FC2ブログ
風間俊介と桐山蓮の火花が気になるところ。
秋ドラマが次々始まり、正直まだ盛り上がらないのですが、「ドクターX」のように数字がとれるのがあれば

それだけで話題になるという状況ですね。

まあ・・とりあえず、表題の件から。

「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~第3話」

3話は、資格商法詐欺からのスタートでした。

ここから進んで内容としては自費出版詐欺。

ネット内で作品をUPしているサイトに声をかけ、才能があると持ち上げて巧みに自費出版へと誘導。

出版社と作者と半々で製作費を持つと言う契約。

で、振り込んだあとはドロン。

なるほどね~。

加茂は熱海の資産家の御曹司に成りすましたのに、地元銘菓「猫の舌」を知らないという。

怪しまれて警戒されたので、さらに上手を行く翻訳詐欺の罪をかぶせあれこれして解決。

手法が「コンフィデンスマンJP」に似ていて、あれを深夜枠のB級ドラマに落してみましたというイメージですが

十分面白いです。

詐欺にもいろいろあるんだと庶民レベルでけっこうお勉強になりますよ。

でも風間君と桐山君のバチバチという視線の火花がどこに向かうのか目が離せない。

同時に警察なのにオバカすぎる加茂(金子)にちょっとイラッとしたり、

本田翼が棒で相変わらずなので納得したり。でもかわいいから許すわ。

そうそう、富田望生ちゃんがここでも活躍中。ワイドショーにも出演していますし売れっ子ですね。


「相棒18 2話」

アザラシのお腹を運搬役としてテロに使うプレゼントを贈ったというところ。

それはプルトニウム。

雛子(木村)に渡して寄付を迫るという構図でした。


ミナ(北佳那)という女優さんがめっちゃ魅力的で私好みなのでしたが

彼女がテロの首謀者でした。

イコール岩田(船越)の娘という設定。

あのグループの殺人はミナの仕業。

全てお見通しの岩田はミナを失神させて船の上で手にかけたのでした。

右京さんはやり直しの機会を奪ったと岩田を責めていましたが・・・。


前半のたたみかける面白さとは違い、謎解きの後半はいまいち盛り上がりませんでした。

あのメンバーが雛子のところに現れたあたりからそういう事かと納得してました。

船越が全部わかっていてミナを連れ去り、ミナの首を折って慟哭というあたり

相棒じゃなくて船越劇場になっていましたね。

親が娘の罪を知り、自分が手をかけて罪を犯すことで娘の計画を阻止したというのは

美談のようでもありますが、

でもあえて言うなら絶対に気持ちの悪い話でした。

「テロ」は相棒の扱う題材として特に多いので今後も「スケールが大きい」という場合は「テロ」なんでしょうが

正直、長い話にだんだんついていけなくなるお年頃なので許してほしいのでした。

ま、アタクシとしては反町がご出演なのでこちらはちゃんと見届けますとも。


---------------------------------------
「まだ結婚できない男」は阿部さんのいこじな演技が上手すぎて本当最後までいらっとしながら

しっかり見てしまうというパターンですね。

この調子で最後は弁護士の吉田羊といい感じになるのかな。


「同期のサクラ」2話はパワハラのあるある話で、身につまされながら見た人多いと思います。

実際、パワハラどうのと語りつくされても現実はこんなものよね。

そこを変えていくサクラのパワーに共感し驚嘆しています。

それにしても毎回病室で脳挫傷で横たわっているシーンで終わるので痛々しくなぜこうなったのか

辛い気持ちがふつふつ。


「シャーロック 2話」は面白くなっていましたね。

ディーン フジオカが良い味ですし、やはりこうでなくてはね!


今夜は賀来賢人の「ニッポンノワール2話」楽しみです。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/2082-304f24f3