FC2ブログ
野口、すっかり復活してますね。でもきっとアラスカ(な・・なぜに?)あたりに

飛ばされることを楽しみにしてます。ところでアラスカの名産って何?


メイシンに入った朝田チームと鬼頭チームがすれ違います。

顔を見合わせて立ち止まりますがミキ@水川あさみが「失礼します」と頭をさげていきました。

オペ看として器械だしのスピードが速いとミキの評価は高いようです。

荒瀬と二人、朝田のチームに加わったのですね。でも鬼頭は動じません。

「私の戦う相手は朝田じゃない」

その点は鬼頭もぶれてないですね。信じる道がある人は強いです。

伊集院は野村にミキと荒瀬を説明(紹介?)してました。

荒瀬のことを化けネコ・・と言ってから化け物に訂正・・あはは。。そこに荒瀬が出ました(笑

小高と荒瀬が向かい合い、また一緒に仕事ができると感慨深そうです。

1キロ痩せたって・・そこまでわかるのか~~小高先生、チョコを捨てることができたもんね。


鬼頭のカンファレンス会議では山野会長が移植ネットワークの優先順位は上の方だと

推測していますが、これは誰にも明らかにされてないのだそうです。

朝田チームのカンファレンスは雄太9歳男児。

子供ということでドナーが現れる可能性も、移植自体も難しいということです。

2チームともにいつ臓器があらわれてもいいように準備を怠りなくするということが共通。


片岡が野口を訪れ、ます。

野口は朝田にオペしてもらって助かったといいながらも、なぜ朝田をメイシンに呼んだのかと

言いました。え?契約の話をしようとすると、朝田は信念があるからつぶすんじゃなかった?

というのでした。ドナー現れるといいねえ・・あの子。野口は片岡に背中を向けました。


雄太は兄の圭太にゲームをとられてしまいますが、雄太は安静が必要で、

元気な圭太が羨ましくてなりません。

松平が説明していますが、雄太はうっ血肝が進んでいるそうで、他の臓器の状態が悪いと

心臓移植は受けられないそうです。リストからはずされてしまうとか。

一方、山野の方は野口自ら患者に対面し移植もまもなくできると満面の笑みです。

その後で朝田チームと鬼頭チームがすれ違いますが、目を見交わす二人でした。

そして鬼頭が「ついてらっしゃい」と言います。え??そこに朝田が伊集院に、

「お前は鬼頭チームに入れ!」というのでした。びっくり。

子供のドナーは見つかりにくいから先に鬼頭のほうが移植のオペになる。

伊集院に鬼頭のところで移植を学べという朝田でした。そしてトレーニングは朝田のところで

続けるというのでした。移植を経験して雄太のオペに備えるということ。


木原と野口。

野口は朝田が伊集院を鬼頭に任せたのは、自分たちが雄太のオペができずに北洋にもどさ

れるから、伊集院だけでも残してやりたいという温情だと全く誤解しています。

温情は、師弟愛として合ってるとしても、志の大きささえも違います。

朝田も闘う相手は鬼頭ではなく患者の病気を治す事だと鬼頭と同じ考えなのです。

しかし木原@イケテツもさすがに黙っていられません。

朝田はきっと助けますよ。その少年を。野口先生を助けたように。

ちょっと歯向かったように感じましたが、木原が出た後は

「彼もエントラッセンだ」と言っていました。やっぱり・・。懐かしいね・・エントラッセン・・・


そしてオペに向け、準備と練習する朝田チーム。

片岡が彼らを見てほほ笑みました。


朝田は外山と伊集院を連れて雄太のところに。ガキは苦手だという外山に患者に得意も

苦手もないとひっぱります。さて雄太はサッカーがしたくてたまらないようです。

意外と外山と話が合いましたが「次のワールドカップ見れるかな」元気がなくなりました。

雄太は水もたっぷり飲めない子。負担がかかるそうです。

こんな雄太を見たあとで外山も伊集院も何とかしたい気持ちになったのでした。

サッカーやらせてあげたい。皆の願いは同じです。その気持ちはきっと届く。



山野も担当する伊集院。お見舞い花の豪華さが目をひきます。

でも山野はみんな自分を心配してくれてるのではなく死んだあとのポジションを心配してるの

だと言うのでした。そんな・・・

雄太は大人しくサッカーの本を読んでいますがモノ思うころのようです。

母のためいきや、圭太がミキとサッカーしていたりするのを見てもどこか達観のような拗ねた

ような思いがでてくるのでしょう。

「僕、必要?僕、要るのかな?」

朝田が訪ねてきて、深々とお辞儀したばかりでしたが、その雄太の顔を黙って見つめました。


片岡は屋上にいますが小高が声をかけます。

メイシンによく来るのは提携先・・と言いかけた片岡にウソだと見抜いた小高。

雄太が気になる?と聞いたのでした。そしてそこに落ちてた。片岡のビーズのベアを渡しました。

しょっちゅう落としてない??



善田院長も雄太のお見舞いで片岡と一緒になっています。

雄太の状態はよくないそうで朝田の今後の動きが気になるところです。

そこに野口が現れ、片岡に自分のパーティにくればといいます。

出席すれば商売に繋がる可能性がある「といい、さらに善田には別に呼んでないというのです。

むか~~~~~っ!ぷんぷん!!


