はあ~言っちゃった!あははは
視聴中、ひたすら笑い続けてる気が~~

「エイジハラスメント 第7話」

残り3話ぐらいでしょうか?

方向性が大きくかわったけれどこっちのほうが女性週刊誌みたいで笑えます。


さて、カイダンから下をにらんでいた百合子課長@稲森ですが

英美里も警戒してぼろを出さず、とりあえずグレー程度にごまかすことに成功。

好きな人はいるのか、会社の人なのかと・・

百合子の疑惑はどんどん膨らみました。

帰宅して英美里@武井は保科@小泉に相談しますが心配無用と言われています。

そのころ同じように百合子も直接保科のところに出向くのでした。

しかし「振り回されるのも嫌、家庭だけでも嫌」どうしたいのか。


翌日、百合子課長は

研修管理、社宅管理、業務推進会議・・・と英美里から仕事をとりあげました。

中里が面白そうに見てるのでつい笑ってしまうのよね。

そして労働時間適正化キャンペーンの企画もダメだし。

佐田@要が不審がってますが中里はエイハラされたリベンジだというのでした。

課長の大事なものを取ったんじゃない?と聞かれてもピンとこない英美里。


そして、女性登用プロジェクトのキャンペーン。

権藤常務は若い子にどんどん仕事をさせて責任は年配者がとるのが好ましいと言いました。

部長の椅子も用意してあるというセリフに浅野ハラスメント次長も乗り気。

システムや環境を総務で整えることに。


浅野は総務の王子、井川のところに教えを請いますが、

「だらしない男を叩き直すプロジェクト」というフレーズがでました。

それをそっくりいただいた浅野です。

高山部長@竹中に相談したら大好評となりそのまま権藤常務まで上がってしまいました。

この井川は裏と表が激しくて人前ではフランス人みたいに口が上手いので受けます。


英美里は百合子に直談判しますがあっさりとかわされてしまいました。

仕事はないし、かといってくれそうもない。理由もわからない英美里。

そこに保科が英美里を繊維二部に欲しいと乗り込んできました。

しかし絶対に渡したくない百合子は

英美里を呼び、本人の口から断るように仕向けるのでした。

執念の百合子。中里は外で聞いて笑いが止まらない状態。

保科は百合子に若い子いびるなと忠告。

そして熱海の約束をする二人。


しかしその夜、英美里も高級レストランを予約したと言う電話をしたために

保科は百合子をキャンセル。

その土曜日ですが、百合子は小田原で昆虫展を見て横浜をぶらぶら。

英美里と保科は横浜でデート。

保科は残るものはプレゼントしないポリシーらしい。

そして百合子が英美里達を目撃するというお約束の展開になるのでした。

茫然と二人を見る百合子が何だか哀れです。

その夜、百合子がイチゴを食べる姿が怖くて。怨念がこもってました・・ぶるっ。

翌日、出社した百合子はエレベーターで一緒になりますが一旦外に出た後、戻り

保科に別れを告げました。


井川発案のプロジェクトでしたが浅野がぶんどった形で進行することになりました。

怒りの井川は訴えるといきまいていますが、みんなからなだめられています。

総務にいる自分がいいと思ってない、チャンスだったのにというのでした。

その後、浅野次長のハラスメントはどんどんひどくなりリベンジするということで女性が結束。

英美里はそのリベンジリーダーとなっています。

頼まれてもお茶をいれなかったりと反発しています。

そこに「総務便り」の収録があり、終わった後、井川とすいちゃんが部屋でしゃべってるのが

ピンマイクのミスですべてこちらに筒抜けとなりました。

王子井川の辛辣さといったら今までのフランス人はどうなったのさ・・というところでした。

一日一日年取っていく日本の女・・女は年取ったらおしまい・・

ジューシーでなくなったらシーサーだって(笑

英美里の五寸釘がでました。

浅野を椅子にすわらせ、表だってハラスメントする男と裏でせせら笑う男。

どちらも小物だということです。

ハラスメントは心とプライドを傷つける傷害事件だと怒りまくります。

そこに中里が英美里こそエイジハラスメントの親分だと言うのでした。

それは百合子課長の男、保科を若い体とテクニックで奪い取ったから。

百合子はやめなさいと叫びますが、英美里は百合子と保科の関係に愕然とし、

みんな騒然となるのでした!

***

今週は百合子@稲森が哀れで辛かったですね~~。

嫉妬丸出しで英美里から仕事を奪うなんて視聴者が憐れみながら見ているところに、

さらに傷に塩で横浜デートの目撃までさせられて・・ああ・・人生こんな波が来るんだと・・

まあ・・家庭も若い男もと元気が有り余ってるわけだからそれでいいのでしょうが

きっぱり「別れ」を告げたあたりは偉かった。

しかし、まさか中里から衆目のなかで保科との関係ばらされるなんて気の毒すぎました。

中里は応援で言ったつもりでしょうが、百合子の立場なくしてるから

何のフォローにもなってません。

てか、中里は百合子が嫌いだったってことですね!やっとわかりましたわ・・

そりゃそうかもしれません・・




そういうこじれた三角関係が一番面白いなんて

これまでのハラスメントはただの脇役小物だったのね(笑

毎回いいテーマが出てるにも関わらず

掘り下げもせず、毎回英美里の啖呵で終わってしまうのが残念でしたけど、

テーマから大きく外れたし、もうそれ要らないかもしれない・・


次回はどうなりますかね・・三角関係は・・(笑


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1907-d0f0f223