11/23/2007 医龍2 第7話
「スーパードクター!!」かつて、少女にこのように呼ばれ
今もそう信じて疑わないことが、松平を復活させました。

人を信じきることってこれだけの力を引き出すのですね!!




高見香奈と母親、紀枝@高橋ひとみ。

この母子は5年前、松平@佐藤二朗の執刀により親子間生体肝移植を受けていたのでした。

スーパードクターだ!と思いっきり抱きつかれた松平は目を丸くしてましたが

この子がその子供だと知り、わずか数年で自分の身に起きたことが信じられないくらいだった

でしょう。華々しい一番いい時代を知っている親子とアル中で落ちぶれた現在の差に、情けな

いくらいの思いが交錯してしまいそうです。でも香奈は松平をスーパードクターだと一点の曇り

なくまっすぐ見つめてきました。

母親、紀枝は食道ガン。

以前、城西大学でこの生体肝移植を成功させたチームとして朝田も知っていたようです。

松平はこのチームのエースだったのでした。意外な過去が明らかになっていきます。

紀子の今の状態は、肝移植をしたために肝臓が小さくなっていて、しかも肝機能は低下し

ガンの手術に耐えられるかどうか危ぶまれています。

難しい手術になるという朝田。CTなど見せて欲しいと藤吉に頼みました。

メイシンにいた患者だったというのに、助けられそうにないと判断されたために、

北洋に送られてきたという経緯でした。

外山は先週あんなに良くなったと思ったけれど松平のことをぼろぼろに言いますね。

すぐに改心したわけじゃないのね。


松平は過去のことも現在のことも考えてはいますが結局お酒に逃げています。

朝田は黙って見ていました。

手術をせず、投薬と放射線治療でお茶を濁す松平。


野口と片岡。

セレブ会員制人間ドックは入会金1000万円。ひゃ~こんなのに入る人がいるのね。

野口は北洋が本当に潰れるのか懐疑的。それは頼れる病院ランキングが出たから。

なんと北洋は24位でした。

メイシンは何位なのよ?

片岡は対処しておきますといいますが野口は段々疑惑が侵食中。

しぶといねえ、朝田先生も・・。


庭で酒を飲む松平に高見母子がやってきました。あわててポケットに酒を隠します。

なんと松平の似顔絵を描いてくれました。上手すぎるよ。下膨れの特徴がかわいい松平の顔。

香奈の病気は自分のせいだと思っていた母親。何度も手術したのに直らず、松平が執刀した

ら奇跡がおき、こうして元気に5年生になったという。

お母さんも先生もみんな闘うんだと香奈にタマちゃんをあげて手を握っていた松平。

一緒に頑張ろうといわれて力強く頷いた子も偉かったですがこの松平は勢いがあったころで

本当に頼りになるという雰囲気が出ています。

香奈と私にとって先生は神様!手術をお願いしますと頭を下げられても医者に過剰な期待は

しないでくださいとうつむきかげんな松平。この変化に戸惑うばかりです。


さて、メイシン。鬼頭先生はイチオシの大スターですね。

6例目の肝移植が成功。マスコミでも大きく取り上げられます。

この作戦により「心臓移植認定病院」にすることが目的です。記者にもそのように語る鬼頭。

「人は神の領域に近付いた」大きくでました。


朝田たちは高見の状態を見て至急手術が必要だと判断していますが酔いつぶれた松平は

代わりに手術してくれるのかとのらりくらり。外山が「医療ミス」と発した途端に反応した松平

は殴りかかりました。いつも逃げの松平には珍しいことです。高見母子が現れたことは松平に

火を焚きつけたのですね。あわてて止めに入る伊集院たち。

さて善田に聞いてみる朝田と藤吉です。仔細は・・医療ミスではなかったようです。

3年前、論文の改ざんを行ったというのが真相だそうです。

肉親をガンで亡くしたことで消化器外科を志し、勉強と臨床にあけくれて実績をあげていた。

しかも生体肝移植で業績も上げ、注目も集めてたという。目立つ症例ばかりを担当し、

助教授に抜擢され、患者よりも教授の方に目がいくようになっていった。

そして自分を見失い、論文データを改ざん。16例を22例というように大きくしていった様子。

それが教授の逆鱗にふれ、飼い殺しにされたという。つまり敗戦処理の患者ばかり担当。

助かる見込みのないオペ専門の医師になり多くの患者を見送ることになったという。

西南は医療ミスということで松平を追い出したとか。どこかで聞いていた松平・・突然現れ

「それで、メスが握られなくなりました。」パフォーマンス。両腕を広げおどけて見せますが、

誰が敗戦処理専門の医師に手術を受けたいか・・しみじみと呟くのです。

朝田は、「あの患者はまだ、闘おうとしている。希望をもってお前のオペを待っている。

敗戦処理?誰が負けだと決めた?」といつもの朝田節です。


今週も木原先生@イケテツが伊集院のもとに遊びにきました。

目的は小高先生のようですが、この寒いのにアイスなんて食べ、震えています。

メディカルシティー4200億円の総工費。絶句する伊集院。

あ、小高先生が現れました。

デートなんだ・・(小高)

おめでとうございます・・(伊集院がイケテツが相手だと思い、イケテツに笑顔を向ける)

智樹とね・・(小高)

ここの会話の木原の顔の移り変わりがめっちゃおかしい~~木原は毅彦だって><


香奈は松平に学校が楽しいといいます。松平にもらった命だもんね。

この子も自分が母親の肝臓をもらったから母が悪くなったのかと問います。

松平は放射線治療がベストだと苦渋の顔でいうのですがうなずきながらも納得してない香奈。

そこに紀枝が大量の吐血をしたと連絡が入ります。

オペ室には朝田が入ってきました。食道ガンによる下行大動脈への穿孔。

朝田たちが下行大動脈を遮断して止血し、視野を確保する。

しかし朝田ができるのはここまで。その後は食道ガンの手術。あいつが医者ならきっと戻ってくると言った朝田。

とにかくオペは始まりました。


小高はレストランで誰かを待っています。食事にするかと聞かれますが、まだ待つと言いました。

テーブルにはプレゼントの包み?



