リオも始まり、夏は飽きさせない工夫が必要よね~。
けっこう冷たく見えたタッキーだったけど実は(武井を)好きだったという進行でした。

セリフも臭いのだけど、なんせ武井さんがかわいいのでちょっと見てしまいます。

「せいせいするほど愛してる 第4話」 

副社長タッキー海里(滝沢)の奥さんだと思っていた橋本マナミは奥さんの姉。

妻は寝たきりの優香(木南晴夏)だった!

木南さんが出た時点でこれは嵐がくる~~となんかワクワク・・あははは

大きな期待を抱いて見続けることにした!

ここに至る経緯の説明がありました。

妻をほうって仕事に没頭していた海里でしたが、家に帰ったらなんと優香は男とベッドに。

某タレントを揶揄したってことでイジワルな脚本。でも笑った笑った。

それで離婚することになり、優香の実家へ行く途中に交通事故に遭ったという。

その事故で優香は意識不明になり1年半寝たきり状態。

ほぼ生還はあきらめているような雰囲気なのでした。


それを聞いたら元気になった未亜(武井)でした。

朝は奥さんを思ってもいいけど寝るときは自分を思ってほしいなど言うのでした。

それは「最後のオンナ」という決まり文句のひっかけですかね。

朝から晩まで思ってると言われてましたけど。ぞく。


ドラマの舞台はティファニーとかジミーチュウとか

眩いばかりのおしゃれ感でそれだけで目が喜ぶので

ストーリー派のあたしですが捨て切れないのよね(爆

そういえばジミーチュウの宮沢演じる中村蒼は以前、まるぼうずにして

サイコなドラマに出ていたでしょう?

あの人が髪の毛もふさふさになり怪しい関西弁を操り軽そうな雰囲気を振りまいてくれて驚くばかり。

しかも中村蒼のインテリアの方がタッキーの部屋よりセンスが好きだった。

周りのハードなごつさとエレガントなソファで上手い合わせ方をしていたのよね。

さらに朝食をちゃちゃと用意する手際の良さにも脱帽。

何気に美味しそうにできてたね~。

宮沢はhiroに執筆依頼する餌を用意して未亜を自宅に泊めますが

自分は外に出ていくという点でもいたずらっ気だけに見えます。

けれどタッキーの「恋人の心配ぐらいさせろよ」のセリフ聞いちゃったものだから

嫉妬心煽って引っ掻き回すようなこともするのね。

未亜の忘れて行ったピアスをタッキーに返したりして。

そういう今回のエアギターとの対決は「プレイバックパートⅡ」

♪バカにしないでよ~っていうのはその時の未亜の心境か。

もうこれも定番になってるのね。

ドラマのストーリーには全く乗らないけど雰囲気で今は引っ張られています。

そしてラストで木南晴夏が目覚めるのでした~~~!!ふっふっふ楽しみ。


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/2004-afc18960