FC2ブログ
11/25/2007 SP 第4話
あれ?ガリレオ湯川教授とコラボしたの??今週はそんなシーンが多かったですね!
井上@岡田准一は一人のテロリストを倒しましたが、重くてもてないからと婦長@深浦可奈子

に足を持つのを手伝ってもらい物理療法室へと運びました。

そこには手錠と格闘している笹本@真木よう子がいましたが、お互いの状況を瞬時に把握。

すぐに手錠をはずしてもらいます。携帯で外に連絡しても加藤元総理が人質になっているから

テロリストたちを刺激してはいけない。また拳銃を使うことで音がすると一階の人質たちが

危険に陥る。だから井上の計画は一人ひとり速やかにこっそりと倒していくこと。

除細動器と生理食塩水が武器として使えるという井上。う~ん、謎めいておもしろい!!


5階は株取引。テロリストのリーダーとネットトレーダーがいます。

東和油脂を売り、今度は安葉金属(え?ヤスハ?偶然?)50万株。6000円。

テロリストはループトレードをしているとつぶやく証券マン。

初めから買っていただけのこと。チッ。

海外の証券サイトを使って取り引きしているとしたらば追うことは難しい。

テロリストたちは用意周到、だてにテロをするわけじゃないようです。

でも金が目的なら単純かも。

最後は青井電気工業。50万株。7000円。



加藤家。秘書やら警察やらで埋まっています。

結局SATの制圧に期待するのみ。でも突入するなら犠牲者がでることも覚悟が必要・・。


エレベーターで一緒になった男が井上に加藤元首相の警護だと言っていたのでしたよね。

この男が尾形@堤真一と一緒になります。お互いに火花を散らしますが、田中はあとで井上

たちを取り調べると言い、尾形は無視しています。


ここからはガリレオ井上が編み出した技の駆使です。

2階。物音に振り向く2階のテロリスト。非常階段を上ってきます。

ぬれたところに手を差し入れています。その瞬間を狙い除細動器を作動。

いきなり感電し階段を転げ落ちるテロリスト。


テロリストリーダーは加藤邸に取引終了を告げます。

とどめにプラスティック爆弾を仕掛けてあるから突入すると爆発するとけん制していました。

でも爆弾は仕掛けてないようです。


身代金ダッシュ成功。引き続き警戒態勢を取れ。

倒したテロリストの2人目を拘束しているとリーダーからメールが到着。

了解と返信するかと話していると、いきなり井上のレーダーがシンクロを始めています。

窓の外をみるとSATが動いているのがわかりそのせいだと理解されます。

SATが動いたら面倒になるからとっとと片付けたくなった様子。

尾形に電話。井上も笹本もピンピンしてると連絡。SATは動かさないでほしい。

尾形も即、了解するが一存ではないのでそこは上にも連絡すると言っています。

さて、井上は次のガリレオの指令が動き出したようで次は皮膚科。

液体窒素。足のうらにできたイボを焼いたと言ってましたね。

実は私もあるのです。ヒールで歩きすぎたためにウオノメができてしまって痛くてどうしようもなく

て駆け込んだらドライアイスで焼くんです。それがまた脳天突き破るかと思うくらい痛い!!

