やっぱり復縁がラストだった・・。本当に福田さんの脚本だったのかな~?
う~~ん・・・・なんか、唸り声しか出てこないぞ~(爆

「グッドパートナー 無敵の弁護士 第9話(最終回)」

久々に戸田菜穂さんをみて相変わらずきれかわいいので目が楽しかった。

最終話は名木裕子(戸田)が依頼人。

夫の経営する名木ダイニングから飛び出してフラワーアレンジメントの会社設立と夫との離婚が

依頼内容でした。

元々名木は神宮寺が顧問を務めているためそれはできないのでした。・・が、

夏目(松雪)が神宮寺からヴィーナス法律事務所へと転職していき、裕子の代理を務めることとし、

元夫婦の対決となったのでした。


しかし、見ているとマネージメントする羽場が胡散臭い!

契約内容がそもそもおかしい。

詳しく調べていくと事務所の実態が無かったり愛人派遣の風営違反だったりと

恐ろしくむちゃくちゃな奴だったことがばれるのでした。

なんでそんな危険な変な人と手を組んだのか、戸田さん・・わから無すぎる~~~~

お金持ちの奥さんのお遊び?としか見えない・・唖然


結局元夫婦の弁護士二人は、依頼内容とは違う方向での解決。

結婚式でサインした結婚契約書がほほえましいと咲坂(竹野内)が言うのですが

ケンカしたら一時間で仲直りとか確かに笑ってしまうレベルでした・・笑

そういうことで二人の復縁のために式をあげた協会に連れて行き、

二人で語り合いをさせるのでした??

夫の方が先に謝りました。

妻を所有物だと思い、自分を支えるのを当然だと思ってた。

それで妻も気持ちが和らぎ、

自分こそ羽場なんかを信用してバカでしたと。

そういうことで離婚も告訴も消え、二人は腕を組んで退場。

とんでもなく笑った~~~~なんじゃこら~~~~


そしてこれを機にと

弁護士バッジをはずして竹様も

(松雪の)人生を尊重してなかったと謝り、

元妻もバッジをはずして

(竹様のことを)よくわかってなかったと謝るのでした。

仕事で離れ、距離をおくことで戻りやすくなるかと思ったというのでした。



二人も元鞘。。

最終回は復縁の回でした。


みずきちゃんが大喜びしましたとさ。めでたしめでたし。

***

いや、戸田さんが綺麗でかわいいのは確かなので夫が自分の手元におきたいのはわかる気がする。

でも、それだけじゃだめなのよねきっと。

お互いに尊重して大切に思うってことは、どこかで自然に態度に出して口にだして言わないとね。。

それが見えなくなったら話し合えばいいのでしょうけど意外とそれが難しい。

そして違う方向に走ったり魔がさしたりするわけね。

今回は女性二人ともに仕事を持って自立しているがために、離れていったという原因があったので、

もうちょっと仕事と夫婦関係などで、ガシガシできたような気がするんですけどね・・・

ほほえましい結婚契約書が解決の道筋だったのが残念感漂うほほえみになってますわ・・。

それに便乗したように、竹様たちも元に戻ったと言うハッピーエンド。

タイトルからしてそれだから予定調和ってことでした。つまらん(笑


婚活を繰り返した猫田さん(杉本)も

上野なつひのオリーブオイルかけにぞっこんになり、二人はゴールインしそうでした。

こちらはまだ祝う気持ちの余地があるかな。


ともあれ、初回にたっぷり期待で膨らませて

回ごとに萎み続けたドラマでした。

次回こそと竹様の活躍を期待して見続けてしまったので

それも一つの戦略だったと思うことにします・・。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/1989-485ed07a