これより食道ガンの下行大動脈穿孔のリペアを行う。術式は左開胸。

麻酔医、分離肺換気はできるか?ところが野村が言うには分離肺換気ができるダブルルーメ

ンチューブはこの病院には常備してないという。そんな・・一同目がまん丸になっています。


そこにな、なんと荒瀬が現れた~~~!!!!!時間ないよ・小首を傾げました。^^

「お立ち台!」この患者の娘には借りがあるそうです。

外山が挿管チューブでできるのかと聞いていますが、

「誰に向かって言ってんだ。61キロ」

うわ~~荒瀬節がでた~~!!最高のシーンでしたね!!

藤吉の説明によると荒瀬は一本のチューブで肺の呼吸を操作して行うという方法らしい。


医局に行くと、どのモニターにもオペの様子が映されています。

松平は目をつぶるようにどれもを消してしまい、そして不安を抱えたままで酒をつぎます。

体中震えていますが、心の中は闘っているようです。

先生は奇跡を起こしてくれた。先生は神様・・紀枝の言葉が甦ってきます・・・

オペは終了に近付き、藤吉は松平はまだかと呟く。

香奈はお守りのタマちゃんを握り締め祈るばかり。

そして小高は一人乾杯。奇跡は起こらなかった・・・プレゼントが悲しく置かれたまま。

藤吉が医局に迎えに走ると机の上には飲まなかった酒と、隣には松平のイラストが。

オペ室に入ろうとする松平。

闘うから先生も、お母さんと一緒に。香奈の手を握りました。

下行大動脈の切除終了。

そこに松平が入ってきました。

つきあうぜ大将!荒瀬が声をかけます。

松平・・マスクが小さくて・・笑

ここからは俺の仕事だ。(松平)

術野は確保している(朝田)

ここからは二人のコンビネーションで進みます。

そして食道ガン手術は終了。残すのは食道再建のみ。

ここに新たな問題が浮上しました。

一度で終わらないのがこのドラマです^^;

肝臓にガンを発見!!

食道ガンが転移した肝ガンなら根治は難しく、まず助かる見込みがないという。

でも別物の肝臓ガンの可能性が高いという松平。

奇跡はあると思うか?ああ、あるよ。

荒瀬と松平は奇跡にかけました。

食道再建、肝腫瘍摘出手術終了!

朝田と握手。拍手が沸きました。



「お母さん」病室に入ってきた香奈。学校からの帰り?

悪いところは全部とったと松平は香奈に説明。

荒瀬のことも覚えていて「赤ちゃん生まれたの?」「昨日な。」「男の子女の子どっち?」

まだわからない・・・

え?赤ちゃんが生まれてパパになったのね~~~!!

おめでとう~~~♪♪

でも真っ先にきくような、男か女かわからないなんて・・変なの(笑

香奈にもらった人形のお礼にタマちゃんをあげていました。


屋上にいる松平と朝田。

自分は平凡な医者だとわかった。と言っています。

だけどそんな俺でも仲間がいればできることがある。

何かあったら呼べ、駆けつける。

朝田は松平が復活したことを心からの笑顔で迎えた様子。

松平はポケットウイスキーをゴミ箱に捨てていきました。


野口は片岡にパートナーを替えることを宣告。

意味が飲み込めてない片岡ですが、野口は相手の異人さんたちをとっくに呼んでいました。


鬼頭は荒瀬が北洋でオペしたことを聞き、怒りでいっぱい。

面白えよ向こうは。訳わかんない奴ばかりでさ。

俺には合ってんのかもよ。


野口の部屋を訪ねる善田。

お前は昔から変わらないな。

いつまでこんなことをやってるつもりだ。

こうなったら俺がメイシンをつぶす!!

善田医師がここまで強いなんてすごい~~!


小高はチョコレートをゴミ箱に捨てました。

奇跡は起こらなかったと言っていた小高。

朝田が見ています・・・

                     


医療ミスじゃなかったのね。でも死に行く患者のオペばかりの担当では

松平もアルコールに逃げるしかなかったんですね。

飼い殺しってこういうことなんですね。医学会の暗闇も浮き彫りにされてます。

でも、松平は高見親子の前ではアル中ではなくきちんとした医師の風を見せていました。

長い間メスを握ってなくてもちゃんとできたというのがまさに奇跡。

本当のアル中じゃなくて良かったです。

この一件で松平は復活できた模様。

全くもって医師を救うのは患者様ですね。

そして今週も手術中のアクシデント発生。

いつものパターンですが、もう普通の手術では物足りなくなってきますね。

まさに医龍中毒です(笑


そしてもう一つのハイライトは「荒瀬」の登場。

久しぶりに体重も聞けましたね!!

もしかしたら北洋に異動してくるでしょうか。だったら楽しいのに。

それにしても赤ちゃんが生まれたなんて・・

こんないい時ぐらい映してくれればいいのにね!

とにかく荒瀬パパ、おめでとうです。


そして最後の善田院長がしっかりと締めてくれました。

いい人ばかりじゃなくこういう強いことも言えるのね。

どんな風に野口をメイシンをつぶしてくれるかなあ・・

ああ~楽しみ!!


小高先生の待っていた奇跡ってどんな奇跡だったんでしょうか。

次回が小高の回ですか。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/232-1b5cd1b8