根をあげて愚痴をいうPに桂木は猫に小判とにべもない。


なんのためにゴルフを紹介したのか。白石の目的は告発することだと聞いたPです。


はっと見据える強い目一旦引き下がったPはおそらく裏で今度こそ白石と手を結


びました。 そして再び挑戦。今日のPはバリバリのスーツ。ストライプのシャツが爽や


かだったりだけどポイントは後ろに流した髪がさり気に後れ毛となって落ちるところ


だったり そして、目力の美しさには誰もが吸い込まれていったりする


協創住宅との闘い再び。正教大学理事長美園が白石。隠しダマを持って接するP。


政治資金の2億の差額をすっかり信用という名で絡め盗る。毎度あり。ば~ん!




Pは澄子から貰った情報を白石に渡し、澄子の背負い続けている白石への贖罪と


待ち続ける愛を間接的に伝えています。生きていくためのけじめだと言っていたと。


白石は瞬時に悟りました。すぐそこに澄子がいることを知ってでもいるように。


伝えてほしい、けじめは自分でつけるから忘れていいのだと。滂沱の涙の澄子・・



氷柱のPに対する目に何かを感じとった澄子は、自分の白石への愛し方を伝えてい


ます。誰かと心と心が触れ合えば復讐なんて続けられなくなる。それほどの覚悟を


持って生きている彼を止めるのはムリ。だから、彼が疲れ果てた時に私が側にいら


れたらいいなってそう思ったの。こんな大きな愛し方があることが、今こそ氷柱に


はっきり伝わったようです。シンデレラの物語は終わった後から始まるということ。




氷柱はアルバイトに勤しみますが思うように貯まらず空腹も我慢しているのですね。


それを知ってか知らずかPも悪口雑言。俺が金をだしてやるからと憎まれ口。


けれど、傘をさし出して行ってしまう、裏腹のやさしさに胸キュンだったり


いよいよクライマックスへと。


窓辺に出るP。氷柱もその音に気付き窓を開けています。


   P) 吉田・・

 氷柱) 吉川です。いいかげん覚えてよ。  


・・・氷柱ちゃん、ここでおなかが鳴ります。


   P) お前・・やっぱり引っ越さなくていいよ。俺に干渉しないならな。


   P) ねえ、想像して・・・・


Pちゃんはうっすらと目を閉じて、絞り出すように重い重い過去を語りだします・・


   P) 家族が殺されています。それを殺しているのも家族です。


      自分では何もできない。お前に想像できるか!?


      このまま終わらせるわけにはいかねえんだよ。


      テレビや新聞は過去かもしれない。被害者が自分でけりつけるまで


      事件は終わんねえんだよ。


Pちゃんの目から涙がつーっと落ちていきました。


この横顔の美しさと言ったら


ううっ・・ぴぃちゃん、切ないよ・・・


    P) もしもお前が、おれのことを本当に思ってくれてるなら


       俺のことを好きになるのは・・やめてくれ・・


辛い氷柱・・。澄子の言葉がよみがえります。


  氷柱) わかった。でもこれだけは覚えていて。


       あなたは一人じゃない。


       もしあなたがどこかで逮捕されても、遠いどこかで死ぬようなことが


       あっても、あなたは一人じゃないから。


氷柱の言葉、一つひとつが私の言葉。そして皆の願い。


復讐することにいつか疲れて、戻ってきたくなったら私はいつだって待ってるから。


澄子の静かな強い愛を見せてもらった氷柱と私たち。


今こそ真に、復讐に凍ったPちゃんの心を溶かしてあげたいと


心が一つになった一瞬でした・・・


***************************************
今週のぴぃちゃんは唇周辺に手をやりますね。オープニングから爪をかむ姿が
見られました。なにかと手を唇にやるのは甘えたい対象がいるからなのね


いじらしくなるようなぴぃちゃんに萌えつつ、切なかったりします


そして、終わったとたんにアフロタイプのかつらでセニョってたぴぃちゃんに爆笑


パイナップル、チョコレート、食べたい。・・うわ~かわいい・・かわゆすぎよ


そして、ぴぃちゃんの今週の一番はなんと言っても、窓辺のシーン。


横顔の美しさとあの涙にかなり胸をつかまれています


スーツ姿が板についてきましたね。髪も後ろに思いきり上げることで麗しい瞳が


強調されています。やはりオデコをだすことがぴぃちゃんには必要でしょう


ゆかりの役割は憎まれること。こうすることで氷柱とPちゃんの結びつきがより


強くなりますね。ゆかりの思いは幼すぎますが、これも一つの形なんですよね。


バラ一輪をもってお墓参りする早瀬。何か意味があるのでしょう。引っ張りますね。


***********************


今週のもう一つのハイライトは黒崎の気持ちが氷柱に伝わったってことでしょう。


自分の境遇を涙混じりに話していきました。氷柱は冷静に一人ではないといいます


が、黒崎は、ちょっと揺れてきているようです。Pちゃんの涙は美しくて切ないけれど


黒崎としてみるならば、これはちょっと辛いぞ。その日は確実に来そうです。




Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1882-bdae0d18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。