FC2ブログ
12/07/2007 医龍2 第9話
喉元過ぎれば熱さ忘れる!さすが野口ですよ~恐れいりました~~っ!!
このキャラについていける人はかなり野口を知りつくしたということですかね^^;




野口が倒れた頃、朝田@坂口憲ニはチームを集め、手術の話をしています。

アフリカNGOの仲間の息子が心臓病。音部雄太9歳。拡張型心筋症。一度オペしたが悪化。

父親は過労がたたって死亡。海外での移植を希望していたが1億以上かかるという。

この子には時間がないという、朝田としては何とか助けたい患者。


木原@イケテツが野口の部屋に駆け込んできました。すぐに助けを呼ぼうとすると阻止する野口。

必死でネクタイをつかんでいます。木原もそれにはびっくり目ン玉ぐりぐりです。ニトロです。

自分の心臓の事はシークレットだそうです。鬼頭先生ノーノーと拒否。

ビジットサイトまで5日。なんとしても成功させねばならないと言いました。


伊集院@小池徹平は縫合の練習中。外山がオペ中に自分と強引に交代したことを思い出し

自分には才能がないと焦り気味です。


朝田は雄太の母親に1年前より悪化してると告げます。日本では15歳以下の臓器提供は

認められていないのと心臓移植事態が10例と少ない。移植法ができ登録は290人。

実際の移植は49例。日本では子供の移植は無理だという。雄太の命はあと2ヶ月。


片岡@内田有紀が現れました。朝田が雄太の母を見送っているところを目撃。

藤吉@佐々木蔵之介がそばで解説しています。朝田を頼って患者がきたことと、こういう時代

だからホンモノの医療を人々は求めているという。今の患者の説明もしています。

片岡としては日本では15歳以下の臓器提供は認められていないことと認定施設でないと

移植手術ができないなど、法律の穴ばかりが目立つことを話しています。

1%にでも賭けるのが親。自分の家族が重病になって移植ができないと放り出せるのか。

藤吉の問いは片岡の何かにふれたようです。強く見つめ返していました。



鬼頭が野口のところにくると木原が秘書みたいについています。

風邪で体調が悪いということにしたようです。覇気がない野口。

鬼頭はジャパンキャピタル山野会長が心臓の病気を抱えていて飛行機にすら乗れない状況を

語り認定後の新生メイシンで手術を行えばマスコミ受けもいいと紹介状カルテをおいていきました。

どうしましたか?と聞いてはいたけれど野口の不調は風邪だと思った様子。



また練習している伊集院。苛立ちを押さえられないようで鋏を投げつけるようにおいています。

朝田が目撃して声をかけようかという瞬間、松平が先に笑って声をかけました。

何焦ってるんだ。

伊集院の悩みは外山にかなわないということだったようです。自分は向いてないという。

朝田の下で、いつかはああなりたいとも思っていた伊集院。

確かに・・。松平は傷に塩をこすりつけるのかどうか(笑

朝田は天才以上だし外山も技術は天才だと言います。

でも、だからいいのだと松平は続けました。頑張って並みの上。

それで自分の限界を知っていればできることが見えてくる。どんな仕事でもその仕事を支えて

いるのは天才の周りの何万、何十万の普通の人たち。

でも普通の人のその仕事が天才の仕事にひけをとらない。平凡であっても自分だけの

スペシャルな仕事。自分に誠実であることはお前にしかできない。胸をはれ。

伊集院は松平がちゃんと自分を見てくれていたことを意外に思ったでしょうか。

しかしその言葉にはかなり癒されたはず。泣いていました。

朝田は黙ってみていましたが、いつのまにか善田院長も聞いていて「いい仲間ですね」と。

私にも昔仲間がいました。あの時、親身に声をかけていれば彼も違う人間になったかも。

野口のことですね。


鬼頭は山野会長の転院手続きは済ませたと報告。何か言おうとする木原の裾をつかんで

阻止した野口。顔色が悪いという鬼頭に風邪だと咳こんで見せました。

鬼頭に見てもらえば大丈夫だという木原ですが、野口はそれはその通りだがもしも今、それを

行えばあのイスに座るのが鬼頭になってしまう。

このままでいたらサイトビジットのときに発作を起こす可能性もあるという木原。

発作ノー!死ぬのもノー!ノー!ノー!ノー!・・(あはは・・笑ってしまって・・

そして野口が言う。「気づいたんだ。私を救ってくれる医師は世界に一人しかいない。」



杖をついて善田のところに現れる野口。なんで徒歩なの?

