fc2ブログ
生田斗真くん、大ブレイク中ですねっ!!

お笑い要素全部持っていっちゃった

寮閉鎖かと騒然となっていましたが、

真相は水道工事のために一時的に閉鎖する第一寮の生徒たちが

第2寮と第3寮に振り分けられるということでした。

中津@斗真ちゃんは瑞稀の部屋に入りたいがために

本来、佐野&瑞稀部屋に入るはずだった生徒を拝み倒していました。



関目は佐野に陸上部の合宿があることを伝えますが無言です。


寮の夏休みのもうひとつのイベントはブロッサム学園との合コン。

上位10名に入った生徒が合コンの参加資格を得るといいます。

イケメンコンテストと何が違うの??瑞稀の疑問ももっとも。


瑞稀はシャワーを浴びると言い、シャワー室に入っていきますが、

佐野は兄との会話を思い出し、瑞稀が女であることを意識しています。

そんなあたふたした気分のところに

上機嫌の中津が布団持参で入ってきました。

瑞稀はシャワー中。佐野は出て行った・・・

中津は一瞬どぎまぎしますが、

ホモじゃない自分の証明と、都合のいい解釈をはじめ、

一緒に入った方が水道代も浮くと結論。

このあたりの、心理の軌跡を小芝居で見せてくれて

ますます爆笑な生田くん♪

今にもシャワー室に入っていくかと思いきやとっとと出てきた瑞稀。

早っ!

焦って懸垂なんて始めた・・さすがですね・・・軽々としています。

佐野のことをどう思ってる?

俺はホモじゃねえ~~!


ボーーーぜんという顔の瑞稀ですが、「分かってるよそんなこと!」

友達としてどうなのかと聞きたかった。跳んでほしいから・・

奇跡が起きない限りもう跳ばないだろうという中津ですが、それなら

「奇跡が起きて欲しい」という瑞稀。

優しいと応える中津。


保健室で佐野の弟が桃郷学院にいることを聞き、

佐野に会いにいくことを勧める瑞稀。


ホールではさっそく合コン参加の10名が発表されてますが、

佐野や中津に混じって瑞稀もエントリー。

関目に対する難破のアドバイスが、「褒めまくる」ことだと聞いてメモ

すると寮生いっせいにメモ開始・・あはは・・



佐野がいない!瑞稀は裕次郎の散歩だと思っていたのに、

裕次郎はちゃんと犬小屋にいました・・・どこに消えたのか?

さて、部屋で就寝時間がせまり瑞稀がいるロフトに布団を運ぶ中津。

そこに佐野が帰ってきました・・・汗・・大汗・・あはは・・

下の方が広いんだけど・・・確かに。。。笑

一旦、電気を消し、再び点灯、ロフトに上がろうとした中津が立った

状態で寝たふり・・・珍しい寝方するねえ・・エリ爆笑!!!!!!!!!!!!



佐野は桃郷学院の弟に会いに行ったようです。

後をつけていく瑞稀。迷彩服を着て、毛布も森模様??あはは・・

神楽坂が嫌味な言い方をして迎えていますが、

弟の森はさらに激しい歓迎で、いきなり佐野を蹴ります。

佐野が出ていったあと、父親の期待を一心に受けた森くんは

そのプレッシャーに負けずに跳び続けたというのです。

相当、佐野のことをうらんでいるようですが。。

でも、期待を背負うということは非常に辛いもの。

エリは逃げる人生だったけれど、逃げない森くんは立派!

佐野が家を出たのはオヤジが母を死なせた事を許せなかったらしいが、

しかし佐野はそういう自分を認めていて

「森の言うとおりだ。俺はオヤジから逃げて、

ハイジャンからも逃げた」


その夜、佐野が部屋を出て行ったあとを追っていこうとする瑞稀。

中津が二人きりだと喜んだにも関わらず・・。

そこになぜか次々に寮生が現れ佐野が行きそうな場所の可能性をあげて

いますが・・あはは・・絶対行かないね!!


