上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り返しつかなくなってからでは遅いですよね!
先週お休みだったのに今週は30分遅れ!ダメすぎじゃん。

数字リスクを考えないフジこそ、西行寺に手腕発揮してもらうべし。

「リスクの神様 第4話」

工業排水垂れ流しはよくテーマになりますが、今週はそれでした。

「樹脂工場」だって・・

先週カーテンの裏側が樹脂コーティングされてるということをエントリーしたばかりですが

もしやこのカーテンが波丘の町にご迷惑をかけていたかもしれない。

などと思ったりしていました。(ううっ・・すみませぬ・・^^;

ともあれ樹脂の内容とそれを浄化して排出する機能で企業の力がわかるわけです。


始まりは波岡樹脂倉庫の火事でした。

それにより、工業薬品が排出される可能性を調査のために薬品名公表とともに

魚業と遊泳禁止を地域に求めたのでした。

サンライズのリスク対策グループの西行寺@堤、かおり@戸田、結城@森田の三名は

現地に向かい危機対応をするはずでしたが、

特殊薬品で専門的なものだから対応は自分たちで行うと社長の塚原@浅野が断るのでした。

波丘樹脂は10年前に濾過装置の不良で薬品垂れ流し、また5年前に不正経理の脱税と危機があり

二度ともに塚原が救ったという経緯がありました。

そのたびに出世して今や社長です。

なんかその危機もやらせじゃないのかって・・怪しいですね・・。

ともかく、塚原は川の水が流れこむ湾内を浄化すべくプランクトン投入などで対策を徹底していました。

そして調査結果は少しぐらいの汚染であり健康には影響がない程度と発表。


しかし、遊泳禁止のところでとれた魚貝を食べて遊んでいた

子供の一人@剛君が倒れているところに遭遇した西行寺です。

ぴんと来るものを感じて、徹底的に調査を行うのでした。

波丘の町は行政も経済も「波丘樹脂」で成り立っているため

会社に不利益なことは表に出さないというのは暗黙の了解というところでしょう。

それは保健所も病院も同じというわけで入院した子供は単純な食中毒と診断されるのでした。

しかし、それでも高熱が続き重病なのは明白・・・

両親は東京へ転院して病状を精査するべきだというかおりの助言を聞き入れませんでした。

それは、夫婦ともに波丘関係会社で働いているから。

しかし「もっとも大事なのは子供の命ではないか」という言葉に考え込むのでした。


その後、西行寺たちが徹底的に調査した結果が判明。

波丘樹脂工場の濾過装置が数日前から故障して

化学物質が川から流れだし海洋汚染していたということ。

その後に火災が起きたわけで、塚原はこれを利用して海洋浄化をもくろんでいたのでした。

塚原は自分こそが波丘樹脂の危機を解決してきたと胸を張りますが

西行寺からただの出世欲にまみれた俗物だと一蹴されるのでした。

それは、過去のろ過装置故障から約束していた月一度のメンテナンスが

今やほとんど実施されてないことを指摘。

地域の健康を守るために企業としての責任を全うせず、私欲に走ったと断罪されています。

これにより塚原は逮捕。


サンライズもこの件では無傷ではなく、波丘を推した白川専務は化学事業担当役員からはずされました。

そして30年前の西行寺の父親の事件がまた少し見えました。

濡れ衣のような、皆の身代わり代表になって逮捕されたような西行寺の父。

***



危機管理のプロと言いながら馬脚を現したというところでしたね。

だって、海の浄化の徹底って・・火事からそこまで心配する人は少ないはず。

またプロとして約束したはずなのにメンテナンスを行わないと言うのも解せないです。

メンテナンスはそれだけで一大事業ですから費用が嵩むのかもしれませんけどね。

でもそれをケチったことで結果として逮捕になったわけですから

大事なことは命を守る意識だということですね。

それをわかっているかどうかでそのあとの人生が決まりそう。


一方で、剛君の両親は自分たちがお世話になっている会社(波丘)だからと

目をつぶって子供を病院(波丘)に預けてましたけれど

下手したらそれこそ命が危なかったかも?

「もっとも大事なものは子供」という視点がなかったのがびっくらでした。

仕事をなくすか子供をなくすか・・迷うものでしょうか・・・

でもまあ西行寺のおかげで海洋汚染は解決しそうですからそこはそれで良かったのか。


しかしどこもかしこもリスクだらけ。

出かける先にリスクがあるとはいえ、家にいたって何らかのリスクからは避けられないのよね。

そのうち星座占いなんてリスク占いが中心になりそう。

今日の○○座・リスク10位。

西の電車リスク30%

それを判断して車にするか方向を変えるか決めましょうかね~~なんてさ。


今週は企業の薬品流出事故のリスクでしたが

今検討されている○○○熱菌輸入のリスク管理は大丈夫でしょうか。

とっても恐ろしげですがしかし今後の病原菌対策に必要(かもしれない)な施設稼働でもあります。

とにかく万全で入念な対策を願ってやみません。。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1900-d273511a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。