「やりなさい、朝田!」くう~鬼頭のセリフがよかった~~♪
今、移植をしなかったら貴重な命が無駄になってしまう。命を命で持って助ける。

朝田の全面支援を表明してくれました。やっぱり鬼頭はこうでなくっちゃ!!



ところで伊集院はドラム缶に行く手を阻まれ立ち往生。

そこから走り出し、山道に入り込みます・・道わかるの??

そして鬼頭は、これから雄太のオペに向かう朝田と松平に先の「おやりなさい!」のセリフで

しびれさせてくれました。松平がお前の患者残念だったなと言いますが

あたしの患者よ、死なせない!!

と、こちらも最後まで諦めないのは立派です。

鬼頭は山野会長の方は人工心肺に乗せるとオペを始めていました。

大きく目を見開いた鬼頭はまるで妖怪みたい・・??(笑




さて、パーティに出かける前の野口。オペのことを知られたら阻止されてしまう。

オペのファイルをみせてはならないという木原の言葉に片岡がノックします。

今からパーティに行くところという浮き浮きの野口ですが、片岡をみて

「ゴールドバーグブラザーズ」と契約結んじゃったと悪びれなく言います。

目を見開く片岡でした。

車を用意しているから急いだほうがいいという片岡に、車ありがとう。

でもとりあえず、ファイルを置いていました。

野口は知らないままいくことになります。木原と目配せの片岡。




オペ室ではオシュレーター、均衡、バックハンド・・・朝田は心臓、松平は肝臓を同時にオペ

するというのですから、メイシンの病院内でも興味があるようです。ましてオペ担当は

北洋に飛ばされたダメ医師ということになっていますから尚更、見ものです。

藤吉は子供の心臓に大人の心臓を移植するのは血管の太さからし手違うわけで

その難しさを説明してくれてます。

そして想定内ですが癒着発生。剥離が全て終わらないと移植はできないといいます。

朝田はその剥離をスピード処理できるのは外山と自分の二人だけだと言い、その手際で

もって頑張り通すつもりです。



野口賢雄を励ます会。こちらは野口センセ、超ご機嫌です。

遠くに善田院長が見えますがシラ~っと無視しました。ふふふラストの伏せんですね。


オペ室。かなりのスピードのようですがそれでも難しいという片岡。

それでも少ない可能性にかける彼らは本物の医者だという藤吉。お前にはわからないだろうが。

片岡がそれに反応しました。父は医師でした。あの回想の医者はお父さんだったのですね。

片岡の父は大学病院を飛び出し無医村で開業したそうです。夜昼なく働きずくめ。

金のない患者からは取り立てることもせず、まさに赤ひげ先生ですな。そんな医師ですから

ついに過労で倒れ虚血性心筋症になってしまったという。

治すには心臓移植しかないという皮肉。移植には莫大な費用がかかるわけで誰も貸して

くれないわけです。ついに診療所は閉鎖。家庭も壊れてしまいました。当時奨学金で

医学部に通っていた片岡は父の二の舞を踏まないと決め、医学の道を捨てたというのでした。

医学についてかなりの知識を持っていたのは医学部の学生だったからでしたか。

そして心臓移植というと過剰に反応したのは父の移植のことが頭を掠めたのですね。

ようやく片岡の過去がわかり、すっきりしました。しかし、朝田が、

「目の前に苦しんでいる患者がいたら手をさしのべる。それが医者なんだ」と父と同じ事を

言っていた。だから・・・そこに伊集院から電話。空港まで行けそうにないという連絡。

カウントは・・・2:15:22・・・みんないっせいに暗い顔になります。

その時、片岡は藤吉から電話をひったくりました。正確な場所を教えて。

必ず心臓は届けさせる!

同時進行で山道を走っている伊集院のそばにヘリが到着!

心臓到着まで50分。皆、緊張し、集中しています。

松平の生体肝移植終了。あとは頼んだ!