さて探してみたら、すぐ階段に座っていた佐野。

裕次郎の散歩かと思って・・としらばくれてもお見通し。

余計な詮索をしないでほしいとがっつり言われ凹む瑞稀です。


保健室で落ち込んでいる瑞稀にコーヒーをだしてくれた梅田。

瑞稀のことを知ってからどこか守ってくれているのかも。

弟に合った佐野が落ち込んでいることを伝えると、梅田も、

どうせ役にたたないことは最初からわかっていたし、

それでもおせっかいを焼くのが瑞稀のいいところだと言うのです。


ホマキちゃん、トイレで立っているけれど・・(笑)

中津が彼女がいればいいのではという話になり同意した瑞稀は

即中津の肩を叩いています・・「手を洗った?」と聞かれて爆笑!!!!!

慌てて洗った手を、中津に拭いてた・・あはは

すっかり男の子になってるね、ホマキちゃん。

佐野に彼女を??考え事をする瑞稀はボールが当たっても、

裕次郎にべろべろなめられても、心底考え中!


こうして佐野を騙して合コンにつれていくことに成功した瑞稀。

ひばりの隣に座ったあと、別の子に移動・・・

佐野はひとり冷めきっていますが・・・

寮全体では盛り上がっています。

イリュージュンやシャアや許婚やガンオタやカバディや・・・・・

とにかくありとあらゆるパラダイスが終結。(略)


そんなところでしたが話に乗っていかない佐野は席を立ち、

瑞稀をひっぱっていきます。その後を追う中津。

どうして騙してつれて来たと怒っていますが、そこに現れた中津は

「元はといえばいじけている佐野が悪い」と断定。

瑞稀が佐野を跳ばせたがってることぐらいわかってるだろうと

どなりつけます。さらに瑞稀が気にかけている佐野が羨ましいとも。

半端にかっこつけんじゃねえ、このやろうー!

そうだそうだ!とは言いつつ、エリはどちらの気持ちもわかるしなぁ・・。


中津と瑞稀はお好み焼きを食べています。

さりげにデートですがね(笑

帰りにこまりが中津を見て走ってきます。

メアド交換・・こまりってえくぼがあってすごい可愛い子。

ベンチに座り、こまりからのメールを見てため息ですが、

中津は瑞稀が女だったら悩まないのにと。

そこでグランドの方向を見て何かがわかった。


瑞稀をひっぱってくる中津。

グランドでは佐野が走っていたのでした。

お前がお前があいつの心をうごかしたんだ!

奇跡なんかじゃないという中津は本当に瑞稀のことを認めています。

不細工な走りしやがって、泣けてくるよ~~

中津の言い方にエリも泣けてきた~~うるうるだ~~。

一緒に走り出す中津がいい子だよぉ~~。

こうして3人がグラウンドで語らうなんて。

瑞稀の笑顔が弾けました。


翌日、桃郷学園の弟に会いにいった佐野。

「秋の全国大会で会おう!」

神楽坂も遠くで聞いてにやっとしました。

呆然とした顔の森くんも兄が立ち直ったと思ったか。



合宿の日、バスに乗り込む佐野。

「俺も参加していいか?」

関目がもちろんだという顔でした。

「待ちくたびれたよ」

ああ~、良かった。佐野がようやく動き出したのです。


寮の部屋から佐野が消えてしまいやけに広く感じる瑞稀。

その夜、何者かの手が瑞稀の口を覆いました・・・ぶるぶる。

                     

今週も男子寮のパラダイスでしたね~~^^

エリは楽しくて爆笑しながら見ていました。

岩佐さんてあんなに壊れてしまって大丈夫?

かわいいからその落差がいいのかなあ(笑


佐野がいよいよ動き出しました。

もう4話だからそろそろとは思ってましたが。

ほんと関目じゃなくても待ちくたびれた。

漫画だからきっと全国大会までは行くでしょう。

そこでトップとったら、できすぎだと思うけど、

どうなるんでしょう。


しかし、生田くん、サイコー!!!!!!

本当にこの役は生田君のためにあるような感じ。

頬を赤くそめた生田君、ホマキに近すぎと言われてましたね^^

今週も面白かった~~~!

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/26-5d10cc81