佐藤二朗のぬけめなさには脱帽。しかし妹の件は当たってほしくなかったね。
これまで次々の展開にのめりこんでましたが今週はやや停滞気味だったかも?

で、再び復讐失敗となりました。


「ブラックリベンジ 第5話」

横山めぐみから「真の黒幕は福島編集長(佐藤二朗)」だと教えられた沙織(木村多江)は

心底から福島に対する復讐を誓うのでした。


城田(DAIGO)の死を巡り捜査上に乗せられたデスクの天満(平山)ですが

どうやら事件には関わっていないようでした。

さらに天満は5年前のねつ造記事を書いた張本人ではあるけれどそれは福島編集長の命令だったわけで

全く利用されていただけだったのでした。

城田の報告で沙織が圭吾の妻であることを知り、天満は沙織に謝罪しますが

それならばと協力を依頼され、編集長を告発する記事を印刷送りにしたのでした。

だが発売された星流には福島の事など載らず逆に沙織の妹が圭吾と不倫の関係だったと言う記事が。

そのスキャンダルで終わったところで福島の高笑いが現れ、

何とも嫌な空気でした。


沙織をとりまく人間関係は福島が掌握していると言う感じですね。

何も知らない人の良さそうな顔して裏に裏に手をまわしてるのがなんだかとてもつまらない。

あちこちぽろぽろと取りこぼしてえへらえへら笑ってる方が似合うんですけどねえええ。

新人の助手には散々写真を撮ってもらい、たくさんの情報を出してもらったつもりが

逆に福島に情報を与えてたのですね。まさかスパイとは思わなんだ。

ということは現在沙織の範囲で信用できそうな人って誰もいなくなっちゃった。

沙織自身は身内はみんな信じているんですけど。

強いて言うなら平山が今のところはまともなのですけどしくじったので沙織の信用失くしたでしょうし

なんとも気の毒な終わり方でした。


しかし、妹の不倫は真実なんでしょうか。

記事がそうだからと言って振り回されてはいけないですよね。

いえ、あの子供が夫の圭吾ににているとかつて沙織が話していたのでもしやという想像があったわけですが

そこには何らかの事情があると信じたい。

義理の兄と不倫していた妹がシレッと沙織と一緒に暮らすことを申し出るなんてあまりにも道徳観がなさすぎるもの。

ともあれこの件だけは子供のためにも違う方向に行ってほしいと願わずにはいられません。


今週大笑いしたのは南條夕子(横山)の世間イメージの件。

過去は憧れの美魔女セレブと呼ばれた南條夕子が今や若いイケメンをむさぼる変態ロリコンババア。

誰が勝手に作り上げるのかイメージとは恐ろしいモノ。

現実とはちがうところで独り歩きをしてしまうので要注意ですね。

ただし南條はイケメン好きは間違いないし自業自得なので仕方ないですかね(爆

全然本人は強気でめげて無さそうなのがまたおかしくて。


結局、城田(DAIGO)の事件もまだ途中でしたし、

沙織が頼り切ってるカウンセリングの砂羽さんも裏でいろんな糸をひいていそうだし。

ま、ともかく来週は佐藤二朗への復讐も成し遂げるのでしょう。

骨の髄まで炎上、楽しみにしてます。



「奥様は、取り扱い注意 第5話」

今週は日常のもつれから解放を試みて主婦3人組の家出の巻でした。

二世帯って大変だわ。あわあわ。

子共をつくるためにラブホに行くと言う本田の本気度にタジタジでしたわ。

菜美(綾瀬)はご不満もちょっとでほほえましいレベルの西島さんとの夫婦愛ですが

今回は裏の世界へと続いていきそうな意味深な回でした。

さて家出言いだしっぺの広末は屈託を抱えた様子ですが、

昔よく行った「クラブ」へと提案し出かけるのでした。


某国工作員だった過去を捨てた菜美は元ボクシングインストラクターだったことにして

運動神経抜群なのを程よく絡ませていますがクラブの踊りは今一つ合わない様子。

だがセレブ女優オーラ3人組はさっそく危険そうな男たちの目に留まり

声をかけられるのでした。

危険だと察知してはいてもトイレやら飲み物やらで席を外してしまい、あっという間に

本田が連れ去られるという事態となるのでした。

そこは菜美で特別な嗅覚を活かしVIPルームで酔いつぶれている本田を見て一安心。

さっそくお得意のアクションでたちまち悪い奴らを倒すのでした。

でも、広末にはしつこい男が「運命」だとか絡んできていつまでも離さないので危ない感じが溢れています。



そのころ、妻に家出されて寂しい夫たちはなぜかニシジのもとに集まり告白大会。

なんとおおお、広末のところは教え子だったというエピが飛び出てびっくらなのでした。

卑怯だと思ったかと問われたニシジはきっぱりはいと答えてました笑


広末夫の石黒賢は今も妻大好きの度が過ぎていて

人の目に触れさせたくないらしい。

外で働きたい広末を家に閉じ込めておきたいようです。むむ。

奥様達の反乱にニシジだけは冷静でたまには家から離れて息をつく時間が必要だと寛容的。

妻としてではなく一人の人間としてきちんと愛されたいのだと理解しているのも素敵。

やはりニシジの看板は素晴らしい~~


さて一方の仲よし妻たちは朝日を見ながらの告白大会。

本田はアイドルの最終審査まで残った件を告げ、

綾瀬が孤児の過去を告げるというところまでは前向きでした。

しかし広末の「乳がん疑い」の告白にはさすがに辛いものがありました。

三人揃って病院に付き合い無事の結果を聞いて抱き合うという展開にはほろりとします。


家に帰った妻たち。

本田は次の日曜日こそ決行の様子。

広末は夫に乳がん検査結果「白」を告げ、仕事を希望しますがやはり却下されてしまうのでした。

菜美はニシジから家出の一日の話を聞きたいと言われて楽しく状況をおしゃべり。

やっぱりニシジが理想の夫像を魅せてくれますね~~


そして極悪たちの登場。

友情度が朝日を見たあの日がピークだったと菜美の独白がありましたが

ここから事件が起きるのでしょうか。

子供の水泳教室で声をかけてきたママ友が主婦を誘い込むノルマで広末を引っ張り出そうとしています。

なんか面白い事起きないかというのは玉鉄。ウイスキー作ってるはずが何やってるの。

これまで綾瀬さんのアクションだけで解決してきた数々の事件も

ちょっとレベルの違う方向にいきそうです。

もしかしたら今度こそニシジの持つ強い組織力が(?)が出てくるのかもしれない。


今週笑ったのは広末の子。(啓吾)

ママの家出にもにっこりいってらっしゃいと言い、

父親がオロオロしてニシジの家に行ってもたぶん一人でお留守番。

さらにノックせずに入った父親には(同じことを言われた母親の仕返しみたいに)

「ノックして」と言ってくれちゃってなかなかスーッとする坊ちゃまなのでした。笑

次回の怖い展開、楽しみのような心配のような・・・


****

「ユニバーサル広告社」も良いドラマ。

人口が減って寂しくなった町が再生されていく過程がみられるのかな。



Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/2056-e0b87aec