ま、コーヒーでも。善田が出したコーヒーは過去の二人にひきもどしたようです。

善田の方が腕も良かったせいか、早くから野口は腕を磨くことを諦め、権謀術数をはかり

上役に取り入るようになったとか。野口の卑劣な謀で地方に飛ばされることになった善田。

しかしこれでますます医師であり続けようと決心したそうです。

野口は泣きながら認めるのが恐かったというのです。助かりたい、死にたくない。

善田の足元に土下座する野口です。意外なことになりました。



野口の病状を伝えオペするかどうかを聞いている善田。医局の皆はメイシンで行えばいいと

反対のようです。善田は野口の意思を伝えました。心臓手術を終え、三日後のサイトビジット

には何事もないぴんぴんした状態でいたいそうです。朝田は重苦しい顔ですが、もうすることは

決めたようでした。屋上にやってきた片岡はどうするかと聞きますが、冠動脈造影を行うと

応えました。気は確か?片岡が驚いていますが「目の前に患者がいたら手を差し伸べる」

それが医者だといつもの朝田節はぶれることがありません。片岡のビーズのベアがまたアップ。

過去の朝田龍太郎の文献を読み、手紙の数々を読み、医師の顔をフラッシュさせました。


片岡は野口のもとを訪れ、これでゴールドバーグブラザーズとの芽がなくなったと言います。

外資というのは提携する相手のトップのことを徹底的に調査する。食べ物の好みも健康状態も。

朝田はあなたを受け入れるけれど黙って受け入れさすわけにはいかない。北洋のオーナーと

して受け入れ患者は自分が決めるといいました。条件があります。


食堂シーンはもうすっかり野村の1ページになっています・・笑

今週はチャーハンのグリーンピースをひとつひとつはずしている野村。やりにくそうです。

外山は後ろで朝田や野口のことをぶつくさ言っていますが、野村はさらっと朝田先生は

優しいといいます。藤吉先生も。誰かさんと違って・・あはは皮肉も言えますね。



野口の検査結果ですがオペしかないということになりました。

医局で説明する朝田と藤吉。みんな不満そうですが「患者が誰であろうと全力で助ける」とい

う朝田の方針は貫いています。みんなブーですが朝田にはついていくしかありません。

片岡が野口に出した条件は、雄太のオペをするのは朝田のチーム。メイシンに認可がおりた

という仮定で。そして雄太のオペが成功したらそのままチームはメイシンに残る。

北洋をつぶすためかという藤吉に「そうはならない」という片岡。選択の余地はないのよ。

メイシンにチームが行ってしまったらどうなる?大丈夫だという善田。

医師に患者のことだけを考えてもらう、環境を整えるのが私の仕事。



オペ前の野口に片岡との約束を理解しているかとダメ押ししてます。ゴールドバーグブラザー

ズは野口の病気を勘づいているといいました。もうこれで提携はなくなったと断定。



オペ室に運ばれる野口。小高が麻酔。すぐに落ちました。

これよりLADのロングリージョンに対する冠動脈バイパス術を行う。

朝田が宣言してオペが始まりました。

術式はミッドキャブ。

正面から切開をしないので傷は小さく人工心肺も使わないので患者の負担が少ない。

伊集院がちゃんと動けているようです。

冠動脈の表面が予想以上に石灰化しているという。

2日後のサイトビジットに命をかけるという野口。やはりこのままミッドキャブで進める。

視野を確保したのは山々だが患者のQOLで術式の変更はなし。

さらに難しいオペになっていきました。

ミッドキャブ終了。

松平が拍手しています。胸をはれ伊集院。

夜中に目がさめた野口でしたが・・・


そしてサイトビジット当日。野口は何事もなかったようにメイシンに戻ってきてました。

鬼頭には風邪がしつこかったといいました。

代表は遅れるといい、少し話をと言っています。

瑕疵条項。野口が業務に支障をきたす場合契約は白紙だということです。

野口は一笑に付しました。OKですよ。そして現れた代表にハ~イと。400億の融資。


結局片岡とは手を切ったと木原に説明する野口。

提携したのはイーグルではなくゴールドバーグブラザーズだったようです。

朝田たちをメイシンが受け入れるのは雄太のオペが成功した場合。

でも雄太はリスクが高く、オペをする前に亡くなるという予想をしています。

一度バチスタを行っているのと日本ではドナーが見つかる可能性はまずないこと。

最初から・・・木原はつぶやきますが

「喉元過ぎれば熱さ忘れるって言葉君知ってる?」僕人一倍喉が短いみたい・・

いや~野口、最高ですよ!!!!!!


遂にメイシンは移植病院に認定されました。

朝田チームが戻ってきます。荒瀬とミキが出迎えました。

片岡がそばで見ています。

そして雄太くんがアップで映りました。

鯉に餌をあげる野口。

朝田チームと鬼頭チームがすれちがいます。目を見交わしました。

     
                    

泣いて演技して善田を信用させ朝田先生にオペさせるというのが野口の作戦だったのね。

土下座するあたりは目を疑ったくらいですが、

権謀術数の野口なんだもの、こうくるのが正しいのね。

ただ野口を救えるのは朝田しかいないということだけはちゃんと把握しているあたりも

抜け目ないですね。ご立派デス。



片岡はお父さんが医師なのね?

誰かが移植を待っていたような気がしたんですけど。あれは何だろう??

あのビーズのベアが何かを知っているのね。


朝田先生のオペは今のところ失敗がないのよね。

でも次回はほんとに緊迫してました・・・毎回予告ではらはらさせてくれますから

ま、大丈夫でしょうが・・^^;


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/255-551fb862