次は左室側の剥離と外山が言ったとき、「癒着剥離終了」と朝田もメスを置きました。

みんなどうしたのかと不審な顔。この状態では移植ができない。

しかし、朝田もじっとして動きません。何も言わないので困ってしまいますよね。

外山が手を出していますが荒瀬が「やめとけ!」と声をかけます。

伊集院が到着!

心臓が渡されます。

そこでようやく朝田が声を出しました。

ここからの前立ちは伊集院が行う。術式はピギーバック。

このオペを聞いてどよめきます。何でもテキストでしか見たことがないらしい。

通常は心臓の中心部を切り取りはぎつけて移植するものを

このピギーバックは背中におんぶさせるように二つ重ねて繋げるようです。

新しい術式で前例がないようです。それでも剥離が終わってないと難しいと藤吉が言います。

自分の心臓を残しておくことでドナーの不備を補う事もでき血管の吻合も少なくてすむ。

人工心肺装着完了。18ミリの血管2本用意すると言う朝田。みんな耳を疑っています。

人工血管は1本ではないのか?朝田がやろうとしているのは乗せるのではなく隣におき、

距離ができた大動脈と血管と繋げるということらしい。だから剥離も途中まででよかったのだ

そうです。そしてドナー心臓が取り出されました。握りこぶし大といいますがほんとそんな感じ。

朝田の腕なら何とか時間内に・・というと「無理だ」という声。霧島先生がきました。

成功の確率は0・1%だそうです。残り48分。


ところで野口のパーティでは誰かが野口のそばに行ってました。

木原がトイレに行った隙に・・慌てて走りますが・・「まずいよ~~~」の顔。


「同時移植?すぐやめろ!」野口センセ,カンカンですね。でもそこに片岡が駆けつけています

そんなことをすればあなたはメイシンにいられなくなる。

日本で行われた移植は49例。そのうち死亡例はゼロ。今、オペを中止すれば患者は死ぬ。

生体肝移植と心移植の同時移植。このオペを強行した上に失敗したことがしれたら

施設庁の責任は免れない。このままパーティを続けてください。私と野口先生は同じ船にのった。

あとは船が着くのを待つだけ。もし成功すれば日本初の同時移植。オペをしているのは朝田。

必ず成功します。すごい片岡!アメとムチ両方、脅しも泣き所も押さえた説得は効きました。

頑張れと伝えてくれるかな。朝田ちゃんに・・・あはは・・もう野口は自分の輝く姿が見えたのね。

浮かれまくる野口はステージで両手を挙げてみせています。メディカルシティーも竣工の日が

近付いてきました・・・・・


その頃、オペ室は最後の戦い。残り10分強。・・・そして・・メッツェン。

ピギーバック終了。フローダウン。遮断解除。バックアップ。

固唾をのんで見守る人たち。心臓が動きました。成功だ。

拍手・・・???会場か・・野口の饒舌も次々とでています。

日本でもアメリカの医療制度に学び市場原理を医療の世界に導入すべきです。

払った金に見合う医療。これが目指すべき医療改革ではないでしょうか・・拍手。

ところがこちらオペ室は警告音。

虚血時間が長すぎたこの心臓は持たないという霧島。

朝田は心臓をにぎりました。そっと手をいれ目をつぶっています。そして見開きました。

もう一度心臓を止める。

野村、クライオはすぐ用意できるか?心臓の中にフォーカスがある。

クライオアブレーションを行う。

場所がわずかでもずれると大変らしいが朝田は触ったところがわかるようです。

皆、緊張のあまり声も出ず、注視しています。

そしてオペ終了。

フローダウン。

じっと見ています。ゆっくりと心臓が動き出します。野村が同調律維持してますと。VTなし。

今度こそ!成功。拍手でわきます。

0・1%を100%に変える男だと言うことを忘れてた。霧島も絶賛。

朝田を筆頭にV字行列のチームドラゴン。

全員拍手で迎えました。


同じ拍手の会場。

片岡と善田が乾杯。野口はその様子を壇上から見てい増す。片岡がグラスを上げました。

ここぞと2移植の話をしようとしたとき、「グッバイ」善田がつぶやきます。

日本初の同時移植・・というところで、野口のスキャンダルが映し出されています。

・・がくんとグラスを下げました。

瑕疵条項に代表者の変更を認めると書いてある。それは健康のことでは?