そして雄太が警告音。容態が急変しました。

肝硬変を起こしてしまいました。このままだと心臓移植もできなくなるという。

何か手はないのか?そして朝田は「生体肝移植」を提案します。

松平も熱い気持ちでいいます。

雄太の肝臓はドナーが見つかるまで俺が持たせる!!

木原はさっそく野口に報告していますが、パーティへ行くネクタイの方が気になるみたい。

雄太の急変が気の毒と言いつつ心なしか嬉しそうです。


圭太は母が肝臓移植のために入院することを聞いて嫌だと泣きます。お兄ちゃんでしょうといわれています。

でもそんな兄を見たら雄太としてもいつかの「僕、必要?」に通じてしまい

「僕、要らない」と言い出す始末。

そんな雄太に朝田はタンザニアの話をしています。

お父さんが現地の人のために井戸を掘っていたこと。からからの大地で砂まみれになって

来る日も来る日も折り続けた。お父さんから「諦めない心」を学んだといいます。

だから雄太も頑張れないかと問いかけるのでした。

いつまで?いつまで頑張ればいいの?

先生の手術が終わるまで。

朝田は明言しました。ここまで約束してくれた医師はいなかったそうです。

2年前朝田もきっと治るといってたらしいですが、今度こそ・・約束する!

そして指きり。

片岡が見ていました。


そこに鬼頭へ電話が入りました。ドナーが現れた!

野口のパーティの日に移植の第1号が現れたというので喜びますが

自分のことばかりですね。鬼頭も天をあおいでいます。


伊集院がドナーの心臓を新潟までとりにいくことになりました。

タイムリミットは4時間!新幹線が一番安全じゃないの??

木原が「仮名bれ!」と激励。二人は仲良しだもんね。

そして雄太の「生体肝移植」のオペをすることになりました。

お母さんにありがとうとごめんなさいで、泣いてしまいます。

でも母としても大丈夫と笑顔で励ますだけ。

こんな二人をみて小高も胸いっぱいというところでしょうか。荒瀬も小高を見ています。

気持ちがわかるのね。それにしても荒瀬の家族はでてこないねええええ~~

きっとうまくいく。いかせてみせます。小高の決意も固い。圭太もゲームを返しました。


そして時間差で雄太もオペに向かいます。

麻酔をする荒瀬は久しぶりに「にゃにゃ~つ」と。子供にはこれが効くのね^^

これより生体肝移植、肝左葉摘出手術を行う。松平の宣言でオペが始まりました。

今回はオペのスタッフをネーム入りで紹介してくれました。すごく格式っぽくて好き。

伊集院は心臓を詰めて時計を4Hからカウントダウンのセットです。リミットまでに帰るのです。

緊張しますね。

鬼頭チームもドナーを待つ間に待機のオペに入ります。

3つのオペがメイシンで同時進行なんですね。

松平は順調に肝臓を切除します。

ところで山野会長の容態がよくない。出血に対して昇圧剤が反応しない。

輸血によるアレルギー性ショック。ステロイドと言っています。

ついに心臓移植は不可能です・・という事態になってしまいました。

木原はさっそく野口に伝えますが、

この事態がメイシンの失態かどうかが心配なのであって患者のことは二の次ですね。

野口の傷にはならないときいて安心しています。

さてすぐに移植ネットワークに連絡しないといけないと木原が告げました。

伊集院は救急車で走っています。空港まで行くつもりです。



さて、移植ネットワークの連絡を木原が伝えていますが

前野会長の移植が不可能になり、雄太に回ってきました。

しかしすでに肝臓移植をはじめています。肝移植と心移植は同時にできないそうです。

みんな悔しがっています。

しかし朝田は決意しました。

次のドナーが見つかるまで雄太が無事という保証もない。

肝移植は松平が成功させる。あとは心臓だけだ!

荒瀬に連絡いれろ!

生体肝移植と同時の心臓移植!

肝機能がダメだと移植条件にふれるということで医師剥奪されるそうです。

構わない。それで患者が救われるなら。

それを聞いてみんな「やろう!」と言い出しました。


これがもしも野口の耳にはいったら大変だと片岡にいう木原。

野口はご機嫌でパーティの準備中。

出かけるときもオペ予定だけはチェックするといってましたが、まさにそのファイルが入っています。

まずい・・

片岡が野口の部屋を訪れました。

間一髪??何とか間に合った???


鬼頭はオペ室を退出。

朝田たちはこれから心移植の準備に入ります。


そして伊集院は、なんと事故のために道路が寸断されています。

時計をみると残り30分・・絶体絶命・・・

                     

同時オペ3種でしたが、朝田のオペじゃないけど

移植不可能のアクシデントが現れたりまったく都合いいので

なんか嬉しいです(え?

もう、完璧に雄太君救えたつもりでいます。


しかし、あの道路はどうする?

空路よりも新幹線の方が間違いないという気がしたんですけどね・・。

あ、ドクターヘリがあったか。


そして来週は最終回。

野口さん、アラスカどうですか??(笑


Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/267-6e259e00