涙目になって悶えていたら、面白がられてしまいました・・もうやりたくないです・・。


3階のテロリストです。この人はひとり言をいうようです。ブツブツ言っていましたが、その足元

にさっきの液体窒素を容器に入れて滑らせていました。カーリングみたいです。

何かと思ったところでパンとフタが跳ね上がり驚いた一瞬に井上が飛び掛るという寸法です。

井上は逆さまになり足で首を絞めていました。かなり高度なわざと思われます。

4階のテロリストにも同じようにしましたが、この男は笹本を手錠した男のようです。

カーリングもすぐに見破られました。でも同じように井上は飛び掛りました。

激しく戦うのですが井上とは体格の差があって笹本が助けてくれました。

「今度は何%よ?」こいつには借りがあるという笹本でした。

物理療法室では婦長が作業を終えたようです。

薬品を浴槽に捨てていたのでしたが。

最後はテロリストが目覚めたようで、そちらに「ごめんなさいね」と言ってそそくさと出ました。


どうもSATの突入が迫ってきているようです。

尾形が上司に談判しているけれど朝田総理がイニシアチブを取り始めて強硬策で行くと言う。

一瞬、昔の光景がフラッシュしました。井上と同じシーンです。井上が小さい少年なら、

向かい合っている大き目の少年が尾形?麻田が井上をだきしめたのね。でも井上は麻田を

嫌ってるのですよね。そのあとの麻田のにやりとした笑い顔が気味悪いです。

君の部下の勝手な行動は口外しないように。ますます尾形は言葉がでません。


5階のリーダー達は取り引きが終わりスイスの口座に振り込まれる手はずも整ったと満足げ。

そこにメールが来ました。

「一階にて人質らしき男。来て確認を頼む。沼田」

5分で連絡がなかったらPCを廃棄して手術室の占拠に向かえと言い残して出ました。


リーダーが消えた今、残っているのは青シャツのトレーダーだけですが、空咳にひかれて

入り口付近まで行くと予め蒔かれてあったゼりーに足を滑らせました。笹本が銃を突きつけ、

急所を蹴った?あわわ、真木さん、勇ましいわ@@一瞬でこの青いのは捕らわれたようです。

この人は戦うよりもPC要員だったのかも。


そして最後の一人。リーダーですがSPを探して回ります。

そしてついに物理療法室におびき寄せられました。お前がもう一人のSPか?

あんた軍人さんだろう?元軍人だというリーダー。井上は一人のテロリストを盾にしてます。

リーダーは銃を向け逃げ切れないときは加藤を盾にして雄雄しく死んでやると構えます。

「撃つな!」と井上は言いましたが「一度人に向けて撃ちたかった」と引き金を引いたリーダー

井上は一瞬にしてよ浴槽に飛び込みました。この事態を見越して婦長に準備させていたの

です。しかし引き金を引いたとたんに暴発か爆発したように凄まじい爆撃になっていました。

どういう理論かガリレオの説明を待たねばなりません。

この爆発により、そこにいるテロリストは大怪我のようですが死んではいないようです。


きゃ~岡田君が浴槽から出たときってば~

これは注目度100%です。最低5回はリピらねば鍛えたおカラダに失礼というものです。


SATの突入を待たずに終了。

混乱状態ですが、人質たちは次々と解放されて次の病院へと移っていきます。

井上はランニング姿で外にでましたが、手術が終わるまで加藤元総理の警護に付くと

言いました。尾形はネクタイを貸してあげてました。


病院前では交通規制をしてますが変な車がガス爆発には見えないって言っています。

人質達にかん口令が通るのかどうかはわかりませんが、警察内部では外への発表は

ガス爆発ということにしたようです。目的は加藤元総理ではなくてたまたま占拠したら、

加藤元総理がいたことにするとか。


元総理も無事にオペが終わり、孫たちがお見舞いにきました。

奥さんは手を握り締めほっとしています。生きて戻ってくれて良かった。


個室の前で警護の井上と笹本。

二人のところに山本と医師だが現れ交代していました。

井上を公安の田中が取り調べると言ってましたがどうなるでしょうか。


                    

3話続きでしたね。

やっと終わりました。。最後が手品と物理のコラボで楽しませてくれました。

淡々と2話が終わったのですが、ラストが一番面白かったかも。

でも、CMと復習が長すぎて、正味30分ぐらい?あっと言う間なのは同じです。

ま、今週は岡田君の美が見られたのでまだ許してはいます。


次回は、変な車の4人組?

お掃除の人に扮してテロ?

ま、井上はいつものアンテナを駆使してシンクロするだけです。

今度は堤さんの内面に深く入っていくようです。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/235-811f422a