我々の債権を高値で買うという人がいる、それは・・・片岡が現れました。

「これがホントのウインウインです」かにかにポーズをした片岡。ニ方は帰って

行きました。最初から組んでわざとゴールドと契約させたのか?当然でしょ。外資ですもん。

ダグラス・・・・



雄太の様子を見る朝田。ママの隣です。

ありがとうございます・・心臓を提供してくれたドナーのおかげです。

部屋を出ると山野会長が運ばれます。伊集院が近寄ります。どうして?

人工心肺だ!霧島がアメリカから持ってきたくれた!

アメリカでは既に認可されているという。雄太には無理だったが同時に相談されていた鬼頭の

患者には間に合ったという。

臓器移植は日本では限界がある。人工心肺は莫大な費用がかかるけれどこれを国に認めさせる。

そのための山野会長の治験だという。実験第一号というわけ。金もたんまりもってるし。

「神の領域よ」朝田に言いつつ、その腕はすでにその領域に達してるといってます。

いざとなったらオペに入るつもりだったでしょうと藤吉が言いましたが、俺が入るまでもないと

霧島が帰りました。


片岡は善田に向き合い、経営方針を一新するといいます。

北洋は地域医療を、メイシンは最先端医療。

この国の制度も問題があるという鬼頭に、金をとるのは患者ではなく国からだと言います。

必ずやって見せると宣言しました。父の写真にビーズのベアをつけました。

水槽のなかは鯉が居なくなっています・・・


野口はダグラスを追ったようですかね?けがだらけで運ばれてますが、

保険に入る金がなければ医療は受けられない。それがこの国の掟だと言ってます。

皮肉にもパーティで野口が払った金に見合った医療と叫んでいたことを

今ここで言われてしまうのでした。アメリカってそういう国よ。確かに。。

野口、ノーノーと言ってますけど・・・



そして雄太君とクリスマスパーティ。

木原は小高先生に紹介してもらったようですが「ハゲ武者、落ち武者」と言われて落ちこみます。

片岡もパーティに誘う朝田。

みんなからのプレゼントはサッカーシューズ。元気になって一緒にやろうぜ。

これからどうするのかとミキが聞きます。

野村は北洋に戻る。松平も。外山も。でもいつでも駆けつけるからと。

朝田はどうするの?

「誰が欠けてもあのこの命は助からなかった。このチームは最高のチームだ」

朝田は秘かに病院から離れるつもり??

みんな静かに微笑みます。でもその心を推し量っています・・・


アメリカ。

心臓移植のスペシャリストらしいと朝田のことを『噂しているひとたち。

そこに朝田が現れました。

朝田は再び腕一本で世界を放浪し、心移植の勉強をしていくのでしょう。

                        

いやもうね、野口が最高でしたね。

どんな風に追い出されるかと思ったら自分が言った通りの

悲しい浮浪者風になってアメリカで放り出されてるじゃないですか・・あはは

しかし、最後のノ~~~には悲哀がこもっていて涙笑です。

ここで落ちていく野口じゃないのでどう復活するのか見ものですね。

前髪パーマも良かったけど、先日の信長の腹違いの兄風もいいかも。

つるっとそりあげて迫力を出すのも一手かな~笑


朝田はやっぱり日本を脱出しましたね。

ひとつの目標を達成したことでまた世界を見て回るのが朝田の生き方のようです。


最後にさら~と回想シーンが出ましたが

大塚寧々と本郷奏多くんの内緒だよのシーンが一番印象深かったです。


残念だったのは荒瀬の奥さんと赤ちゃんが出なかったこと。

一回ぐらいは家庭的な荒瀬も見たかったね。

3ヶ月間、楽しませて頂きました。

Secret

TrackBackURL
→http://eri0309.blog98.fc2.com/tb.php/280-c9bb7ba4