FC2ブログ
みんな幸せに終わったね!!
久しぶりですがいきなり最終回ですみません。

ずっと視聴してましたが、なかなか毎回はらはらさせてくれました。

朝日奈役の方が不憫と思いつつ、最後まで反町かっこよかったね。


朝日奈@反町は小木の宿願をかなえ、巨人軍のプロテストに合格。

同時に雛が急変。

さつきにはとっくに朝日奈が小木であることがばれていましたね。

会社は朝日奈の冷徹路線から小木の温情路線に方向が変わり、

それぞれが血を通わせた取り引きの妙を出し、

朝日奈が不在でも育っていく土壌ができたというのが最大の功績ですね。


そんな事柄を確認でき、朝日奈=小木@反町としてはこれで心置きなく雛を

助けることができるという心境になります。

田中@児玉清の言葉を借りれば「本当の父親」になったということですね。

そして自分の命でもって雛を助けるという。

てっきり心臓移植するのかと思った(笑

ここで朝田が局違いで出たら最高でしたけどね。


雛の臨終と同時に朝日奈の命が移動するということだったのね。

さつきの腕のなかで命が消えていった朝比奈@小木は本望だったでしょう。

けっこうここで涙を絞られました。


それなのに次のシーンは呆然としてしまいました。

田中が魔法の力でもって最初の橋のところに話をもどしてくれたのですね。

こんな凄い力を持ってたってことなんですねぇ・・・

いやもう、橋のところで指輪を投げようとして思いとどまったということで

これまでのことが記憶にあったのかと思ったらそれは記憶してなかったのね。

でも、指輪を投げなかった時点でストーリーは全然違うことに回っていったようです。


秘書も部下も、さつきの取り引き会社として紹介。

雛は朝日奈と仲良しの親子。

それまでのストーリーが全部生きてるような結末でした。


小木がそうやって築いたものがこんな形で最後に見せてもらえるのは良かったかも。

一度失った命だということは自覚がなくても

これで、小木は死に物狂いで巨人軍で頑張れるね。

はぁ・・・とにかく泣いたり笑ったり忙しい最終回でした☆

これぞ代打縁!(大団円!) <←変換ミスだけど、なぜか小木にぴったりだった・・笑>

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/271-f840256b